« 信貴山 朝護孫子寺  | トップページ | 砥峰高原 ~ノルウェイの森~  »

2010年9月11日 (土)

人生の本 

P1000487

『人生の本』となると仰々しいですが、『LIFE BOOK』 富士通のノートパソコンを購入してきました。ミドリ電化西宮店がリニューアルオープンするに際し一時閉店します。その前の大特売に合わせてカブで店を覗くだけの筈が帰りにはカブの荷台に四角い段ボールが乗っていました。

ミドリ電化の販売員の方から「この機種をこの値段で買ったのは当社であなただけ」と持ち上げられたのに気を良くしてしまったのが運のつき。

これで3代目の富士通コンピューターです。初代が1999年夏、2代目が2004年冬、そして今回です。5~6年おきの入れ替えです。まあこんなものなんだと思います。

どれだけスペックが変わったか、素人の僕でも分かり易い指標で見てみました。並び順は初代→2代目→3代目です。

[品名] FMV BIBLO NE/36LA FMVNE36A6→FMV-BIBLO NB90J/T FMVNB90JT→LIVEBOOK AH700/5A FMVA705ALG

[OS] windows98→XP→7

[CPU] Pentium(R)Ⅱプロセッサー/366MHz→Pentium(R)Mプロセッサ735/1.7GHz→Core i5 450M/2.4GHz

[メモリー] 64MB→512MB→4GB

[モニター] 14.1インチ→15インチ→15.6インチ

[HDD容量] 10GB→80GB→500GB

[ドライブ] CD&FD→CD&DVD→BR

久し振りのコンピューターの入替に一抹の不安を抱えて家に戻ります。まずは梱包された箱からコンピューターを取り出します。初代の購入時にはもの凄い数の解説書などが入っていましたが、2代目からはグッと少なくなり、3代目では気の抜けるほど何も入っていません。唯一、190頁の取扱説明書があるだけです。これ一枚で簡単にセットアップできるというようなリーフレットもありません。限りある資源を大切に心が浸透しているようです。

P1000475 P1000484

取説を読みます。そこで発見したのがWindows7(64ビット)と同(32ビット)のセットアップの違いです。64ビットを選択するのであれば電源をいれるな、とあります。??? 僕は一体どうしたらいいのでしょう状態となり固まります。困ったときは富士通さんへ電話です。そこでメモリーの能力を最大限に利用する必要があるならば64だが普通のユーザーであれば32で十分と教えて貰います。普通のユーザーである僕は32を選択します。

あとは取説通りにまずまず進むことが出来ました。無線環境でありますがこれも何とかクリアーし、インターネットの世界に繋がることが出来ました。

しかし残された最後の課題がメール環境でした。取説通りに行おうとするととても煩雑な手続きとなりそうです。そこでまたまた電話です。今度はプロバイダーのニフティさんに手伝って頂きます。ニフティのHPからメール設定のソフトをダウンロードします。後は丁寧な案内に沿って手続きをします。

これでネット環境は整いました。ここまで2時間半程が必要でありました。

そして最後に無線のバッファローさんに連絡します。バッファローさんだけ電話が0120でありません。050の電話を掛けるも混み合っているので待つようにとの自動音声の指示。やっと係りの方に繋がったのは30分後でした。無線のセキュリティーに関して質問したのですが隔靴掻痒の状態となります。こちらのニーズがポイントで伝わりません。ここはまたメールで問い合わせを行う予定です。

3代目はキーボード右側に10KEYが付いています。エンターキーが上手く押せるか不安でしたが今のところ問題なしです。ただ移動キーの横にもエンターキーが付いていて意図しない改行が多くなっています。これも慣れなければならないようです。

|

« 信貴山 朝護孫子寺  | トップページ | 砥峰高原 ~ノルウェイの森~  »

コメント

私の最初のパソコンはIBMThinkPad230Csでした。
メインメモリ8MB、ハードディスク540MB、CPUはintel486でしたが、今使ってるMacBookはメインメモリが4GB、ハードディスク500GB、CPUはintel Core2Duo、時代の流れとは恐ろしい。

投稿: keiichi_w | 2010年9月13日 (月) 21時07分

本当に恐ろしいほど早いデジタルスピードですね。
昔のHDの容量などは今のSDよりも
かわいいのですから笑えます。

10年後の世界は想像もつきません。
映画でありましたが、その人の一生を
映像に残すことも当たり前になっているかも
しれませんね。
ありとあらゆるところにカメラが設置され
個人コードを打ち込むとその人の一日が
再生可能で、もちろん録画も可能。
葬儀場でこの人の一生は次の通りでした、
として1分で紹介されたら少し哀しいですね。

投稿: tetsu | 2010年9月13日 (月) 21時30分

ご購入、おめでとうございます!!
XPマシン、いらなくなったらください(笑)

わたしも富士通で、CORE2 DUO、メモリー2GB、160GB-HDD、VISTAを昨年購入し、使っています。

前の機種はWindows Me(Panasonic)で、とうとうCCFLがつかなくなってしまいました。。。

嫁はXPのCCFLが切れたので、Windows 7(NEC)をこの夏にヤマダで買いました。
7万円で、HDD200GB、LED液晶搭載など最新仕様でたたき売りでした。

今後、PCは本当にどうなるんでしょうね。

投稿: SHIN | 2010年9月18日 (土) 10時27分

今日も1,000枚程度の写真を
撮ってきました。
いつもなら30分以上かかっていた
外付けHDDへの取り込みも5分程度で
完了。最新パソコンの能力の高さに
関心至極でありました。

でもまた外付けHDDの容量が不足して
きました。5台目を楽しく検討しなければ
ならないようです。

投稿: tetsu | 2010年9月18日 (土) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/49417902

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の本 :

« 信貴山 朝護孫子寺  | トップページ | 砥峰高原 ~ノルウェイの森~  »