« 砂かけ祭  | トップページ | バレンタインの夜  »

2009年2月14日 (土)

花の文化園 

Dsc_0384 早朝の飛行場(伊丹)に僕はいました。夜中に会社に出て引継ぎ文書を作成した後、そのまま空港へ行きました。予約も入れていなかったのですが事情を説明するとカウンターの係りの人は他の航空会社に連絡を取ってくれ席を確保してくれました。羽田に着くとタクシーに乗り込み行き先を告げます。運転手さんは混雑している横羽線や横横道路を猛スピードで走ってくれました。渋滞している箇所では路側帯を行きます。

これが僕が25歳の時の2月14日でした。病室に飛び込むと父の顔には白い布が被されていました。大きな声で呼びかけてももう何も応えてはくれませんでした。この日は妹の誕生日でもありました。バレンタインデーの今日の日、親父のことを想う一日です。

鎌倉にある父の墓参りを横浜に住む母に任せ、僕は相変わらずバイクに乗ってフラフラしています。今日は河内長野にある『花の文化園~フルルガーデン~』へ行ってみようと思います。

2号線は年度末ゆえ片道を穿り返しているので大渋滞です。税金の使い方をもっと厳しく監視しないと渋滞は無くならないようです。やっとの思いで43号に出て堺を経由し310を南下します。170にぶつかったら右折し371を左手に見ながら直進します。文化園入り口の交差点があるので左折すると文化園駐車場に到着です。ここで係りの方が「今日は上の身障者用の駐車場が解放されているのでバイクはそちらに止めてもいいですよ」とアドバイスをして下さいます。しかも無料(こちらは100円)とのこと。うれしくお礼を言って文化園の入り口前にある駐車場に向かいます。でも大きく『身障者以外の方は入らないで下さい』と書かれています。うっ?と少し戸惑いながらも畑の世話をしていた職員さんにお聞きします。そして邪魔にならないように端っこに止めさせて貰います。

JAF会員割引があり400円(通常500円)で入園できます。入り口には今日の見ごろの花の案内があります。2月10日から3月中旬までは『梅まつり』を開催しています。今日は看板に3部咲きとありました。また2月22日までは『春を告げる盆梅展』もやっています。

足元を気をつけて見ているとフクジュソウが小さな可愛い芽を出していました。余りにも小さいので誰の目にも留まらないようです。春の訪れを感じます。また驚くような巨大なロウバイを見つけました。最初はその大きさにロウバイとは気が付きませんでした。でもその香りは正しくロウバイであります。北山緑化植物園のロウバイの50倍くらいの大きさがあります。朝日新聞などにも満開になった時にその素晴らしさが紹介されたと記事のコピーがありました。Dsc_0005 Dsc_0004 Dsc_0008 Dsc_0006 Dsc_0028 Dsc_0014 Dsc_0060 Dsc_0038

               

               

                  

『春を告げる盆梅展』 イベントホールに入ると梅の香りが身体を包んでくれます。風の抜け道がないので香りがホールに充満しています。花酔いしそうな感じです。入れ替わり立ち代り人が出入りしますが、いつまでもそこにいる僕がいます。梅の花は一輪一輪が強い主張を持っているように感じます。Dsc_0097 Dsc_0101 Dsc_0145 Dsc_0186 Dsc_0131 Dsc_0175

               

                  

                 

ホールを出て階段を上っていくと左手に梅林が広がって紅や白の花が舞っています。そちらは後のお楽しみにして右手にある大温室に向かいます。長袖のシャツの上に襟付きの長袖シャツ、トレーナー、薄手のダウンジャケット、ウィンドブレーカー、そしてライダーズジャケットと6枚を着込んでいる僕にとっては温室はサウナのようです。本来なら美しい花たちに敬意を表してキチンと向かい合うのでありますが、身体が小さな声で助けを求めているのが分かります。エスカレーターに乗った乗客のように通り一遍の素通りとなります。Dsc_0203 Dsc_0213 Dsc_0234 Dsc_0238 Dsc_0251 Dsc_0245

                

            

                

外に出ると冬とは思えないくらい暖かい日ではありますが、やはり風の中にいるとライダーは元気になってきます。梅は3分咲きとありましたが、もう少し上乗せしても良い位でありました。たくさんのメジロが忙しそうに花の間を飛び回っていました。Dsc_0278 Dsc_0277 Dsc_0296 Dsc_0271 Dsc_0325 Dsc_0317 Dsc_0334 Dsc_0326 Dsc_0342 Dsc_0336 Dsc_0355 Dsc_0350 Dsc_0383 Dsc_0364 Dsc_0395 Dsc_0341 Dsc_0407 Dsc_0390 Dsc_0414 Dsc_0398 Dsc_0429 Dsc_0424 Dsc_0437 Dsc_0435

|

« 砂かけ祭  | トップページ | バレンタインの夜  »

コメント

バレンタインデーにとても悲しく辛い経験を
されたのですね...

このところの暖かさで、梅はどこも
早めに開花しているようですね。
甘い香りがお写真から漂ってきます。
巨大な蝋梅の木、みてみたいです。

投稿: kazuh | 2009年2月15日 (日) 22時55分

横浜に生まれ育って社会人になって
最初の赴任地が大阪でした。
社会人になってからじっくりと
親父と話をすることが出来なかったのが
心残りです。
春になって暖かい風が吹いて顔を撫でて
いったとき、『もう親父はこの風を
感じることもないんだ』と感じたことを
覚えています。

ロウバイの巨木、本当に凄かったです。
匂いで分かりましたが、最初ロウバイだとは
気付きませんでした。
一見の価値ありです。

投稿: tetsu | 2009年2月16日 (月) 21時12分

>tetsuさん
おひさしぶりです。
パソコンを買い換えて前のデータが全部飛んでしまってブログ見れてませんでした
花の文化園は僕の家から車で10分もかからない所にあるのですが、まだ一度も行った事がありません(。>0<。)
近々ぜひ行ってみようと思います。

PS,昨年10月にフォルツァを息子に譲り同じホンダのシルバーウイング600を購入しました。
夢だった親子ツーリングを楽しんでおります。

投稿: けいた | 2009年2月18日 (水) 06時25分

けいたさん、ご無沙汰しております。
パソコンは落ち着きましたでしょうか。
僕自身もバックアップの重要性は理解していても
なかなか実行できていません。
写真はすべて外付けのHDへ落としているのですが
それだけです。本来ならDVDや別のHDへ
再度落としたりしないといけないのですが
全く対応していません。

去年の3月1日にはけいたさんから
教えて頂いた荒山(コウゼン)公園へ
素敵な梅を観に行っているんですね。
今年の梅はけいたさんのお家からすぐの
ところだったんですね。
ロウバイはいままで観たうちでもっとも
巨大なもので驚きました。
お近くに素敵な植物園があるっていいですね。

やりましたね、バイク。
シルバーウィング、仰っていましたね。
夢を実現されて僕もうれしいです。
親子ツーリングは最高でしょうね。
これから段々と暖かくなり行動範囲も
どんどん広がっていきます。
たくさんの素敵を息子さんと共有して下さい。

投稿: tetsu | 2009年2月18日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/44061573

この記事へのトラックバック一覧です: 花の文化園 :

« 砂かけ祭  | トップページ | バレンタインの夜  »