« 阪急電鉄開業100周年  | トップページ | EXPO’70パビリオン  »

2010年3月13日 (土)

EXPO’70パビリオン オープニング記念ファッションショー

Dsc_0096

2010年3月、大阪万博が開催されてから40周年を迎えます。これを記念して鉄鋼館が『EXPO’70パビリオン』としてリニューアルオープンされることとなりました。この記念式典に出席したくて応募したのですが残念ながら落選の通知が来ました。でもその通知には特別に追加公演の案内が書かれていてファッションショーを入館料200円を払えば観ることが出来るとありました。

今日は朝から弱い雨が降ったり止んだりしていますが、僕のために(?)モデルさん達が万博開催当時のパビリオンのユニフォームを着てファッションショーをしてくれるのでカブとせっせと出掛けていきました。モノレール駅の下にある駐輪場に雨が降っても濡れないようにカブを置かせて貰います。250円の入園料を払ってゲートから中に入ると太陽の塔のお出迎えです。まだファッションショーまで時間があるので梅林へと寄り道です。でもこの寄り道が後で災難に繋がるとはお天道様でも気が付きません。というのも梅と太陽の塔を被写界深度を試行錯誤しながら、つまりは絞り優先モードで撮っていました。その時のF13のセットそのままにファッションショーに臨んでしまったのです。その誤りに気付いたのはショーも終盤となったときでした。思わず倒れそうになりました。

ショーの会場では最前列中央カーペットかぶりつきの一等席を取ることができました。良く考えたらカーペットの突き当たりである席の方が良かったとちょっぴり後悔しましたがまあ一等席には違いありません。ショーが始まるまで会場内を歩く為にカメラバックを折り畳み椅子に括り付けます。会場を回遊してから戻ってきてバックを取ろうと思いましたが中々外れません。手間取っていると後ろの万博のときはお嬢さんだったご婦人お2人が「そんなんじゃ駄目。ちょっと待ちなさい。」と言って2人掛りで外してくれました。ちょっぴり恥ずかしい僕でした。

40年前のデザインはさすがに今でも通用するかと云われると難しいものがありますが、レトロな感じはとても好感が持てました。それにしてもミニスカートがこの時代は溢れていたんだ、とモデルさんたちのカモシカのように細い足をみてひとり頷いておりました。

Dsc_0092 Dsc_0119 Dsc_0147 Dsc_0153 Dsc_0183 Dsc_0172 Dsc_0189 Dsc_0216 Dsc_0252 Dsc_0259 Dsc_0269 Dsc_0267 Dsc_0292 Dsc_0297 Dsc_0336 Dsc_0365 Dsc_0386 Dsc_0397 Dsc_0298 Dsc_0428

|

« 阪急電鉄開業100周年  | トップページ | EXPO’70パビリオン  »

コメント

お世話になっております、突然失礼します
メールも送らせていただきましたが こちらの画像を検討資料に使わせていただければとのお願いです、商用等の目的ではございません。
ご検討いただけましたら幸いです、よろしくお願い申し上げます。

投稿: 斎藤 | 2015年10月 5日 (月) 12時10分

メールにて返信させて頂いております。
ご確認ください。

投稿: tetsu | 2015年10月 5日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47800927

この記事へのトラックバック一覧です: EXPO’70パビリオン オープニング記念ファッションショー:

« 阪急電鉄開業100周年  | トップページ | EXPO’70パビリオン  »