« 関門橋  | トップページ | 北山緑化植物園  »

2009年9月 6日 (日)

長谷の棚田 

P1000118

近くで素敵なところ、しかも今が旬な場所、という検索を脳内コンピューターにかけると長谷の棚田がアウトプットされました。DSCとFX01を相棒に宝塚から能勢へと入っていきます。

道の駅「いながわ」まで宝塚経由でいつものご機嫌コースをDSCで風を切っていきます。秋の足音が近付いてきてはいますが、Tシャツにメッシュジャケットの組合せで涼しいというよりも少し温い空気が身体をほわっと包みます。12号線を北上し、ふるさと館手前の交差点を右折、突き当りを左に行くともう田んぼと山の世界が広がります。初めて来た時はそのアクセスの悪さから進むにつれて不安になった道も、その後整備が進んだこともあって不安なく進んでいきます。でも狭いので対向車には十分に注意が必要です。途中、DSCを止めて写真を撮っていると向かいからオフロード車(バイク)4台の集団がやってきます。道の真ん中にDSCを止めていたので慌てて動かそうとすると先頭の方が「大丈夫ですよ~」と言って下さり、横を次々と通り抜けていきます。バイクが通り過ぎるたびに「ごめんなさい」を繰り返す僕が居ます。

「サイノカミ峠」の道標が見つかれば棚田はすぐそこです。ここまで来るのにコンバインで稲刈りをしている光景があちらこちらで見かけました。棚田がまだ刈取りを終わっていないことを願います・・・ その願いはなんとか叶えられました。黄金色の稲穂が素晴らしい景色に色を添えてくれます。

P1000020_2 P1000057 P1000039_2 P1000048 P1000067 P1000096 P1000077 P1000099 P1000103 P1000130 P1000109 P1000116 P1000184 P1000197

|

« 関門橋  | トップページ | 北山緑化植物園  »

コメント

長谷の棚田、きれいですね!!

No.130、みごとなチャンスをものにされました。
もう1回撮れと言っても撮れない写真です☆

投稿: SHIN | 2009年9月 7日 (月) 20時16分

雲が天を覆い隠しその切れ目から
棚田の真ん中だけがスポットライトに
照らされるように不思議な世界となりました。

正しく天からのプレゼントでした。

初めてここを訪れたときはここに棚田が
あることを知りませんでした。
バイクでの気まま旅はこんな素敵があるので
やめられません。

投稿: tetsu | 2009年9月 7日 (月) 21時04分

近くにこんな素敵な場所があるとは
知りませんでした。
tetsuさんは光と影を操るのがお上手ですね♪
とてもまねできません。
ここはぜひ刈り取り前にいかなくては!

投稿: kazuh | 2009年9月 8日 (火) 20時46分

こんな素敵な棚田でしたらツーリングマップルに
載っていて良いものですが、僕の持っている
版にはその形跡すらありません。

時々、本当に時々ですが素晴らしい光景に
出逢うことがありますよね。
良くここに来た、と神様がプレゼントしてくれて
いるのかもしれません。

今は無性に海が見たくなっています。

投稿: tetsu | 2009年9月 8日 (火) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/46139053

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷の棚田 :

« 関門橋  | トップページ | 北山緑化植物園  »