« 第22回 アーモンドフェスティバル  | トップページ | 六甲山  »

2010年3月20日 (土)

菜の花まつり 

Dsc_0107

アーモンドの次は菜の花です。いつもの神戸総合運動公園『コスモスの丘』へと向かいます。大渋滞が解消しない43号線を西へと向かい、湊川を過ぎた次の大きな交差点「大橋9」を右折し22号線を北へと進んでいきます。途中、萩の寺で有名な妙法寺が右手に見えてきました。以前このお寺へは行ったのですが整備も何もされていなくて萩を花を潜ると雲の巣だらけになった思い出だけが残っています。山麓バイパス出口との合流地点を左折していけば道なりに公園に辿り着きます。ローソン裏手にある駐輪場にDSCを止めて出陣です。

会場に近づくと菜の花まつりの盾看板があります。菜の花ライブを開催中のようです。いつもはコスモスの丘の下から上がっていくのですが歌声に釣られて丘の上を目指します。坂の入り口でリーフレットともに菜の花の種を頂きました。

丁度、女性グループが歌われているところでした。まだ見ぬ菜の花に気を取られながらも暫し歌に耳を傾けます。無料で振舞われていたハーブティを頂戴します。菜の花は今が満開の一番素敵なときでした。でもいつもと違って所々の区画が菜の花びっしりでなく歯抜けのような状態でした。植え方が不味かったのでしょうか。いまでは菜の花といえば一番に名を上げられる場所となった公園です。来年はぜひリベンジして貰いたいと思います。

菜の花の甘い香りに包まれながら写真を撮りながら歩いていると丘の坂も気になりません。何回往復したことでしょうか。丘の真ん中あたりに『撮影ボランティア』と書かれているゼッケンを着けた方がいらっしゃいます。家族連れなどがシャッターをお願いしていました。でもすごく綺麗なお姉さんがシャッターを依頼した時は自分のバックから一眼レフを取り出して撮影をお願いしている様でした。新手の撮影手法かと思いました。

今日は物凄く風が強く吹いていました。菜の花も可哀想なくらい風に振り回されていました。ライブのトリは中学生&その先生(先生達のグループ名はチョークボックス)でしたが譜面を抑えるのに大変でありました。

Dsc_0106 Dsc_0100 Dsc_0088 Dsc_0090 Dsc_0125 Dsc_0131 Dsc_0137 Dsc_0158 Dsc_0180 Dsc_0173 Dsc_0213 Dsc_0282 Dsc_0225 Dsc_0186

|

« 第22回 アーモンドフェスティバル  | トップページ | 六甲山  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47860610

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花まつり :

« 第22回 アーモンドフェスティバル  | トップページ | 六甲山  »