« 宝船  | トップページ | サンバフェスタKOBE 2010  »

2010年7月29日 (木)

火と水 

Dsc_0018

一週間の曜日のことではありません。今、火(ひ)と水(みず)の対応に感心したり悩んだりしています。

火の事件は一昨日(7月27日)にニュースで知ったiPod nanoの発火事件でした。心配になり翌日(28日)にアップルケアに連絡をすると、まずは僕が持っている機種が当該対象機種かを確認されます。その結果、まさに第1世代のバッテリー交換プログラムの対象製品と分かりました。その後、いくつかのヒヤリングがあり、本体丸ごと交換となります。電話だけでの対応です。web上のアップルストアで購入したのでデータがアップル社側にあったことも幸いしたのかもしれません。29日にはヤマト急便が同製品を引き取りに来られました。そして一週間後には新しい製品が届く予定です。もう新幹線のようなスピード対応に感心してしまいました。

Dsc_0012_2 Dsc_0020

そしてもう1つが水の事件。去年(2009年5月)エコポイント導入をきっかけに購入した日立のエアコン。内部がステンレス製でいつも綺麗な状態を保てることや自動掃除機能など最新の装備がお気に入りで選びました。ところが2009年8月にエアコンから水が飛び散るようになり僅か20分ほどでその下に置いてあった紙はビチョビチョになる状態に。日立の人が来てすぐに交換となりました。

これにて一件落着かと思っていましたら、2010年6月に入り再び水が飛び散る事態が再現されます。4度ほど、修理対応に来られましたが機械自体にはおかしなところは無いとの由。断定は出来ないが設置状況のいくつかの要因が重なり予想し得ない空気の流れを作り水を噴き出させているのかも、との診断です。でもいつまでも家を日立の実験室にしないで欲しいとリクエストしやっと交換となる予定です。

先ほどはまた、コップをひっくり返したような水がボタボタッと落ちてきました。スピーカーの上でしたが新聞紙を置いて対策済みでしたので事なきを得ました。今ブログの記事を書いている間も水が飛び散って新聞紙の上に落ちてパタパタッと音を立てています。入れ替えた後、また水が降ってきたらもうこれ以上言うのも自分が悪いようで嫌になります。今度のエアコンはちゃんとしたものでありますように。

Dsc_0021 Dsc_0026

|

« 宝船  | トップページ | サンバフェスタKOBE 2010  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/49006868

この記事へのトラックバック一覧です: 火と水 :

« 宝船  | トップページ | サンバフェスタKOBE 2010  »