« 旅立ち  | トップページ | 九州縦断旅行Ⅱ ~臼杵石仏~  »

2010年9月23日 (木)

九州縦断旅行Ⅰ ~プロローグ~ 

P1000010

今年(2010年)7月に開催されていた『神戸プラージュ』で操舵室や船内を見せてもらったフェリーさんふらわあ号。そこにあった一枚のリーフレットが僕を今回の旅に誘ってくれました

僕が選んだルートは往路が「神戸(六甲)→大分港」。復路が「志布志港(鹿児島)→大阪南港かもめ埠頭」。DSCと僕とで往復運賃が18,100円です。通常運賃の4割引き、60%の値段です。客室は大部屋ですが夜発って朝着くプランです。これなら寝るだけなので問題ありません。

復路は往路で貰ったアップグレード券を使ってツーリストベットを使わせて貰えました。ツーリストベットは2段ベットです。僕は下を使わせてもらいました。入口から3つ、其々が2段ですので一部屋6人仕様です。この日は上段すべてが空いていました。復路は台風の影響で海のうねりが凄く船が大揺れでした。ツーリストベットで助かりました。

九州の北の入り口から入って南から出ていくこのフェリープランは九州をバイクで縦断するのにピッタリです。

【九州1日目】 大分港→大分IC→大分自動車道→臼杵IC→502→臼杵石仏→502→原尻の滝→7→天岩度神社・天安河原→7→高千穂峡→218→うのこの滝→馬見原→馬見橋→265→椎葉→鶴富屋敷→大河内桑木原林道→388→市房湖→219→人吉→JR人吉駅→人吉IC→九州自動車道→桜島SA→鹿児島IC→自動車専用道→谷山IC→指宿スカイライン→錫山IC→錦江高原ホテル

【九州2日目】 錦江高原ホテル→20→19→226(南薩摩路)→道の駅いぶすき→226→238→砂むし会館「砂楽(さらく)」→226→JR西大山駅(JR最南端の駅)→242→長崎鼻→242→開聞岳→226→富士見PA→頴娃(えい)→236→17→池田湖→えぷろんはうす池田→17→頴娃IC→指宿スカイライン錦江台展望公園スカイぱれっと→谷山IC→自動車専用道→鹿児島IC→鹿児島市街→大久保利通銅像→21→鹿児島本港→桜島フェリー→桜島港(袴腰)→桜島ビジターセンター→烏島展望所赤水展望広場「叫びの肖像」湯之平展望所→224→有村溶岩展望台→220(佐多街道)→海潟漁港→荒崎PA→道の駅くにの松原おおさき(ふれあいの里公園)→志布志港(→大阪南港)

P1000009 P1000017 P1000020 P1000024 P1000034_2 P1000043_2

出発は秋分の日。この日は朝から雨。しかも時折土砂降りです。夕方の出発までに雨が上がるように祈ります。天気予報ではこの3日間、九州での天気は良さそうです。でも出鼻を挫かれたくありません。祈りが通じDSCをガレージから出すときは雨も上がり、六甲アイランドに着くころには強い日差しさえあるような天気となりました。

行きのフェリーは神戸からです。六甲アイランドを18時半発です。17時に窓口がオープンします。その際に自分の指定席が決められます。大部屋(相部屋)ですが窓口に早く並んだおかげで端っこの窓際の席となりました。ご覧のとおり(上記写真)一人分のスペースはジャケットと同じ幅しかありません。寝返りも打てません。でもこの日は2人置き程の間隔で指定席を埋めていたので隣まで侵出しても大丈夫でした。

乗船は17時半からとなります。 係員の誘導でフェリーに吸い込まれるようにDSCと共に入っていきます。

往きのフェリーでBMWの父&息子さんと知り合いました。静岡から来られたそうです。息子さんは6歳、小学1年生です。親子そっくりです。お父さんは元々熊本生まれだったそうですが学生時代は九州を全然知らなかったと云われていました。社会人になってから熊本の良さを再認識されてもう何度も阿蘇を走られているそうです。今回は息子さんとの同伴旅。無理はせず星空を観に望遠鏡を装備している宿泊施設に泊まられるそうです。息子さんにとってはとても素敵な思い出になること間違いなしです。そのお父さんから教えて貰った素敵スポットが、阿蘇の東にある白水ダムです。

http://www.youtube.com/watch?v=avKn-Xc9s2Y&feature=related

むぎ焼酎のCMを見てこのダムだけを観たくてバイクで来たことがあるそうです。この一途な想いを持つことをいつまでも忘れたくありません。

|

« 旅立ち  | トップページ | 九州縦断旅行Ⅱ ~臼杵石仏~  »

コメント

九州に行ってこられたんですね。

 九州はツーリングにはいいところだと
 私は感じています。

 サンフラワーのリーフレットから
 始まったというのがtetsuさんらしくて
 いいですね。

  記事、楽しみに見せてもらいます。

投稿: kanoko551 | 2010年10月 3日 (日) 12時54分

九州はとても素敵でした。
駆け足で通り抜けるようなツーリングでしたが
DSCで九州を走ることも大きなイベント
でしたので大満足でありました。

まだライダーの聖地である北海道には
バイクで行ったことがありませんが
常に夢にみておきたいと思います。
ドリームスカムトゥルーを信じています。

船旅は旅情たっぷりで素晴らしかったのですが
復路はあの大型客船が結構揺れて
立っているのがしんどくて、また立っていると
すぐに酔いそうなのでベットに横になって
いました。
揺れることをまったく想定していなかったので
参りました。
でも翌日の朝食はしっかりと戴きました(笑)

投稿: tetsu | 2010年10月 3日 (日) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/49566271

この記事へのトラックバック一覧です: 九州縦断旅行Ⅰ ~プロローグ~ :

« 旅立ち  | トップページ | 九州縦断旅行Ⅱ ~臼杵石仏~  »