« 菜の花まつり  | トップページ | VIBES FOX (バイブズフォックス)  »

2010年3月20日 (土)

六甲山 

P1000006_2

帰り道、渋滞を思うと43号線や2号線を使う気がしません。途中428号線を北上し、森林公園を通る六甲山横断ルートで帰ることとしました。でも428に入ってすぐ六甲山全体が霧で包まれ先行きの不安をいっぱい感じたのでした。感じた不安はすぐに現実のものとなりました。高度を上げていくにつれて濃くなっていく霧。そしてヘルメットのシールドを濡らす雨。もう最悪です。

冒頭写真は神戸大学から上がってくる道との合流地点です。ここでバイクを止めて合羽を着込みます。カメラバックには標準装備のレインコートを引っ張り出し被せます。ただ、この後益々霧が濃くなり、前を走る車のテールランプだけを頼りに走っていきました。途中、走りを諦めた車やバイクが路肩に止まっていました。でもこんな時は不思議にテンションが高まりもします。まるで夢の中を走っているようです。途中、本当に夢を見ていたのかカーブに入るのにブレーキを掛け忘れ少し慌てました。高度が下がってくるといままでの霧が嘘のように見通しが良くなりました。落ち着いて心に余裕が出来ると周りに今居る車の人たちとは戦場を一緒に戦った同士の様な感覚になり、思わず握手をして廻りたくなりました。それにしても怖かった~。

家に帰るとポストにHONDAから『新型バイク PCX』のパンフレットが届いていました。ネットで依頼していたものです。124ccのスクーターなのですが今までにないカッコよさ。まだ実物は見たことがないのですが14インチホイールも良さげです。

P1000013 P1000020 P1000021 P1000017  

|

« 菜の花まつり  | トップページ | VIBES FOX (バイブズフォックス)  »

コメント

きょう、ほんと六甲は霧に包まれました。
家を出るときは雨が降りそう!と思って傘を持って行きましたが、六甲駅あたりは晴れていましたので、単なる霧でした。

投稿: SHIN | 2010年3月21日 (日) 00時09分

山の天気は気まぐれで気をつけないといけませんね。
先日は道路凍結の怖さを味わいました。
今日は暖かかったからそちらの心配はないだろう、
と考えましたがそれが霧へと結びついていたとは。

霧の世界はまた素晴らしく素敵だったのですが
そのときは写真に撮るという
心の余裕もありませんでした。

投稿: tetsu | 2010年3月21日 (日) 08時41分

ご無事で何よりでした
六甲の霧は 私はカルピスの海と呼んでいます
ふわ~~と流れて幻想的なのですが 怖いですよ
毎年落ちる車があるとか 以前に山上のホテルで聞いたことがあります
最高峰から鉢巻山トンネルの間が濃い霧がたまりますね

投稿: TOSSY | 2010年3月22日 (月) 23時19分

『カルピスの海』
素敵な名前ですね。

でもその真っ只中に居るときは
本当に怖かったです。
霧が動いて行くのはよく見ましたが
ここまで凄かったのは初めてでした。

今朝も六甲山は霧に包まれていました。
六甲山に住まわれている方(別荘?)は
僕が見たこともないような素敵な光景を
見ることもあるんだろうな、と
怖さを忘れて羨ましくも思いました。

投稿: tetsu | 2010年3月23日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47860740

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山 :

« 菜の花まつり  | トップページ | VIBES FOX (バイブズフォックス)  »