« 森からのたより  | トップページ | アロエ »

2009年12月16日 (水)

新型インフルエンザ

Dsc_0048

阪急電車に乗ると95%の人がマスクを着けている、新型インフルエンザが正しく理解されずに人々を恐怖に陥れた今年の出来事でした。ワクチンは製造が追いつかず接種の優先順位を決めたり、接種回数を見直したりしていました。

僕は幸か不幸か、原因不明の疾患による優先接種の対象者で注射をして貰いに病院へと行ってきました。ワクチンを無駄なく使い切るために一定の時間に一定の人数の人達が集められます。僕よりはるかご年配の方々が多いです。

事前に問診表にある質問に答え、体温を測ります。その後、医師による問診があります。僕は小さいとき「ひきつけ」を起こしています。ただ去年も季節性のインフルエンザを接種しているのでその関連での問題はクリアです。

接種はあっという間に終了します。でも弱虫の僕は注射器を見ることは出来ませんでした。(他の人が注射をして貰っているのも見ることが出来ません) その後、おかしな症状が出ないかを見る為に、30分ほど待合室に残るように言われます。持参したD90のパンフとにらめっこします。

Dsc_0049 Dsc_0050

季節性のインフルエンザの予防接種は一週間以上の間隔を空ける様にとのことです。人類の滅亡は核兵器などではなく、意外とウィルスによるものになるかもしれません。人類は他の生き物や自然や地球にもっともっと謙虚にならないといけないようです。

|

« 森からのたより  | トップページ | アロエ »

コメント

接種されたのですね
姉も優先順位の患者ですのでこのあいだしてきました
2,3日はなんだかだるくてからだが重いと言っていました

でも異常反応はなくて今は通常です
季節性のは早くにしていたようです

投稿: TOSSY | 2009年12月18日 (金) 01時10分

お姉さまも元気になられてなによりです。
身体がだるくて重いときは心配だったと思います。

これで100%安全なわけではありませんが
重篤化の症状は少し抑えることが出来るようです。

投稿: tetsu | 2009年12月18日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47046847

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ:

« 森からのたより  | トップページ | アロエ »