« 関西文化の日  | トップページ | 咲くやこの花館  »

2009年11月14日 (土)

大阪くらしの今昔館 

Dsc_0082

一番初めに行ったのは『大阪くらしの今昔館』です。

http://house.sumai.city.osaka.jp/museum/frame/0_frame.html

ここは以前から行ってみたかった処です。なんとビルの8階と9階に江戸時代の町並みが再現されています。

寒いと思っていたのでフリースとウィンドブレーカーを着て出たのですが駅に着く頃には少し汗ばむ位です。100円ショップで手提げ袋を買って中に放り込んでいます。三脚も持っているので おじさんが荷物を持っているのか、荷物におじさんが隠れているのか分からない状況です。受付の女性の方が荷物は払戻し式のコインロッカーに預けられますよ、とアドバイスしてくれます。有難いお言葉に感謝します。

エスカレーターで上がっていくと江戸の町を上から見ることが出来ます。瓦葺の屋根、屋根の上の小屋根、火の見櫓、干し場など情緒豊かな光景が広がります。少し進むとこの町のメインストリートが見えてきます。屋根の上には2匹の猫がいます。どこまでもリアルです。

ちょっと感激したのが辺りが急に暗くなったこと。照明装置の不具合ではありません。その後、なんと夕方が訪れ、夜が来て、流れ星が流れて、朝焼けと共に朝を迎える のです。そばに居た無料の人達は一斉に天井(空)を見上げて感嘆の声を上げていました。

帰り際には係りの方から「色々なイベントを催しています。またよろしかったら来て下さい。」と声を掛けて頂きます。ちょっとしたことですがこんなことが嬉しいです。

Dsc_0005 Dsc_0020 Dsc_0010 Dsc_0044 Dsc_0061 Dsc_0059 Dsc_0062 Dsc_0068 Dsc_0079 Dsc_0087 Dsc_0095 Dsc_0098 Dsc_0111 Dsc_0121 Dsc_0108 Dsc_0110 Dsc_0104 Dsc_0133 Dsc_0157 Dsc_0165 Dsc_0170 Dsc_0172 Dsc_0175 Dsc_0180

|

« 関西文化の日  | トップページ | 咲くやこの花館  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/46763014

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪くらしの今昔館 :

« 関西文化の日  | トップページ | 咲くやこの花館  »