« エプソンニューフォトフォーラム | トップページ | もうひとつの小浜  »

2009年2月22日 (日)

カブ ヘッドライト交換 

P1000007 夜買い物に行こうとしてカブに乗ってエンジンを掛けてもいつもはほんのりと明かりを放つヘッドライトに灯が入りません。あれれ~、球切れのようです。(この時、上のビームを点灯させれば良かったのですが機転が利きませんでした。

前にも一度球切れを起こしています。その時は電球を買ってきて自分でやろうとしたのですがうまくいかず結局バイクショップでやってもらいました。そのときのトラウマがあって自分でやることに自信を失っていたのですが、ホンダドリーム神戸灘店に電話で確認すると費用は約2,000円程掛かるとの由。確か電球自体は300円程だったと記憶しています。これは再度自分でチャレンジするしかないと171号線沿いのバイク用品店ドライバーズスタンド2りんかんへ電球を買いに行きました。

電球を買う前に店内をうろつきます。冬用手袋がALL30%OFFとか冬用ジャケットも安くなっています。今被っているヘルメットももう5年となりますが、ヘルメットの耐用年数は3年と聞いています。中のクッション材が劣化し落としていなくてもそれ位を目安に交換するのがいいそうです。これはヘルメットメーカーのきっと正しい言い分だと思いますが、落としてもいない綺麗なヘルメットです。なかなか踏ん切りがつきません。たぶんまだまだ今のヘルメットとお付き合いしていくこととなりそうです。

電球のコーナーにはたくさん似たようなものがあってどれを選んでいいのかまったく分かりません。近くにいた店員さんに聞くとコンピューターのような検索マシーンでパパパッと情報を叩き出して、ここからここまでの中で選んでください、と教えてくれます。純正と同じクラスですとヘッドライト472円、テールランプ315円です。やはり自分でやるとだいぶ安く済みます。ただここからここまでの中には2,000円から3,500円位までの高額なものもあります。これらは純正仕様のものよりも随分と明るいとのことです。夜走るときにはヘッドライトの暗さに多少不安を覚えていましたのでここは大奮発してPIAAのスーパープラズマGT-X 2,289円を試しに購入することとしました。あと予備で純正仕様のヘッドとテールランプを各1個ずつ購入しました。

日曜日、今日の天気予報は午前10%、午後80%の降水確率です。奈良県は三輪のそうめんの産地で冬の寒い時期に行われるというそうめん干しを見に行きたいと思っていましたが、朝空を見上げてもどんよりとした悲しい天気です。そこでカブの大修理(?)に掛かることにしました。といってもSNAP ONとかKTCとか一流どころの工具はありません。こういう工具への憧れはあるのですが、如何せんお高くいつも見るだけとなっています。机の端っこに置いてある付け替え可能の100均のお店で売っているようなドライバー8本入りセットを持ち出しガレージに向かいます。今回は前回の過ちを繰り返さないようにお天道様のもとで作業を開始します。小さな部品が落ちても分かるように神経を尖らせます。ヘッドライト付近にはボルトが左右したに各1個、真下に1個あります。真下から外しますがウンともスンともいいません。後で気付きましたがこれは光軸を調整するためのものでした。ヘッドライトを外すには左右したの螺子を取るだけで良かったようです。そして銀の枠をカタカタと細かく振動させて外します。それが外れるとたくさんの配線が押し込まれているのが見えてきます。ヘッドライトに繋がっている端子を少し捻じるようにするとポンと外れてくれます。中から古い電球を取り出すと、フィラメントが真っ黒になっています。やはりこれが原因でした。新しい電球(PIAA)を指紋が付かないように軍手を嵌めて取り出しセッティングします。でもこれがうまくいきません。しかしこれも小さいボッチをパチンと合わせて嵌めるようになっていることが分かり決着します。あとは元に戻すだけ。なんとかなったようです。光軸調整の螺子を多分こんなもんかな?とアバウトに決めてからエンジンを掛けるとやりました、完成です。

軍手を嵌めずに電球を触ってしまうと指紋の油が電球の熱で反応して割れてしまう こともあるようです。これだけが最大の注意点です。今はネットでも親切に解説付きで説明してくれているサイトもあります。カブ歴5年強となりましたが、少しまたカブに近付くことが出来ました。P1000002 P1000005

|

« エプソンニューフォトフォーラム | トップページ | もうひとつの小浜  »

コメント

ガレージでの大工事完了!
 おめでとうございます。

 お店で直してもらう費用で、明るい
 ランプになったんですから
 儲けものでしたね。

 これでもう玉切れの修理は大丈夫ですね。

  それと、カブにも車載工具ってのが
  あるんじゃないでしょうか。
  これも結構役立ちますよ。
  いざという時のため、これも
  触っておくのがいいですよ。

               (^^♪

投稿: kanoko551 | 2009年2月23日 (月) 20時01分

車載工具の件、すっかり忘れておりました(汗;)
kanoko551さんの物置の製作過程を
拝見させて頂いていると僕の大工事?は
本当にママゴトみたいで恥ずかしい限りです。

今日僕はまた水道工事屋さんに変身しました。
シャワートイレのスイッチが入らなくなり
メーカーに問い合わせ、サービスマンが来てくれた
のですが、見た瞬間に『これはもう駄目です』
と言われました。
どうやら基盤が駄目になっているらしく
製造中止になっており買い換えるしか
ないとのことです。スイッチのほかは
ノープロブレムなのでこれをもって買い替えとは
まったく持ってもったいない話で
ありますが仕方ありません。
サービスマンさんに聞くと7万円弱掛かるとの由。
ドヒャ~となりましてヨドバシ梅田にも
寄ったりしました。ピンキリで3万円位から
10万円位のものまでありました。
結局ダイエーに入っているミドリ電化で特価品を
見つけ、800円値切った18,000円で
購入してきました。
そして今日2時間の格闘の末、新便器の
完成と相成った次第でござりますです(ヤッホー)。
取り外し、取り付けには大体1万円ほど掛かるので
これも浮かすことができました。
あとは取り外した便器を粗大ごみに出すだけです。
DIYは出来るととても嬉しいですね。
(出来ないと落ち込みますが・・・)

投稿: tetsu | 2009年2月23日 (月) 23時26分

工具はいいものを買いましょう。
PROXXONあたりが比較的安価でお薦めですよ。
車載工具だけでもまあなんとかなりますケド、
バイカーならば、是非。

投稿: 御免バイカー | 2009年2月24日 (火) 17時47分

PROXXONの名前は初めて聞きました。
ドイツの工具メーカーなんですね。

いい工具は使っていて気持ちの良いものなんでしょうね。
如何せん何かあったらすぐにディーラーさんへ
駆け込んでしまっているので工具の出番が
なかなかありません。

DSCで最初に工具を使ったのはツーリング先での
道の駅ででした。早朝から立ちゴケしてしまい
ミラーがクルクルと回ってしまう状態に
なってしまいました。そのとき初めて工具を
使いました。こんなんでも自分で直せると
ちょっぴり嬉しいものですね。

投稿: tetsu | 2009年2月24日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/44140229

この記事へのトラックバック一覧です: カブ ヘッドライト交換 :

« エプソンニューフォトフォーラム | トップページ | もうひとつの小浜  »