« プロ野球  | トップページ | vocal unit UNITE  »

2009年6月28日 (日)

USJ 

Dsc_0455

京セラドーム大阪からの帰り道、ちょっと寄り道するとUSJがあります。これは行かざるを得ません。カブが相棒だからどこへでも気軽に行くことが可能です。

年間パスポートホルダーなので、毎日でも行けばいいのですが(注:年に数日の除外日あり)お仕事もあればお遊びもあってUSJ漬けと云う訳にはいきません。ここ暫くご無沙汰していたこともあり寄り道にも力が入ります。

【本日のUSJコース】 アメリカン・ポップ・アワード→ブルース・ブラザーズ~シカゴ・バウンド→アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド→ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド→アメリカン・ポップ・アワード→ブルース・ブラザーズ→マジカル・スターライト・パレード→セサミストリート4-Dムービーマジック

Dsc_0021_2 Dsc_0084_2 Dsc_0151 Dsc_0119 Dsc_0148 Dsc_0283 Dsc_0325 Dsc_0317 Dsc_0369 Dsc_0338 Dsc_0095 Dsc_0014 Dsc_0207 Dsc_0241 Dsc_0605 Dsc_0461 Dsc_0645 Dsc_0652 Dsc_0679 Dsc_0704 Dsc_0740 Dsc_0760 Dsc_0118 Dsc_0168

パフォーマンスー以外の待ち時間ですが、スパイダーマンがゼロ、ハリウッド・・ジェットコースターが5分程、セサミがゼロでした。セサミはパレードをコース初めの方で見物したのでまだコース終盤をパレードが通過している時にその前を通るとすぐに入れますとの呼び込みに応えたものでした。それ以外の二つは秘密兵器『シングルライダー』を利用しました。シングルライダーは横一列4人乗りの乗り物なら3人組が居たときに一人分が余ってしまいます。そこを補充する役目を負う極めて公共性の高い仕事なのです。僕は率先してその役目を遂行してきました。でもジェットコースターでは高校生か大学生かのキャピキャピガール3人組と一緒になってしまいました。スタート前からノリノリです。こちらは変なおじさんでないことを静かにすることで無言のアピールです。ジェットコースターが走り出します。どうやらセレクトした音楽は僕も含めて全員がドリカムの大阪ラバーのようです。3人組と一緒に高度を上げていきます。

無重力空間を通り抜け、やっとコースターは止まってくれます。3人組みはこちらが極度の緊張感からやっと抜け出たことを感じたようで、「楽しかったですね~♪」と笑顔で話し掛けてこられます。「そ・そ・そうでしたね~」とやっぱり最後に変なおじさんになってしまった弱虫ジェットコースターマンの僕でありました。

Dsc_0513 Dsc_0545 Dsc_0548 Dsc_0517 Dsc_0538 Dsc_0542 Dsc_0549 Dsc_0552 Dsc_0184 Dsc_0198 Dsc_0215 Dsc_0232 Dsc_0245 Dsc_0260 Dsc_0371 Dsc_0282 Dsc_0332 Dsc_0357 Dsc_0004 Dsc_0029 Dsc_0048 Dsc_0064

|

« プロ野球  | トップページ | vocal unit UNITE  »

コメント

うらやましい。
大丈夫ですよ、変なおじさんなら声をかけないはずです。
タブン。

投稿: keiichi_w | 2009年7月 5日 (日) 20時22分

『たぶん』、が少し気になりますが

変なおじさんなら声を掛けないですよね。。

でも『憐み』で声を掛けられるのも

ちょっと哀しいですが・・・

え~い、いいんです、変なおじさんは

ゴーイングマイウェイです(笑)

投稿: tetsu | 2009年7月 5日 (日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/45484667

この記事へのトラックバック一覧です: USJ :

« プロ野球  | トップページ | vocal unit UNITE  »