« 長者原  | トップページ | 関門橋  »

2009年8月30日 (日)

九重“夢”大吊橋 

Dsc_0666

高さ173m、長さ390mの日本一の人道吊橋です。黒川温泉からやまなみハイウェイを北進しナビ通りに進んでいくと冒頭写真のあちら側に出ます。橋間際に駐車場(無料)があるのですが、その手前に有料駐車場があって間違えて入ってしまう人で経営が成り立っているようです(1,000円以上の買い物をすると駐車料が還元されるらしい)。

500円の橋を渡る料金を支払います。もうこの時点で心臓がバクバクしておかしな感じになっていくのが分かります。橋に足を掛けるともの凄く揺れています。うぇ~、なんじゃこりゃ。もう腰が引けて目も虚ろになりダウン寸前となります。慌てて戻りますが決して早く戻れません。ヘナヘナしてやっとのことで地球の大地を踏みしめることが出来ます。でも変な汗は止まらず、息も荒いままです。暫くベンチで休みます。でも大勢の老若男女が橋を渡っていきますが、十数メートルだけ行って戻ってくる弱虫はどうやら僕だけのようです

その後、反対側に廻ります。こちら(冒頭写真手前側)がメインのようです。こちらからは震動の滝の展望台があります。女滝へのアクセスは崖崩れのため通行禁止となっていました。男滝は勇壮な姿を見せてくれていました。弱虫、意気地なし、どんな悪口を言われようと絶対にリベンジはいたしません。

あ~、恐かった~

Dsc_0558 Dsc_0591 Dsc_0574 Dsc_0709 Dsc_0710 Dsc_0703

|

« 長者原  | トップページ | 関門橋  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/46081110

この記事へのトラックバック一覧です: 九重“夢”大吊橋 :

« 長者原  | トップページ | 関門橋  »