« 宮っ子ラーメン | トップページ | 神戸ルミナリエ  »

2009年12月 6日 (日)

37号線

P1000025

京都府立植物園のフウが今紅葉の見頃を迎えています。園長さんの紹介はこちら。

http://hightube.jp/botanical-garden/920?page=&order=

神戸の離宮公園も見頃を過ぎたとのことですが行ってみたい。

西宮の東西に行きたいところがあります。でも今日はコンデジを腰にぶら下げてのプチミニツーリングにすることにしました。最初、篠山を目指したのですが、篠山に近付くに従って革ジャンの中の身体がグッと冷えてくるのが分かります。これはいけません。途中、篭坊温泉を過ぎ、西峠を越えると12号を真っ直ぐに進まずに37号線へと左折して行きます。

篭坊温泉はこちら http://www.city.sasayama.hyogo.jp/kagobo.html

37号線、随分と久しぶりでした。時々、『あぁ、この道だったか・・』という場所に出会う事があります。以前記憶に残っていた場所でもどこか忘れていることが多くあります。旧友に会った様に心が安らぎます。

DSCとの3時間弱のランデブー、素敵な時間でした。

P1000031 P1000036

|

« 宮っ子ラーメン | トップページ | 神戸ルミナリエ  »

コメント

京都植物園のフウ 昨年行きました
やはり12月の初旬 今頃でした
友人が下見をして日を決めてくれました
見事ですよね
神戸森林植物園のフウはあんなに綺麗な色にはならないですね

篠山へのこの道 よく通りました
途中で尼崎の高源ロッジによって一休みしていっていました
籠坊温泉には行ったことがないです
途中で右折して瑠璃渓に行ったりもしました

37号線 三田への道ですね
通ったことがないです
あの三角のとがった山 見覚えがあるような・・
川には記憶なしです

投稿: TOSSY | 2009年12月 7日 (月) 01時52分

楓、音読みで『フウ』、訓読みで『かえで』
それぞれ違う木である事が奥深いですね。

篭坊は有馬と並ぶ温泉地であったそうです。
一方は廃れ、一方は日本有数の地となっています。
篭坊入口にある鉄製の歓迎門が錆びて朽ちる
一歩手前の状態です。僕はこんなのが
逆に大好きです。
三ツ矢サイダーの元炭酸源泉もあったり
往時を偲ばせるものもあったりします。
ここでは人とあったことがありません。
ちょっとミステリアスな場所です。

川は羽束川と云って添付写真は確か鮎つり場か
なにかであったと思います。
僕は釣りをやらないのでスルーしてしまいましたが
結構な人が竿を垂れていました。

投稿: tetsu | 2009年12月 7日 (月) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/46951604

この記事へのトラックバック一覧です: 37号線:

« 宮っ子ラーメン | トップページ | 神戸ルミナリエ  »