« 熊野古道 ~大門坂~  | トップページ | 熊野三山  »

2009年12月20日 (日)

熊野那智大社 

Dsc_0156

大門坂を上りきった後、さらに473段の階段が続きます。そうしてやっと熊野那智大社へと到着します。 社殿前には熊野の神の使いとされる三本足の八咫烏(やたがらす)の像があります。八咫烏はサッカー日本代表の紋章で有名になりましたが、これは日本に近代サッカーを紹介した人物の出身地が那智勝浦町であったことからその氏に敬意を表したものです。

熊野那智大社からひとつ鳥居を潜ると西国三十三所第一番札所『那智山 青岸渡寺』があります。本堂の中で暫し静かな時間を楽しませて頂きます。

Dsc_0144 Dsc_0148 Dsc_0163 Dsc_0165 Dsc_0171 Dsc_0195 Dsc_0192 Dsc_0184 Dsc_0180 Dsc_0202

境内からは三重塔の向うに那智の滝が見えます。青い空、赤い塔、緑の山の中に流れ落ちる白い滝。極楽の世界が目の前に広がっています。

Dsc_0232 Dsc_0242 Dsc_0252 Dsc_0274 Dsc_0224 Dsc_0280 Dsc_0285 Dsc_0311

三重塔から那智の滝へは鎌倉積みの石段を歴史を踏みしめるように下りていきます。木々の間から那智の滝が見えてきます。滝をさらに近くで見るため300円を支払い、御瀧拝所舞台に向かいます。滝の裾野に虹が架かっています。華厳の滝、袋田の滝とともに日本三名瀑に数えられる那智の滝は、高さ133m、その凛とした姿はこの上なく美しいものでした。

Dsc_0368 Dsc_0386 Dsc_0426 Dsc_0411 Dsc_0533 Dsc_0545 Dsc_0569 Dsc_0574

|

« 熊野古道 ~大門坂~  | トップページ | 熊野三山  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47071076

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野那智大社 :

« 熊野古道 ~大門坂~  | トップページ | 熊野三山  »