« カブと桜  | トップページ | 武庫川の桜  »

2010年4月 4日 (日)

満開の桜たち 

今日は夕方までに戻る必要があったので盛り沢山の桜尽くしとはいきません。気持ちの中では神戸の水の科学館博物館に咲く県下随一と云われる『奥平野舞桜』を観たかったのですがもう少し近場の桜たちに逢いに行くことにしました。

【本日のコース】 西宮→宝塚(花のみち)→多田神社→大阪青山歴史文学博物館→五月山公園→報徳通り→西宮

宝塚 花のみち

Dsc_0043_2

「オスカル様、素敵な桜ですこと」そんなマリー・アントワネットの声が聞こえてきそうです(ベルバラ、全く詳しくないので間違っていたらごめんなさい)。先週5分咲きだった桜たちは、今日は正しく満開となってその下を歩く人たちにたくさんの幸せをプレゼントしてくれました。

Dsc_0007 Dsc_0026 Dsc_0038_2 Dsc_0040_2 Dsc_0058 Dsc_0048_2 Dsc_0072 Dsc_0074 Dsc_0083 Dsc_0091

赤ちゃん連れのモデルさんの様な2組のお母さんたち。おひとりがエメロンのコマーシャルよろしく(古すぎ?)振り返られた一瞬はとっても素敵でした(注:非公開)。

多田神社

Dsc_0143

十数年ぶり行ってきました。でもどうも勝手が違います。駐車場に咲く桜を観にいってやっと分かりました。アクセスルートが違ったので記憶の箱から記憶を取り出せずにいたようです。

Dsc_0098 Dsc_0101_2 Dsc_0125 Dsc_0119 Dsc_0133 Dsc_0140 Dsc_0105 Dsc_0108 Dsc_0109 Dsc_0112

神社の前を流れる猪名川が奇岩に身を任せて流れを激しくしていました。

大阪青山歴史文学博物館

Dsc_0147

北摂へのアクセスでいつもその前(能勢電鉄一の鳥居駅すぐ)を走っていました。そこには小さいながらも立派なお城が聳え立っています。そこは箕面に本校のある大阪青山大学の北摂キャンパスでありました。お城は博物館となっているようです。

Dsc_0180 Dsc_0184 Dsc_0166 Dsc_0194 Dsc_0170 Dsc_0176_2 Dsc_0211_2 Dsc_0215 Dsc_0217_2 Dsc_0226

桜苑が4月25日まで無料開放されています。

五月山公園

Dsc_0259

昨日、今日と「さくらまつり」を開催しています。五月山ドライブウェイへと続く道は桜を見に行く人たちで大渋滞です。でも僕はカブです。車の横をスイッと通り抜けて駐輪場へと待ち時間ゼロで到着です。

Dsc_0231 Dsc_0254 Dsc_0234 Dsc_0240 Dsc_0246 Dsc_0253_2 Dsc_0264_2 Dsc_0269 Dsc_0275 Dsc_0278

広場にはブルーシートが敷かれバーベキューの匂いが広がっていました。23時まで行われる夜桜のライトアップの頃にはドンチャン騒ぎが必至です(笑)。

報徳通り

Dsc_0295

先週は1部咲きだった桜たちのこの変わり様には驚かされます。もうすっかりと満開です。溢れんばかりの花たちを一杯つけた枝が春の風に気持ちよく揺れています。

Dsc_0279 Dsc_0280 Dsc_0313_2 Dsc_0290 Dsc_0305 Dsc_0300 Dsc_0327 Dsc_0318 Dsc_0323_2 Dsc_0357 Dsc_0359 Dsc_0354 Dsc_0398 Dsc_0309 Dsc_0377 Dsc_0393 Dsc_0389 Dsc_0361

|

« カブと桜  | トップページ | 武庫川の桜  »

コメント

たくさん周られましたね!
今年は寒い分花が長持ちするようですね。
今度の土日もまだまだ見ごろのところが
あるかもしれません。
でも寒いとバイク乗る気が....

投稿: kazuh | 2010年4月 7日 (水) 23時19分

週末は天気が崩れるような予報ですね。
僕は多少の寒さなら我慢しますが
雨だけはいけません・・・

kazuhさんのお家からはとても
素敵な桜たちが観ることが出来るんですね。
お家からのお花見、これ以上の贅沢はありません。

家でも玄関横の猫の半分位の額の広さの
場所(庭と云えない)にたんぽぽが5輪
咲いていました。
これも花見といえば花見ですよね?!

投稿: tetsu | 2010年4月 8日 (木) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/47996966

この記事へのトラックバック一覧です: 満開の桜たち :

« カブと桜  | トップページ | 武庫川の桜  »