« 御影クラッセⅡ ~サンバで熱い夏!~  | トップページ | 全国金魚すくい選手権大会  »

2009年8月22日 (土)

いたみ花火大会 

Dsc_0094

いたみ花火大会にカブと行ってきました。171を途中、伊丹方面に右折していきます。もうそこから車が混んでいます。ダイヤモンドシティ付近は警察車両もたくさん居て赤ランプがクルクルと回り物々しい雰囲気です。でもカブは車の間をスイスイと通り抜けていきます。途中、伊丹スカイパークが右側に見えてきます。ここでも見れるのかな?と思いましたが、花火公式HPにあった特等席『大阪空港ターミナルビル展望デッキ』に向かいます。

http://www.city.itami.lg.jp/home/TOSHISOZO/SYOKORODO/_8734/0002024.html

結構穴場かな?と思ったのですが、展望デッキに上がっていくともう沢山の人がシートを敷いて座っています。僕はひとりなので一寸の隙間があった前から2番目のスペースに座らせて貰います。でも撮影の場所としてはとてもよくありません。

・真正面が手すりと屋根のバーがあって花火がそこに掛かると2分割されてしまう ・手すりの下が強化ガラスかアクリル板のようになっていて後ろにある光が反射してしまう(冒頭写真に人影が写っているのがそれです) ・これらを克服するには手すりの上から撮れば良いが、後ろの人たちに迷惑になってしまうので立つことが出来ない

等々の障害が発生します。花火がどの辺から打ち上げられどの位の高さまでになるかによってはどうにかなるかも、と淡い期待をしていましたが、結果は最悪。アクリル板のような処から覗くように撮ることとなります。幸い、前のご家族連れが目の前のスペースを開けてくれたので頭や身体で花火が隠れてしまうことはありませんでしたが、反射光が花火を美しく見せてくれません。最初の100枚位はもう仕方ないと諦め撮り続けていましたが、途中で絞りを思いっきり絞り込むことでなんとか対応できることが分かりそこから反撃に掛かります。

Dsc_0264 Dsc_0259 Dsc_0104 Dsc_0105 Dsc_0153 Dsc_0208 Dsc_0226 Dsc_0228

|

« 御影クラッセⅡ ~サンバで熱い夏!~  | トップページ | 全国金魚すくい選手権大会  »

コメント

飛行機のバックに花火!

すごい不思議な光景ですね。

ガラス越しの撮影、お疲れ様です。

絞りで対応できるんですね。

いつも花火撮影時、レリーズがないので

自動シャッター設定で手ぶれしないように

撮っていたのですが、なかなかタイミングが...

そこで今日はレリーズを自作しました。

うまく動いてくれたので、次回の花火撮影は

タイミングを合わせてシャッターが切れそうです。

でもその機会はいつかなぁ...

投稿: kazuh | 2009年8月23日 (日) 23時43分

最初は絞り8前後での対応でしたが
後ろの明かりがとても明るく映り込んで
花火が薄くなってしまっていました。

絞り20前後でやっと明かりが落ち着いて
くれたのですがポジションが悪く思い描く
ものとは違ってしまいました。
(ポジションが良くても思い描くようには
撮れないので言い訳ですが・・・)

自作レリーズのブログを読ませて頂きました。
さすがですね、kazuhさん。
僕にはひっくり返っても真似できません。
D70に電子レリーズ機能を持たせるには
確か2~3万円の追加出資が必要です。
次世代機D70Sから当該機能がつきました。
だからいつも僕はそっと優しい手押しモードです。

投稿: tetsu | 2009年8月24日 (月) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/46000028

この記事へのトラックバック一覧です: いたみ花火大会 :

« 御影クラッセⅡ ~サンバで熱い夏!~  | トップページ | 全国金魚すくい選手権大会  »