« 神戸巡り  | トップページ | あいちトリエンナーレ2010  »

2010年1月24日 (日)

千早赤阪村の水仙 

Dsc_0244

この時期に水仙といえば淡路島の黒岩水仙郷や立川水仙郷(こちらはちょっと怪しい雰囲気がしますが)、そして越前岬などを思い出します。

でも大阪府下に水仙の名所があると教えて貰いました。大阪府下唯一の村、千早赤阪村にそれはあると云います。これは行かねばなりますまい、と久しぶりにDSCと出掛けました。

西宮から堺方面へ。そしていつもなら310へと抜けていく道を直進し中央環状線(2号線)を進みます。309にぶつかった所で右折し、あとは一本道です。途中左手後方にPL教団の塔が見えてくる辺りからは田舎モード全開となりDSCで来た事に喜びを感じます

目指すは「道の駅 千早赤阪村」です。幹線沿いに無いこの道の駅は初めての立ち寄りとなります。道の駅から水仙があるまではホンの3、4分の距離です。僕はその人の流れの方向に水仙を見つけ道端で露店を広げていたたこ焼きやさんの横にDSCを置かせて貰いました。

黒岩水仙郷とは較べるのが可哀想な位の小さな規模です。それでも花たちの中に足を踏み入れると甘い香りにふわっと包まれます。

この休耕田を利用した水仙の花たちの本当に小さな楽園に、この日多くの人が足を運んでいました。多くの観光客に踏み荒らされ踏み固められてしまう田んぼは寛大な地主さんのお蔭です。感謝。

Dsc_0016 Dsc_0031 Dsc_0042 Dsc_0047 Dsc_0070 Dsc_0066 Dsc_0078 Dsc_0075 Dsc_0082 Dsc_0023 Dsc_0119 Dsc_0115 Dsc_0137 Dsc_0145 Dsc_0175 Dsc_0190 Dsc_0209 Dsc_0244_2 Dsc_0316 Dsc_0301 Dsc_0317 Dsc_0324_2 Dsc_0329 Dsc_0332

|

« 神戸巡り  | トップページ | あいちトリエンナーレ2010  »

コメント

見た目は決して華やかではないですが
水仙の香りがとても好きです。
今年はぜひ淡路にはいきたいなぁ...
とは思っているのですが。
(僕、いつも同じようなことばかり書いてますね...)
2月中にいかなければ、きっと終わって
しまいますね。
よし!、2月いくぞ!!
掛け声だけかなぁ...(苦笑)

投稿: kazuh | 2010年1月24日 (日) 23時19分

これはすごい量ですね。一面すいせんですか。
そういえば、間もなく菜の花の時期ですね。

投稿: keiichi_w | 2010年1月25日 (月) 06時31分

>kazuhさん
水仙の香りに包まれに是非。
kazuhさんはJAFに入られていますか?
僕は会員なのですが今日ジャフメイトという冊子が
ポストに入っていました。会員ですと
淡路島が特集されていてイングランドの丘と
ONOKOROのワールドパークの2園が
2月11日から14日まで入園無料と
なるそうです。

実際に行けるか行けないかよりも
行きたいと思う気持ちがあることが
大事ですよね。
僕も常にそう思えるようにいたいと思います。

投稿: tetsu | 2010年1月25日 (月) 21時33分

>keiichi_wさん
修学旅行でオランダ坂へ行ったとき
あまりのあっけなさにガッカリしたことを
覚えています。
日本3大ガッカリのひとつらしいです。

ここの水仙も写真だけですと一面水仙と
思ってしまわれるかもしれませんが
棚田の小さな山の斜面一面だけを栽培地に
しているのでとても可愛らしい広さです。

次に菜の花、梅、桜と花の季節の到来ですね。
気持ちよい空気の中をバイクに乗って
ミツバチのように忙しくなるのは
嬉しい限りです。

この日はD90だけを連れ出しました。
2台体制と考えていましたがカメラバックに
本体2台を入れるとレンズが入らなくなります。
新しい大型のバックが欲しいのですが
先立つものがありません。
また500円玉貯金を始めないと・・・

投稿: tetsu | 2010年1月25日 (月) 21時40分

JAF、はいってます。
いつもJAFメイトはすぐ捨ててしまうのですが
昨年計画倒れになった能登が載っていたので
とっていました。
淡路の特典チケットありました!
これはもう行くしかないですね!

投稿: kazuh | 2010年1月25日 (月) 22時53分

特典チケットが見つかってよかったです。

今は車の保険にもJAFと同じレスキュー
機能が付いていることが多いですが
僕のように田舎を走ることが多い人間には
拠点網の充実したJAFがやはり頼りになります。

たこフェリー、いつまでも頑張って
欲しいですね。
本当に短い距離ですが、船旅は旅してる~と
いう感じになれるので大好きです。

投稿: tetsu | 2010年1月26日 (火) 22時02分

「道端で露店を広げていたたこ焼きやさんの横にDSCを置かせて貰いました。」で確信・・・いゃ~偶然に発見です。
ようこそ千早赤阪村にお越しくださってありがとうございました。
無理やり名刺をお渡ししました「南河内の銀翼のり」の銀ちゃんで~す。
地元のものとしてはうれしい限りです。
桜の時期も綺麗ですよ、その時期に是非お越しください。
また、棚田100選に選ばれた「下東阪(シモアズマザカ)の棚田、田植えが終わった頃はお写真の画材にもいいと思います。
私のブログに下手な写真も載せております、お時間のあるときに覗いてやってください。
先般は、肖像権を頂、次は、勝手にお気に入り登録させていただきます。ご了承のほどよろしくです。

投稿: 銀ちゃんで~す | 2010年1月29日 (金) 18時05分

御訪問ありがとうございました。
またいらっしてください
楽しみにしております。

投稿: 銀ちゃんで~す | 2010年1月29日 (金) 22時32分

銀ちゃんさん

ご面倒お掛けし申し訳ありませんでした。

千早赤阪村、もうこの名前を聞くだけで
素敵が伝わってきます。
棚田情報もありがとうございます。
5月の下旬ごろがベストな様ですね。
ツーリング手帳にきっちり書き込みして
おきます。

その前には桜もありましたね。
僕もこの時期は大忙しです(笑)

楽しく素敵なブログにまた寄させて
頂きます。

投稿: tetsu | 2010年1月31日 (日) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47377667

この記事へのトラックバック一覧です: 千早赤阪村の水仙 :

« 神戸巡り  | トップページ | あいちトリエンナーレ2010  »