« 神戸花物語 | トップページ | 万博記念公園  »

2009年3月14日 (土)

鹿児島まで1,000円ポッキリ 

ETCの割引が3月28日(土)からいよいよスタートとなります。ただ大都市圏を含む近畿近郊では料金の制度が複雑で分かり難いことこの上なしであります。『地方路線から大都市圏に入り、再び地方路線に抜けると、地方路線の二つの区間で・・・』とかなんとかあるともう訳が分からなくなります。西宮住人にとって分かり易いのは西宮北ICから西に地方路線を使わずに行き先を決めること。それであれば考えることがありません。

今日の新聞に拠れば西宮北ICから鹿児島ICまで普通車の現行料金16,800円(二輪車13,450円)が3月28日(土)からの土日祝日は1,000円になるのであります。お~、ワンダフル。

地方路線が入り組むと料金体系が俄然と分かり難くなりますが、西宮北ICから鳴門ICまでは現行6,300円(二輪車5,050円)が1,450円となるとのことです。お~、ニャンダフル。

高校の修学旅行は当時の国鉄の値上げにより一年上級が九州一周をしたのに僕らは北九州だけとなって九州の南側はまだ僕にとって未踏の地であるのです。所要時間9時間23分。距離841.8km。DSCでいけば高速で25km/Lとして33.7L。リッター当り100円とすれば3,370円。高速代と合わせても4,270円で九州の人になれる訳です。九州の人にならずとも倉敷や尾道の街並みを気軽に散策することもリーズナブルで可能になります。

鳴門に行ければ、あの大塚国際美術館に逢えることが出来ます。陶板名画で名のある美術館です。システィーナ・ホールの天井画をひっくり返って見上げることが出来ればもう最高に幸せになれそうです。これも所要時間1時間25分。距離115.8kmですので上述の算式を当てるとガソリン代は463円、すべて込み込みの往復料金で3,826円で夢を手に入れることが出来ます。

http://www.o-museum.or.jp/japanese/information/01.html

行動範囲が一気に広がります。ETC、バイクに着けて貰って本当に良かったです。

|

« 神戸花物語 | トップページ | 万博記念公園  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/44346760

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島まで1,000円ポッキリ :

« 神戸花物語 | トップページ | 万博記念公園  »