« 九州縦断旅行Ⅶ ~錦江高原ホテル~  | トップページ | 九州縦断旅行Ⅸ ~JR西大山駅~  »

2010年9月25日 (土)

九州縦断旅行Ⅷ ~砂むし温泉~ 

ホテルを出て鹿児島湾(錦江湾)に出ます。後は226を只管、南下していきます。左側の背中に桜島を感じながら走っていきます。

世界で唯一の天然砂むし温泉が指宿にあります。旅館などが施設を持っていますが、ぶらり旅の強い味方が立寄り湯ならぬ立ち砂むし湯処の『砂むし会館 砂楽(さらく)』です。

http://www11.ocn.ne.jp/~saraku/

波打ち際での砂浴はこの日は14時からでした。海岸に設置されている全天候型(屋根付き)の砂むし場では何人かのお客さんが既に砂の中にいました。

でもここで砂の中に入ると最低でも1時間を要します。今の時間は朝9時です。余裕がありそうですが桜島へのフェリーと、桜島から志布志港へと長い下道を考えなければなりません。ここは後ろ髪(坊主頭の僕にはありませんが・・・)を引かれながらも先へと進みます。

P1000706 P1000725 P1000731 P1000738 P1000740 P1000741

|

« 九州縦断旅行Ⅶ ~錦江高原ホテル~  | トップページ | 九州縦断旅行Ⅸ ~JR西大山駅~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/49569820

この記事へのトラックバック一覧です: 九州縦断旅行Ⅷ ~砂むし温泉~ :

« 九州縦断旅行Ⅶ ~錦江高原ホテル~  | トップページ | 九州縦断旅行Ⅸ ~JR西大山駅~  »