« 神戸元気宣言  | トップページ | 多田銀銅山  »

2009年6月13日 (土)

淡路屋 

P1000721 本日の新聞にあった『何でもランキング ご当地バーガーならこの店』日本第2位となった『淡路屋』さんはなんと西宮にあるとのことです。迂闊でした。全くその名前を知りませんでした。ダントツの1位は『ラッキーピエロ』という北海道函館のバーガー屋さんです。こちらはすぐに行くことは出来ませんが、淡路屋さんならひょいっと行くことが可能です。JR西宮近くとの情報だけで神戸からの帰路、無謀にもカブで突入していきます。

絶対にないと思っていたHPですがなんとありましたので貼っておきます。

http://www.web-joho.com/awaji/index.htm

JRのロータリーにカブを乗り入れ周りを見渡しますがそれらしきは発見できません。警備の方に聞くもご年配の方だったのでご存知ありません。そこで眉毛を細く小さくしてバイクに腰掛けながら携帯を打っていたお兄ちゃんに聞くと、すぐに分かって教えれくれました。お兄ちゃんも食べたことがあって凄く美味しいとの由。期待が膨らみます。写真で見るとおりの屋台のような建物です。これはマックやロッテリアなどの店をイメージしていたら永遠に見つけることが出来ません。換気扇からはもの凄く美味しい匂いが漂ってきます。これだけでご飯が進みそうです。

中を覗くと左側にカウンタがあって5人ほど座れるようになっています。右側では厨房があるようですがそちらは覗くことが出来ませんでした。入口でお兄さんが注文を取っています。もうノーマルサイズは売り切れでラージしかないとのこと。もちろんラージを注文します。兄さんから「30分位掛かりますが・・・」と言われます。ほひゃ~、仕方ありません。待つこと30分、札番号を呼ばれます。しかし席が空いていないとのことで既に袋に入ったバーガーを手渡されます。これがこの店のルールのようです。温かい内に河川敷で食べたい、と思い武庫川へと急ぎます。菜の花の季節には黄色い世界となる場所が目標地点です。

河川敷に着くと袋から銀紙に包まれたハンバーガーを取り出します。そこには別に一枚の食べ方の仕様書が添付されています。そこには正しい食べ方が書かれています。取り出したバーガーをもう一度袋に中に入れ直し、仕様書に沿って儀式を行います。カブの荷台に袋を置いてその端を切って広げます。バーガーは持ち上げることが出来ず顔を袋の中に突っ込んで食べます。周りから見ると異様な光景に見えること間違い無しです。でも僕は負けません。結局、手も顔もポシェット(マヨネーズが落ちた・・・)もグチョグチョになってしまいました。でもさすが日本第2位のバーガーです。美味しく頂く事ができました。

P1000697 P1000693 P1000706 P1000713 P1000718 P1000722 P1000726 P1000727 P1000728 P1000729 P1000733 P1000710

|

« 神戸元気宣言  | トップページ | 多田銀銅山  »

コメント

淡路屋さん、一度いこういこうと
思いながら、川の西側の道をいつも
通っています。なんと、そんなに人気の
お店だったのですか?!
しりませんでした。
30分待ちだと買い物ついでに
ちょっと寄って買って帰るという
わけにはいかないですね...
気合! 買う! 食べる!
ですね(笑)

投稿: kazuh | 2009年6月14日 (日) 21時33分

kazuhさんはご存知でしたか。
僕は全く知りませんでした。
場所は川の東側ですね。
駐車場も隣接して5台止めれます。

でも意識してやっと認識できるお店です。
これがまた良いのかもしれませんね。
店の中で是非食べたかったのですが
残念でした。
食べ方レシピの一番目が「つぶすこと」
には少し笑ってしまいました。

投稿: tetsu | 2009年6月14日 (日) 21時41分

4チャンネルの ちちんぷいぷいで紹介されて 以前から気になっていたのですが 地図では 何処かわからず 廣田神社に行った帰りに自転車で近くを通ったときに 場所は確認してきました

でも まだ食べていません

これは とても外で食べる勇気はないです
やはり すごいことになったようですね

投稿: 淡路島ハンバーグ | 2009年6月24日 (水) 19時55分

淡路島ハンバーグさん、こんにちは。
川原に行ったときはどこかのベンチで
食べたいと思ったのですが、目的地の
場所には椅子らしきものは全く無くて
仕方なくバイクの荷台で食べました。

もう大変でした。でもハンバーグを入れてある
袋には紙手拭もついていたのでそれで
綺麗にすることが出来ました。
しかし出来れば外で食べることは避けた方が
良さそうですね。

お店のカウンターも椅子が低いらしく
大人でもカウンターが大分高い位置に
あるようになってしまうらしいのですが
これもバーガーにかぶりつくには丁度
良さそうです。
ただ店内で食べることが出来るか否かも
運次第。ぜひチャレンジしてきてください。

投稿: tetsu | 2009年6月24日 (水) 21時28分

ひとつ上のコメント TOSSY発信です
名前を書くべきところに タイトルを書いてしまいました

失礼いたしました

投稿: TOSSY | 2009年7月 4日 (土) 12時10分

TOSSYさん
ノープロブレムです。

僕はよく名無しで投稿して「あっ」と
思ったら既に遅し、とのパターンが多いです。

投稿: tetsu | 2009年7月 4日 (土) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/45329337

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路屋 :

« 神戸元気宣言  | トップページ | 多田銀銅山  »