« 九重“夢”大吊橋  | トップページ | 長谷の棚田  »

2009年8月30日 (日)

関門橋 

Dsc_0004

九州と本州を結ぶ橋 『関門橋』。九州側最後のパーキングエリアである「めかりPA」からの眺めです。ここからは右に下関、左に門司を見ることが出来ます(下写真)。九州最後の思い出に最高の景色のプレゼントです。

注:九州『阿蘇』旅行記はカテゴリー『フィット』からアクセスして頂くと見易いです。

Dsc_0728

|

« 九重“夢”大吊橋  | トップページ | 長谷の棚田  »

コメント

いい旅をされたようですね♪
美しい湧き水、広大な緑、お宿「四季眺」もいいところ
ですね。
ブルービーって、こんな蜂がいるなんて!
門司の夜景もすばらしいです。
金曜の晩に出発されて、現地2泊の旅ですか?
やはり楽しむには、十分なプランが必要ですね...
2003年にマップルだけもって無計画に
阿蘇まで行ったときは天気も悪かったですし
見るべきところを心得ていなかったので
ほんと走りに行っただけ、という感じでした。
「次回」があるかどうかはわかりませんが
次は入念にプランを練っていこうと思います。
というか、プランはこちらにありますね!

投稿: kazuh | 2009年9月 2日 (水) 21時44分

ありがとうございます。
スカッと晴れる最高の天気とはなりませんでしたが
雨に降られることも殆ど無く
大自然を満喫できた旅となりました。

写真を送ったお礼に先程、四季眺さんから
電話を頂戴しました。十分におもてなし
出来ずにすみませんでしたと仰られ
こちらの方が恐縮してしまいました。
こんなことも素敵な旅の続きとなりました。

ブルービー、kazuhさんもご存知ありませんでしたか。
僕も全然知らずに感動してしまいました。
カメラを持っていないと恐いのですが
カメラを持っていると蜂が恐くないのですね。
微妙な青色かと想像していましたら
鮮やかなブルーなので驚きでした。

計画的な旅も、ぶらっと行く旅も
其々の良さがありますね。
どちらでもそこに行くことが素敵だと思います。

総走行距離1,566km。
平均燃費19.4km/L(自動表示)。
平均燃費17.1km/L(満タン法)
高速料金2,400円(往復)。
ガソリン代11,262円。
ガソリン給油91.5L。


PS
今回は学生時代に戻ったような、と言いますか
大人げないと言いますか、現地2泊でなく
1泊3日の弾丸ツーリングでありました。

投稿: tetsu | 2009年9月 3日 (木) 21時54分

tetsuさん、お誕生日おめでとうございますbirthday

フィット、燃費いいですね!
XJRよりも良く走りますね。
びっくりです。

僕も以前阿蘇に行ったとき、
金曜の晩に思い立って深夜に出発、
一睡もせず土曜日は安宿に滑り込んで
日曜の晩12時に西宮に帰着という感じでした。
今なら絶対できません....

投稿: kazuh | 2009年9月 5日 (土) 02時51分

お祝いのお言葉を頂戴しありがとうございます。
この頃はDSCよりもカブに乗るのが
気持ちの上で優先するようになっています。
身体を守る装備も長袖、長ズボンを着るだけの
気安さとストップ&ゴーの気楽さがそうさせているようです。
でもやっぱりDSCの風を切る素敵はカブでは
感じることが出来ません。
体力が許す限りDSCとともに日本の素敵を
巡りたいと思います。

今日は海を観に日本海まで出ようと思って
いたのですが叶いませんでした。
でもダイエーでマスクを買うことが出来ました。
(これは『でも・・・』ではなさそうですね)

フィットは阿蘇山脈の上り下りを結構ストレス無く
アクセルを踏み込んでいたのに結構走ってくれました。
本当はバイクでも遠くまで行きたいのですが
SAやPAで気軽に仮眠を取れる4輪車の
便利さに流されてしまっています。
テントと寝袋だけを荷台に括り付け、気ままで自由な
旅に出ることを夢みています。


投稿: tetsu | 2009年9月 5日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/46081114

この記事へのトラックバック一覧です: 関門橋 :

« 九重“夢”大吊橋  | トップページ | 長谷の棚田  »