« Queen´s Tears Honey -acappella group-  | トップページ | 万博公園 早朝観蓮会&象鼻杯  »

2009年7月 5日 (日)

あじさい園遊会 

Dsc_0138

降水確率は午前30%、午後40%と天気予報が告げています。今日は神戸市立森林植物園で『あじさい園遊会』が行われます。あじさいには少しの雨が良く似合います。でもそこまで行く手段を良く検討しなければなりません。園遊会は13:30始まりです。しかも処により強い雨が予想されるとのこと。仕方ありません。ここはカブやDSCでなくフィットに登場してもらうことにしました。

六甲山系は雲の中にあります。下界では晴れていても六甲では雨や濃霧であることはママあります。時折SS(スーパースポーツ)のライダーが膝を擦ってカーブを曲がっていきます。一台のバイクが溝に落ちています。仲間が3、4人集まっています。本人らしき人物もどうやら無事なようです。死との隣り合わせ。時には他人を巻き込むこともあります。バイクの乗り入れが一部の人たちの為に禁止にならないように願います。

西宮から約1時間で植物園に到着します。今日はイベントもあることから特に人が多いようです。本園へ入る前に西洋あじさい園を廻ります。先日来た時はまだ色付いていなかったあじさいたちが、さなぎが蝶になるように素敵な姿を魅せてくれていました

森林展示館の前を通り、あじさい園へと向かいます。西日本一の評価を頂戴しているあじさいたちです。ゆるやかな坂道の両側にあじさいたちが並んでいます。でもその前には三脚が無数に並んでいます。中にはあじさいの花の中へと入り込んで三脚を立てている人もいます。自分もカメラを首から提げています。時折同じカメラマンとしてみて欲しくない場面に当ります。

長谷池辺りで開催予定とあった園遊会ですが、あじさい園の入口に『園遊会入口』の案内があります。どうやらこちらの『コナラ広場』で開催されるようです。中へ入っていくとパイプ椅子がズラッと並べられています。最前列を見に行くと地面が斜めになって座りにくくなっている山側の椅子が数脚空いています。赤いバンダナを椅子に括り付けてキープします。

そしてあじさい園を左回りに一周します。まだ時間があるので長谷池をこれまた左回りに一周します。池にはアサザの黄色い花が沢山咲いていました

Dsc_0104 Dsc_0115 Dsc_0044 Dsc_0089 Dsc_0122 Dsc_0118 Dsc_0144 Dsc_0161 Dsc_0203 Dsc_0183 Dsc_0227 Dsc_0219 Dsc_0256 Dsc_0253 Dsc_0327 Dsc_0317 Dsc_0263 Dsc_0405 Dsc_0407 Dsc_0410 Dsc_0479 Dsc_0473 Dsc_0278 Dsc_0309

園遊会会場に戻って席に座ります。沢山あったパイプ椅子も多くが埋まっています。浴衣を着た司会の方から「写真撮影禁止」のお達しがあります。あれ~、残念です。カメラをバックの上に置きます。

1部『あじさい浴衣ミニコンサート』の始まりです。バイオリン立花礼子さん、ギター溝渕仁啓さんのコラボです。立花さんは浴衣姿でとても素敵です。

♪歌の翼に On wing of Song メンデルス・ゾーン ♪オブリビオン Oblivion 、アディオス ノニーノ Adios Nonino ピアソラ ♪虹のかなたに Over the Rainbow アレーン ♪ララバイ Lullaby レズギンカ Lezghinka ハチャトリアン

植物園の緑を背景に立花さんと溝渕さんが浮かび上がります。溝渕さんの穏やかな口調による曲の説明に音楽の世界にググッと引寄せられ入っていきます。立花さんの清楚な浴衣姿から優しく、時に力強く奏でられるバイオリンが森の精を呼び集めます。なんだかもうとても、感動という以上に感激してしまいました。

2部『名誉園長 真野響子さんのおはなし』です。後ろに居る方が一緒に来られた方と話しています。「僕は真野響子の大ファンだったんだ」「へ~、そうなんだ。」「話できるかな~」「終わって行ったら出来るかもよ」 

真野さんの登場です。いきなりカメラを撮っていた人の糾弾から始まりです。和服姿の大人しい方と勝手に想像していましたが物事をはっきり言う方です。30分の持ち時間がありますが、この時間をどの様に使って話をするかということを考えてきていないように感じました。先程の大ファンの方は終わった後も追いかけることはありませんでした。あじさい園で女性グループの方達が「思っていた人と全然違ったね」と話していました。1部の演奏が素晴らしかっただけに少し残念に思いました。

その後もう一度あじさい園をゆっくりと歩いて心の積み木を並べ直しました。植物園を出てフィットのナビに神戸空港を案内願います。今ひまわりが綺麗と真野さんが言われていたからです。駐車場西側のエリアに3万本のひまわりがあることは以前からチェック済みでした。

Dsc_0548

http://www.kairport.co.jp/himawari.html#himawari

でも実際にはちょっぴり肩透かし。南光町のひまわりを知っている僕としてはその規模が小さいことは仕方が無いにしても、ひまわりの顔が全部気持ち良いまでに揃ってこちらを向いていて欲しかったのですが、なぜかてんでんばらばらで統一感がありません。見事なまでにあっちこっちを向いています。万博公園でも良く見かけた奇形の花はここでも多く見られました。何が原因なのでしょう。来年も引き続きひまわりイベントが行われるなら先駆者たちの知恵を借りることでもっと素敵な花園になることを期待したいものです。

Dsc_0566 Dsc_0573 Dsc_0483 Dsc_0577 Dsc_0490 Dsc_0554 Dsc_0530 Dsc_0487

|

« Queen´s Tears Honey -acappella group-  | トップページ | 万博公園 早朝観蓮会&象鼻杯  »

コメント

アジサイまつりにいかれましたか
わたしは 過去2回真野さんをお目にしています
私も 最初もう5年ほど前ですが びっくりしました
「そこの人! 写真やめて下さい!」ですから・・
まぁ 女優さんは みな肖像権を大事にされますから・・
「御宿かわせみ」のおるいさまとは違う印象の人でしたね

12日 メリケンパークででよさこいがありますよ

投稿: | 2009年7月 7日 (火) 19時44分

颯爽さんのよさこいですからTOSSYさん・・・ですよね。
情報ありがとうございます。
天気が心配ですね。
先週もずっと雨との予想でしたが
お天気だったり天気予報士さんにとって
シンドイ時期が続いているようです。
日曜日はすっきりと晴れて青空の下で
颯爽サンの踊りを見たいものです。

真野さん、確かにお綺麗な方でした。
写真禁止、とされているのに写真を
撮られる人が居ることも分かりません。
真野さんもイメージのご商売、周りの
スタッフが真野さんにあんな風に言わせないよう
してあげることができればいいのに、と
思いました。

投稿: tetsu | 2009年7月 7日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/45546394

この記事へのトラックバック一覧です: あじさい園遊会 :

« Queen´s Tears Honey -acappella group-  | トップページ | 万博公園 早朝観蓮会&象鼻杯  »