« 奈良に酔う  | トップページ | 奈良大文字 送り火  »

2009年8月15日 (土)

東大寺大仏殿 万燈供養会 

Dsc_0378

東大寺大仏殿 万燈供養会(まんとうくようえ)。1985年から行われている盂蘭盆の行事です。この日だけ観相窓が開いて参道から大仏様の顔を拝見することができます。通常500円の入堂料も今宵19時から22時は無料となります。

http://www.todaiji.or.jp/contents/function/08mantoukuyoue.html

この日、行われる3つの大イベントを漏れなく廻る為に東大寺→飛び火野(大文字)→春日大社というプランを練り上げました。イベント時間が東大寺19時から22時、大文字点火20時、春日大社19時から21時半です。東大寺には18時50分ほどに到着しましたがもの凄い人の数です。結局40分ほどその列の中に並ぶこととなってしまいました。途中、離脱することも考えましたが、こういうときにチョロチョロ動くことの儚さを知っています。グッと我慢の子です。

冒頭写真では大仏様のお顔は綺麗に観ることは出来ません。ベストポジションである場所では警備員からの『止まるな』の大合唱と人の波でブレブレ写真しか撮ることが出来ませんでした。大仏殿に入るまでその『止まるな』大合唱は続きます。警備員が居なくなる大仏殿の中でやっと落ち着いた時間が訪れます。修学旅行で来た時、大仏様の写真は真っ黒にしか撮れませんでした。ここ東大寺では殿内の中も写真はOKなのです。たくさんの携帯を向けられている大仏様も時代の一風景であります。

Dsc_0312 Dsc_0314 Dsc_0319 Dsc_0324 Dsc_0325 Dsc_0335 Dsc_0353 Dsc_0356 Dsc_0385 Dsc_0363 Dsc_0402 Dsc_0455 Dsc_0430 Dsc_0452 Dsc_0449 Dsc_0473 Dsc_0434 Dsc_0482 Dsc_0485 Dsc_0490

|

« 奈良に酔う  | トップページ | 奈良大文字 送り火  »

コメント

大仏様

この日は 外から拝顔することができるのですね
大仏殿の中には 20年以上前に入ったきりで 中での写真撮影が出来るなんて知りませんでした
こんど 奈良にいったら 大仏さんのお顔拝んできます
デジカメ散歩日記に淀川花火をあっぷしました よかったら観てくださいね

投稿: TOSSY | 2009年8月20日 (木) 09時52分

東大寺さんは太っ腹ですね。
他のお寺さんでは考えられない光景でした。
東京の人が東京タワーに上らないように
大仏殿も遠くから来られた方々が
多いのでしょうね。

日本3大仏として奈良、鎌倉、高岡が
挙げられますが、兵庫大仏も頑張っています。
こちらは場所が少し不便な為か、観光客も
少なく寂しい感じがしました。

淀川花火、またベストポジションからご覧に
なられたんですね。
青色の花火がとても素敵です。

投稿: tetsu | 2009年8月20日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/45938706

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺大仏殿 万燈供養会 :

« 奈良に酔う  | トップページ | 奈良大文字 送り火  »