« ウェンディーズ  | トップページ | 軽井沢 »

2009年12月27日 (日)

ノルウェイの森 

P1000061

『僕は三十七歳で、そのときボーイング747のシートに座っていた。その巨大な飛行機はぶ厚い雨雲をくぐり抜けて降下し、ハンブルク空港に着陸しようとしているところだった。』

村上春樹氏は京都で生まれ、西宮で育ちました。今年は最新作『1Q84』で再び脚光を浴びましたが、僕はそれまで氏の作品をひとつも読んでいませんでした。『1Q84』がなぜ世界で読まれるか、読者達が氏の、そして作品の素晴らしさを称えるのに比例して読みたくなくなるちょいと偏屈な僕が居ました。

でもそんな素敵な世界ならちょっぴり覗いてみたいとも思っていました。今日、昆陽のオートバックスの帰り、ブックオフに立ち寄ると作家名『む』のコーナーに上下巻揃った綺麗な『ノルウェイの森』(冒頭文はその書出し)が一冊105円(定価1300年/冊)で売られていました。躊躇うことなくゲット。年末年始、本の中で広がる世界に浸かる楽しみが出来ました。

|

« ウェンディーズ  | トップページ | 軽井沢 »

コメント

この前、NHKの「週刊ブックレビュー」の芦屋公開録画では、村上春樹は芦屋の作家と紹介してました(笑)

投稿: SHIN | 2009年12月30日 (水) 01時40分

tetsuさん

今年はブログにスポットのご紹介に、色々とお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

では良いお年を!!

投稿: SHIN | 2009年12月31日 (木) 21時53分

>SHINさん
ご挨拶が遅れましてすみません。
こちらこそ素敵な写真を拝見させて
頂きありがとうございます。

去年は三宮やヨドバシでバッタリ。
今年もまた嬉しいバッタリを楽しみにしています。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: tetsu | 2010年1月 3日 (日) 19時30分

あけましておめでとうございます!!

ことしはどんな写真が撮れるでしょうか?
(と考えつつも、私の場合はおねーさん写真が多い)

今年もよろしくお願いいたします☆

投稿: SHIN | 2010年1月 3日 (日) 22時36分

>SHINさん
早速、巫女おねーさんのオンパレードですね。

SHINさんのファイトに脱帽です。

投稿: tetsu | 2010年1月 4日 (月) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47129979

この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェイの森 :

« ウェンディーズ  | トップページ | 軽井沢 »