« 伝統文化体験フェア  | トップページ | だんだん  »

2009年3月 8日 (日)

春のUSJ 

Dsc_0371 ショーやパフォーマンスの端境期からボチボチと脱皮しつつあるUSJへ行ってきました。 年間パスポート(年パス)を持っているので毎日でも行けるのですがUSJに隣接するマンションにでも住んでいないとそうもいきません。

年パスを持っている人は入場ゲートで顔認証を機械でするのですが、僕はこれに一発で合格したことがありません。登録した顔に問題があるのか、今の生顔に問題があるのか、小さな心を痛めております。もちろん今日も駄目だしがあり、何回かのチャレンジの後やっと入場を認めてもらいます。結構な人出であります。エントランスから続くメインストリートは人、人、人です。ストリートの左右にある巨大なおみやげショップも人で溢れています。

乗り物に乗るのは本日はパス。でもゲート入り口で貰ったショー・スケジュール表にはパフォーマンス名の横に『Coming Soon』の文字がずらっと並んでいます。8件中4件、なんと50%の確率でComing Soonなのであります。その貴重なオンスケジュールの中から『NEW』の文字が付いている『アメリカン・ポップ・アワード』を観ることにします。オープンなステージはとてもいい感じです。とても楽しく素敵なミュージックショーです。お客さんたちも気持ちよく楽しんでいるのが分かります。僕はほぼ真正面からのポジションでしたが傾きかけた太陽が舞台の向うに落ちていくタイミングと重なって露出の難しいことといったらありません。スポット測光を利用すると背景がみんな飛んでしまいますし、イメージ通りに全く撮れません。悲しいほどです。園内をぶらりと散策して次のステージでリベンジすることにしました。次のステージでは日が落ちかけ明るさとの戦いとなりましたがこちらの方がまだマシであります。Dsc_0390 Dsc_0133 Dsc_0134 Dsc_0141 Dsc_0381 Dsc_0135 Dsc_0519 Dsc_0465 Dsc_0595 Dsc_0533 Dsc_0455 Dsc_0674 Dsc_0747 Dsc_0724

            

             

            その後、『ブルース・ブラザーズ~シカゴ・バウンド』の終盤を道を挟んだ通路で見た後、その通路に座って本日のメインイベント『マジカル・スターライト・パレード』の開演を待ちます。あれだけいたお客さんたちですがこのパレードは園内をグルッと回ります。なので最前列を確保するのも場所さえ選ばなければそんなに難しくはないようです。しかも僕はひとりなので家族の間に出来る空きスポットにすっぽりと入ることが可能です。開演時間が近付くと、 『0123アート引越しセンター』の名前が連呼されます。スポンサーさんなので仕方ありませんが、こう連呼されると折角夢の国に来ているのにちょっと興醒めの感も無きにしもあらずであります。しかもパレード先頭にあるエルモの台車にも『0123アート引越しセンター』の看板が貼られています。う~ん、分かるんですけどね~。パレードは綺麗でした。でもハピモニで感じた感動は得られませんでした。電気仕掛けの機械と、人間が織り成すショーとではやはり感動の質に違いがあるようです。Dsc_0023 Dsc_0012 Dsc_0037 Dsc_0032 Dsc_0096 Dsc_0071 Dsc_0124 Dsc_0046 Dsc_0138 Dsc_0114 Dsc_0177 Dsc_0153 Dsc_0165 Dsc_0148 Dsc_0201 Dsc_0193 Dsc_0226 Dsc_0215 Dsc_0258 Dsc_0239 Dsc_0308 Dsc_0290 Dsc_0328 Dsc_0322

|

« 伝統文化体験フェア  | トップページ | だんだん  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/44285342

この記事へのトラックバック一覧です: 春のUSJ :

« 伝統文化体験フェア  | トップページ | だんだん  »