« 荒牧バラ公園  | トップページ | 武庫川 コスモス園 »

2010年11月 3日 (水)

関西文化の日 ~西宮市大谷記念美術館~ 

Dsc_0209

一年に一度、関西に住んでいる人たちにとって恵みの月が到来しました。なんと関西一円の美術館や博物館、約400施設が入館無料(原則常設展のみ)となるのです。

名付けて『関西文化の日』。本日、文化の日でありますがこのイベントのメイン開催日は11月20日(土)と21日(日)の2日間です。でも今月一杯、土日を中心にどこかでこのイベントが開催されています。兵庫県で本日(3日)が無料となる施設は西宮市大谷記念美術館のほか、伊丹市立美術館、柿衛文庫(伊丹)、川西市郷土館、出石明治館、出石史料館、篠山市立歴史美術館、加古川総合文化センター(博物館)などです。

僕は静々と大谷記念美術館へとカブと一緒に行ってきました。「アフリカの仮面と美術」展を開催中です。アフリカの部落の人たちの手作りの旗にもイギリス国旗が描かれていたのが印象的でした。

Dsc_0018 Dsc_0024 Dsc_0002 Dsc_0003 Dsc_0027 Dsc_0028

無料となるお勧めの素敵な施設を紹介します。(場所、無料の日、通常大人入館料)

佐川美術館(滋賀、20日・21日、1,000円)http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/index.cgi

平山郁夫の絵画、佐藤忠良のブロンズ像、楽吉左衛門の陶芸に心奪われる時間を貰えること間違いなしの美術館。僕の机には忠良氏の『帽子・夏』の写真が飾ってあります。

宇治市源氏物語ミュージアム(京都、20日・21日、500円)http://www.uji-genji.jp/

紫式部、坊主めくりが主な利用方法だった百人一首のお姫様の中でも断トツの美人でした。『めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲隠れにし 夜半の月かな』

大阪市立東洋陶磁美術館(淀屋橋、20日・21日、500円)http://www.moco.or.jp/

陶磁器とかには全く縁が無い僕ですがそれでも素敵を感じさせてくれる力を持つ作品がたくさんあります。安宅コレクションがその源流です。東洋の素敵を感じることが出来ます。カメラマンにとって嬉しいのが他の人に邪魔にならなければ写真OKであることです。陶磁器とじっくりと向き合うのも楽しい時間となります。

国立民族学博物館(万博公園内、20日・21日、420円)http://www.minpaku.ac.jp/

人間の素晴らしさを体感できる場所です。世界中の素敵を集めてきているのはやはり国立ならではと思います。その広さと展示物の多さに圧倒されます。人間の原点を垣間見ることが出来るような素敵な処です。時々民俗学の講演も行われています。タイミングが合えば行ってみるのも楽しいです。こちらも写真撮影はOKです。

神戸市立小磯記念美術館(六甲アイランド、13日・14日、200円)http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/

神戸という地を絵で表すとこうなるんだな、と初めて見たときに感じました。八千草薫さんの肖像画はとても素敵です。

兵庫県立美術館(岩屋、20日・21日、500円)http://www.artm.pref.hyogo.jp/

展示物はもちろん超一流ですが、その建物自身、安藤忠雄氏が設計したものでコンクリートの無機質な形状美がひとつの作品のようであります。

芦屋市谷崎潤一郎記念館(芦屋、20日・21日、300円)http://www.tanizakikan.com/

死ぬまで女の人が好きだったんですね。僕も見習いたいものです。

大和文華館(奈良近鉄学園前、19日・20日、600円)http://www.kintetsu.jp/yamato/

奈良は京都や神戸と違ってどこかのんびりしている処があります。大きな空間にぽっこりとあるような日本美を知ることが出来る場所です。

入江泰吉記念奈良市写真美術館(近鉄奈良、20日・21日、500円)http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp/

日本の美を撮り続けた写真家です。日本の原風景を探す旅を宗旨とする僕にとっては魅力一杯の美術館です。冬の明日香にある石舞台を撮った写真などは鳥肌が立ちそうです。

奈良国立博物館(近鉄奈良、20日・21日、500円)http://www.narahaku.go.jp/

このリストの中で唯一行っていない場所です。入口までは行っているのですが入館料に跳ね返されました。奈良の素敵をたくさん感じられる場所だと信じています。

奈良県立万葉文化館(近鉄橿原神宮前、20日・21日、600円)http://www.manyo.jp/

明日香にある文化館です。明日香に自分を置くと日本を感じない訳にはいきません。明日香、この響きだけで心トキメキます。

|

« 荒牧バラ公園  | トップページ | 武庫川 コスモス園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/49923306

この記事へのトラックバック一覧です: 関西文化の日 ~西宮市大谷記念美術館~ :

« 荒牧バラ公園  | トップページ | 武庫川 コスモス園 »