« 九州縦断旅行Ⅴ ~高千穂峡~  | トップページ | 九州縦断旅行Ⅶ ~錦江高原ホテル~  »

2010年9月24日 (金)

九州縦断旅行Ⅵ ~人吉への道~

P1000470

高千穂を後にして一路、人吉へと向かいます。TMに立寄り処をピンクのラインマーカーで分かり易くしてきたのですが、唯一漏れていたのが『うのこの滝』でした。フェリーの中でシュミレーションをしていて気付きました。附箋を貼って緊急処置です。218を走りながら看板を見落とさないように用心して走ります。その扱いからして大きな看板は期待できないと考えたからです。案の定、小さな可愛い看板が申し訳程度にあるだけでした。本当にここでいいの?という道を看板を信じて進んでいきます。そして突然現れるのが冒頭写真です。そこには近くへは誰も近寄れない、遠くから見ることだけ出来る素敵な姿がありました。森の中で人知れず流れ続けている滝。素敵でした。

日向街道『宿場町馬見原』。江戸時代から続く町並みは栄枯の歴史の波に翻弄されながらも今にその姿を残しています。

http://4travel.jp/traveler/azianokaze/album/10310330/

そんな町に二層式の橋があるといいます。しかも出入口は其々一ヶ所しかないのです。考えても分かりません。そこでちゃんと寄り道して見てきました。そこには上を車、下を人が歩けるようになった橋がありました。下の橋は丸い穴が開いていて川を泳ぐ魚を見ることが出来るようになっています。

宿場町は少し期待外れ。昔の面影を感じさせてくれる建物は殆どありませんでした。

町を後にして265を南下していきます。この道は平家の落人が椎葉へと向かったとされる道です。途中、鶴富屋敷など平家由縁の場所がありましたが勉強不足の僕には心に響いてきません。

市房湖からはフルーティロードを使って人吉に出るつもりが道が分からず219で西進しました。九州の小京都と呼ばれる人吉では城下町の風情を楽しむつもりでしたが時間は16時です。人吉IC⇔鹿児島ICが94.1km、高速でも1時間ちょっと掛かる予定です。鹿児島では暗くなる前に桜島を見たいと考えていたのでギリギリの時間です。JR人吉まで記念写真だけ撮ってすぐに出発です。

P1000474 P1000486 P1000487 P1000493 P1000498 P1000512 P1000521 P1000531 P1000535 P1000536

|

« 九州縦断旅行Ⅴ ~高千穂峡~  | トップページ | 九州縦断旅行Ⅶ ~錦江高原ホテル~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/49569606

この記事へのトラックバック一覧です: 九州縦断旅行Ⅵ ~人吉への道~:

« 九州縦断旅行Ⅴ ~高千穂峡~  | トップページ | 九州縦断旅行Ⅶ ~錦江高原ホテル~  »