« 桜巡礼  | トップページ | 王子動物園 ~夜桜通り抜け~ »

2010年3月28日 (日)

平成の通り抜け 

Dsc_0141

『平成の通り抜け』 2004年に建築家安藤忠雄氏の提唱の下、淀川から天保山までの7.5kmのも及ぶ長大な桜の通り抜けを作るプロジェクトです。市民から52,000口(5億2千万円)もの寄付が集まり、今日3,000本の桜の植樹達成を記念するイベントが毛馬桜之宮公園市民広場で行われました。

まだ桜は2分咲です。でも安藤忠雄氏の声掛けに、平松大阪市長、塩川元財務大臣、田中真紀子氏、桂米團治氏などの方々が参集され、会は賑やかで楽しいものになりました。

安藤さんは舞台上で他の出演者をデジカメ(ソニー製)で撮影していました。安藤さんくらいになるとなんでもありです。抽選会にはハンブルクから桜の女王がこのイベントだけのために来てくれていました。23歳との由。日本に留学経験があるとてもチャーミングでしっかりした娘さんでした。

この日、イベントの後はOBP(大阪ビジネスパーク)付近にある募金に参加した友人のプレートをチェックし、大川に沿って桜並木を歩き天満橋から八軒家浜、天神橋、中之島公園を通り中央公会堂、淀屋橋への桜三昧コースを辿る予定でした。でもプレートをチェックしている時に一寸具合が悪くなって京橋から直帰することになってしまいました。桜ノ宮を過ぎた辺りで車窓から見えた大川沿いの桜がそれだけに余計素敵に見えました。

Dsc_0100 Dsc_0059 Dsc_0085 Dsc_0130Dsc_0092 Dsc_0030  Dsc_0179 Dsc_0157 Dsc_0116 Dsc_0117

|

« 桜巡礼  | トップページ | 王子動物園 ~夜桜通り抜け~ »

コメント

へー、こういうプロジェクトがあったんですね!!
安藤忠雄すごいですね。

神戸では震災のあと、彼がコブシなどの白い花が咲く木の植樹運動を展開してました。
わたしの家にもコブシがありますが(安藤忠雄設計なので)、神戸大学にも「安藤忠雄」の名で植わっています。

中々植える許可が出ないので、ゲリラ的に植えたこともあるそうです。

投稿: SHIN | 2010年3月28日 (日) 21時19分

まだまだ植樹されたばかりの桜たちは
か細くありましたが
30年後にはきっと素敵な桜のトンネルを
作ってくれると思います。

それにしても70代、80代の方たちの
元気に驚かされました。
舞台上の人たちだけでなく
観客の多くも高齢者の方たちでした。

投稿: tetsu | 2010年3月28日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47930863

この記事へのトラックバック一覧です: 平成の通り抜け :

« 桜巡礼  | トップページ | 王子動物園 ~夜桜通り抜け~ »