« プリンター  | トップページ | 鉄人28号  »

2009年10月 3日 (土)

有馬温泉 金の湯&銀の湯 

P1000080

2009年10月3日(土)から12日(月・祝)までの10日間『KOBE 観光ウィーク』と銘打ち、神戸市内の観光スポットで様々な特典が用意されています。その中で僕のハートを射抜いたのは『金の湯&銀の湯 入浴無料』でありました。

でもこの入浴無料は本日だけの特典です。これは相当な混雑が予想されます。行くべきか、行かざるべきか、ギリギリまで悩みましたが、カブに跨ると僕の身体は有馬へと運ばれておりました。

金の湯の前を通ると大勢の人が入口にいます。ここは一旦パスして銀の湯から行くことにします。これが大正解。銀の湯はゆったりと入ることが出来ました。湿式のサウナにも入り砂時計をひっくり返します。あれは5分計だったのでしょうか。少し(本当に少し(と思いたい))弛んだお腹もこれまた少しだけ引っ込んだような気がします。

P1000073 P1000072 P1000071 P1000083

次に有馬の細い路地を下りながら5分ほど歩いていくと金の湯に到着です。靴置き場は結構な混雑です。お湯は金の湯らしく土色です。右手は44度、左手は42度の湯殿です。最初、42度に浸かり身体を馴染ませます。幸せな時間です。一旦湯船から出て坊主頭を洗い流します。そして44度のお湯へと入ります。こちらもキュとする感じが素敵です。金の湯を後にするとき、外国の大勢の団体さんが大きな声を上げながら入っていきました。抜群のタイミングでありました。

P1000086 P1000084 P1000090 P1000092

タダでふたつの名湯を楽しませて貰うなんて本当に有難かったです。感謝。この日は更にもう一つ『太閤の湯殿館』も無料となっているので勿論寄り道していきます。

P1000095 P1000109 P1000113 P1000128

|

« プリンター  | トップページ | 鉄人28号  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/46382616

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬温泉 金の湯&銀の湯 :

« プリンター  | トップページ | 鉄人28号  »