« 千早赤阪村の水仙  | トップページ | 六甲山への道 »

2010年2月 7日 (日)

あいちトリエンナーレ2010 

Dsc_0394_2 

『あいちトリエンナーレ2010』 8月21日(土)から10月31日(日)までの72日間、愛知芸術文化センターや名古屋美術館を中心に現代アート展や公演が行われます。

今日はその広報PR活動の為、キャラバン隊とアーティスト達が三井アウトレットパークマリンピア神戸に来てくれています

http://aichitriennale.jp/index.php

先鋭的な現代アートは僕にとってチンプンカンプンですが今日のそれはどこかに素敵を感じるものでした。名古屋は少し遠いけど行ってみようかな~。

Dsc_0004 Dsc_0013 Dsc_0016 Dsc_0032 Dsc_0052 Dsc_0055 Dsc_0058 Dsc_0061 Dsc_0062 Dsc_0066 Dsc_0076 Dsc_0071 Dsc_0082 Dsc_0086 Dsc_0092 Dsc_0102 Dsc_0138 Dsc_0157 Dsc_0176 Dsc_0117 Dsc_0178 Dsc_0196 Dsc_0164 Dsc_0169 Dsc_0215 Dsc_0217 Dsc_0236 Dsc_0246 Dsc_0250 Dsc_0254 Dsc_0258 Dsc_0271 Dsc_0272 Dsc_0287 Dsc_0305 Dsc_0327 Dsc_0330 Dsc_0356 Dsc_0369 Dsc_0401 Dsc_0400 Dsc_0433 Dsc_0339 Dsc_0420 Dsc_0453 Dsc_0489 Dsc_0417 Dsc_0456 Dsc_0461 Dsc_0478 Dsc_0513 Dsc_0514

|

« 千早赤阪村の水仙  | トップページ | 六甲山への道 »

コメント

うーむ、不可思議な世界ですね。
昔、名古屋のデザイン博に行ったことがあります。

投稿: SHIN | 2010年2月 8日 (月) 00時05分

不可思議な世界・・・

まさに演出家が狙っていたのは
それなんだと思います。

でも龍安寺の石庭の様な玉砂利を敷き詰めた
ところからお尻が突き出ている風景は
ちょっと理解し難いものがありました。
(今回、写真パネルを撮ったものです)

投稿: tetsu | 2010年2月 8日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47503319

この記事へのトラックバック一覧です: あいちトリエンナーレ2010 :

« 千早赤阪村の水仙  | トップページ | 六甲山への道 »