« アロエ | トップページ | 熊野本宮大社  »

2009年12月19日 (土)

世界遺産を巡る温泉三昧の旅 

P1000046

洞窟風呂『忘帰洞』で有名なホテル浦島に行ってきました。土曜日の天気予報は「曇り処により雪」です。最初はDSCで行こうと思い、ホテルにバイクを止めるところがあるか確認の電話を入れたりもしました。ただここ数日、強い寒気団が日本列島を席巻しフィットへと心が傾いていきました。土曜の早朝、迷いはありません。フィットのエンジンが日の出前の冷たい冬の空気を震わせます。

でもこれが大正解。河内長野から五条に架けての県境では雪が道を凍らせていました。雪国行きに備えて用意していたチェーンを持参してきたので事なきを得ましたが、増す締めで車を降りた時は、ツルツルと滑って立っていられない路面状況でした。トラックが一台、側溝に落ちていました。

P1000037 P1000041 P1000042 P1000045

五条を過ぎてからも辺りは雪景色が広がっています。峠を下りてから雪が少なくなったのでチェーンは外していますが、まだまだ油断がなりません。ヒヤヒヤ状態は十津川温泉辺りまで続きました。

P1000056 P1000060 P1000065 P1000066 P1000070 P1000075

【今回のコース:1日目】 西宮→2号線→43→29→堺→310→河内長野→神福山(チェーン装着)→五条→168→道の駅「吉野路大塔」→十津川→熊野本宮大社(世界遺産)熊野本宮大社旧社地 大斎原(世界遺産)道の駅「瀞峡街道熊野川」→新宮→熊野速玉大社(世界遺産)→42→那智勝浦→ホテル浦島駐車場→シャトルバス→勝浦湾→送迎船→ホテル浦島→送迎船→勝浦→お食事処桂城→送迎船→ホテル浦島

【今回のコース:2日目】 ホテル浦島→送迎船→勝浦→シャトルバス→ホテル浦島駐車場→大門坂(世界遺産)熊野那智大社(世界遺産)那智山青岸渡寺(世界遺産)那智の滝(飛瀧神社)(世界遺産)大門坂(世界遺産)→42→ぶつぶつ川橋杭岩→南紀田辺IC(阪和自動車道)→湯浅御坊道路→和歌山→堺→吹田JCT→中国自動車道→宝塚IC→コスモ石油→西宮

温泉を堪能しながらの世界遺産を巡るなんとも贅沢な旅でありました。

総走行距離506km、ガソリン28.26L(3,335円、118円/L)、燃費フィットメーター読み17.7km/L、満タン計測法17.9km/L。燃費の良さを誇るフィット、給油は西宮に帰ってからの1回だけでありました。感心しきりです。一番下のフィットの写真。ナンバープレートが白くなっていますがコンピューターで加工したのでなく、雪が付着してこうなりました。

|

« アロエ | トップページ | 熊野本宮大社  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47070903

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産を巡る温泉三昧の旅 :

« アロエ | トップページ | 熊野本宮大社  »