« 鷲林寺   | トップページ | 関西学院大学 »

2010年11月27日 (土)

青蓮院門跡 

Dsc_0579

天台宗 青蓮院門跡

http://www.shorenin.com/

お寺さんの名前に因んでなのかは分かりませんが、ブルーライトの灯りが素敵な世界を創りだしていると聞いて東山にある青蓮院門跡に行ってきました。ライトアップは18時からの開門です。20分ほど前に到着しましたがそこには既に長蛇の列が出来ています。余程、ここは諦めて他を見て廻ろうかと思いましたが、この時期の京都はどこも同じだと自分に言い聞かせて列の最後尾に並びます。もうそこは知恩院さんのすぐ手前でありました。

僕の前にはアベック、後ろに親子連れが居ます。若いアベックは其々に携帯をピコピコして会話は殆どありません。親子連れは京都人のようですがここに来るのは初めてとご夫婦の会話から聞こえてきます。旦那さんはアベックとは対照的にずっとお話しされていました。

40分ほど待ってようやく入口に到着します。特別拝観のこの時期は拝観料は800円と通常時より300円高くなっています。靴を脱いでビニール袋に入れて殿舎内を廻ります。右近の橘、左近の桜がある庭園には青く光るライトが点いては消え、点いては消えを繰り返しています。消えると闇の世界が広がります。写真的にはずっと点灯してくれている方が有難いのですが、暗闇の世界からだんだんと強くなっていく青の光の有り様が大事であるのだと思いました。

写真を撮っている僕の後ろからカップルのおねだりの声が聞こえてきます。どうやら彼女の持っているコンデジでは青の世界がうまく撮れないようで僕のD90のモニターに映った映像を見て『私も一眼レフが欲しい。買って~』と彼氏に訴えていました。彼氏の返事は聞こえてきませんでした・・・

龍心池がある相阿弥の庭ではもみじがライトアップされていました。山を背景に素敵な紅葉の世界がそこにはありました。ここでもライトが効果的に点いたり消えたりして光と影の演出をされていました。

Dsc_0087 Dsc_0077 Dsc_0127 Dsc_0147 Dsc_0182 Dsc_0203 Dsc_0225 Dsc_0247 Dsc_0258 Dsc_0269 Dsc_0277 Dsc_0354 Dsc_0307 Dsc_0470 Dsc_0393 Dsc_0397 Dsc_0416 Dsc_0430 Dsc_0434 Dsc_0455 Dsc_0485 Dsc_0530 Dsc_0115 Dsc_0565

|

« 鷲林寺   | トップページ | 関西学院大学 »

コメント

僕もほぼ同じ時刻、東山近辺にいました!
清水寺ねらいだったのですが、
混雑にあきらめて帰ってしまいました・・・
結局撮ったのは天一のチャーハン定食だけ
でした(笑)

お写真、素晴らしいですね!
なんか、ひとつの宇宙という感じです。
ライトアップされた紅葉を見ると、
星雲を連想してしまいます。

投稿: kazuh | 2010年11月29日 (月) 23時25分

この時期の京都はとても行きたい気持ちと
混雑必至で行きたくない気持ちとがいつも
喧嘩しています。
案の定、青蓮院は長蛇の列で並ぶのが
大嫌いな僕は最後尾に到着前に清水さんへ
行くことを決心していました。
でも清水さんも激混みだろうと思い直し
最後尾に着いたのですが正解だったようですね。

以前に清水さんの産寧坂で通勤ラッシュより
ひどい人混みに押し込まれたことがあります。
京都の凄さを身体で体験しました。
kazuhさんも折角行かれたのに
残念でしたね。でもちゃんと(?)
天下一品に行くことができたので
それはそれで良しとしましょう。

kazuhさんの使われる言葉はいつも
素敵ですね。
『星雲』本当にそんな言葉がピッタリと
くるような青蓮院の素敵な紅葉でした。

投稿: tetsu | 2010年11月30日 (火) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/50156098

この記事へのトラックバック一覧です: 青蓮院門跡 :

« 鷲林寺   | トップページ | 関西学院大学 »