« 仁川花桟敷  | トップページ | 和太鼓フェスタIN神戸  »

2010年4月18日 (日)

神戸ジャズフェスティバル 

Dsc_0079

カブが緊急入院することとなりました。ここ数週間、始動時のNランプが暗くて点灯しているのかいないのかが分からなくなったり、ウィンカーの点滅が段々と遅くなって終には点滅しなくなったりしていました。素人的にはバッテリーが弱ってきたのだろうと考えていました。でもカブはセル方式でなくキック式なのでバイクが止まらなければそのままでも大丈夫とタカを括っていました。

でもウィンカーがうまく点滅しないのは危ないのでホンダドリーム神戸灘店へカブを連れて行きました。そこでの診断が考えていたよりも重症とのことで驚きました。整備の方によるとレギュレーターとバッテリーが両方とも駄目になっていて修理費用は2万円弱、部品の在庫が無いので取り寄せとなり約1週間の預かり修理となるとのことでした。

ふひゃ~、参りました。でも相棒カブの一大事です。仕方ありません。説明ではレギュレーターからどんどん電流が流れてバッテリーがオーバーフロー状態になっている。どちらが先に壊れたかは不明だが、早く持ってきてくれたら片方だけで済んだかもしれない。

僕はいままでこのレギュレーター事件ではランクル、DSCでも経験済みです。結構あるのか分かりませんが僕は100%の確率で経験してしまっています。でもネットで調べてみてもこのレギュレータ、難しくてよく分かりません。

最初は近くの阪神鉄道の駅を教えて貰いましたが代車を貸して下さいました。これで折角神戸に来たのでメリケン波止場にあるスペースシアターに寄り道することが可能となりました。今日はここで神戸ジャズフェスティバルの事前PRであるパフォーマンスが行われます。本番の『第20回大阪城Jazz Festival』は5月8日(土)と9日(日)の両日、大阪城野外音楽堂で行われます。関西12大学の学生たちが自身で企画・運営・出演します。

最前列で参戦しました。今日は4組の出演です。順に大手前大学JAZZ Skyscraper、11大学Girl’s Band、関西学院大学K.G.Swing Charioteers、大阪城ジャズフェスティバル セレクションバンドです。4組とも一生懸命が伝わってきました。でも学生さん達にはもっともっと弾けて欲しいと思いました。その為にはもっともっと練習して自分自身が楽しめるようになってその先の境地に行かなければなりません。高い壁ですが是非に乗り越えて欲しいものです。

Dsc_0001 Dsc_0052 Dsc_0068 Dsc_0098 Dsc_0084 Dsc_0179 Dsc_0056 Dsc_0217 Dsc_0203 Dsc_0206 Dsc_0334 Dsc_0349 Dsc_0259 Dsc_0357 Dsc_0377 Dsc_0385 Dsc_0419 Dsc_0427

|

« 仁川花桟敷  | トップページ | 和太鼓フェスタIN神戸  »

コメント

やっぱりカブでも壊れるんですね(笑)
レギュレーター、私もなんなのかよくわかりません。

投稿: keiichi_w | 2010年4月26日 (月) 06時27分

日曜日にカブを引き取りにホンダへ
行ってきました。
再度、レギュレーターのことを聞きました。
日本語では整流器というそうです。
発電機→整流器→蓄電器(バッテリー)と
電気を起こして整えて溜める流れとのことです。
分かったような分からないような。

でもカブでも壊れることが分かりました(笑)
少し労わってやろうと思います。

投稿: tetsu | 2010年4月26日 (月) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/48122463

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ジャズフェスティバル :

« 仁川花桟敷  | トップページ | 和太鼓フェスタIN神戸  »