« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

伊勢志摩 

P1000100

知っている景色ですがこの景色を目の前にすると思わず「わぁ~」と声が上がってしまいます。志摩にはいくつかの展望スポットがありますがその中でも一番の景観と規模を誇るのがここ『横山展望台』です。英虞湾の複雑な入江が描く海岸線の美しさは圧倒的に素敵です。

この日、年末年始を伊勢志摩で過ごすためフィットでやってきました。宝塚ICから伊勢西ICまで高速を利用しましたが京都から信楽辺りまで強い吹雪に遭遇しました。万一のことを考えチェーンを持ってきてはいますがなるべく面倒なことはしたくありません。反対車線では大型除雪車が3台横並びで除雪しながら徐行運転をしていました。その後ろにズラッと車の大渋滞の列が続いていました。

なんとか吹雪の中を潜り抜け、伊勢に近づくごとに天候は回復してきました。伊勢西は伊勢神宮の参拝で大渋滞かと思いましたが予想ほどでもなく通り抜けることが出来ました。

阿児町の中心となるのが近鉄志摩線の鵜方の駅です。そこから260号線を西に行ったところに本日の昼食を頂く予定の『みやま亭』があります。まだ出来て間もない店でフィットのナビでは検索できません。でもご近所の評判も上々のお店らしく期待が膨らみます。バッティングセンターの近くとの情報だけでなんとか辿り着くことが出来ました。しか~し、無情にも『本日定休日』の看板が・・・ 

こんなこともあろうかと次善策をすぐさま実行します。お次は鵜方駅北東にある『日本料理 鯛』です。鯛茶漬けが看板メニューとなっているこちらも人気のあるお店です。みやま亭の駐車場から電話すると本日も営業中とのことでしたのでナビに電話番号を入力しフィットを走らせます。

そこには一寸格式高い(ような)面構えの店がありました。でもガラガラッと扉を開けると中は意外とフレンドリー。入口右手にある部屋に案内され待望のお茶漬けを食べることが出来ました。若い頃は苦手だった魚の煮付けも今は美味しいと感じるようになってきました。

P1000071 P1000067 P1000024 P1000027

小さい頃は年末と言えば『紅白歌合戦』を家族で見るのが恒例の行事でした。幸せがそこにはギュッと詰まっていたように思えました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月28日 (火)

朝焼けと幸せ

Dsc_0003

今年もあと3日を残すだけとなりました。強い寒気が日本列島を覆い、東北地方では電線が雪により断線され停電となって多くの人たちが困っています。朝焼けの写真の中に灯りと電線が映っています。電気が人々の生活を支え幸せを運んでいます。紀伊半島の山中で月明かりだけを頼りにDSCを何時間も走らせたことがあります。民家の灯りが見えたときはそれまでの寂しさから解放されホッとしたことを覚えています。

来年もたくさんの幸せが訪れますように・・・

Dsc_0007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

南港ミュージックライブ 

Dsc_0018

本年最後の日曜日。年納めのツーリングはさてどうしようかと考えました。やっぱり困ったときの篠山ツーかな、それとも有馬温泉での金泉銀泉温泉三昧かな、こんな風にいろいろと考えることがとても楽しいです。迷った末にDSCと向かった先は南港にあるATC (ASIA AND PACIFIC TRADE CENTER)。ここの海辺のステージで午後ぶっ通しのライブがあります。

西宮から尼崎を越えるころ雨がポツポツと降ってきました。弁天町付近では本格的に降ってきました。これはいけません。海遊館の手前で一旦は引き返すことを決意しましたが、すぐに行く気持ちが復活し海底トンネルである咲洲トンネル(バイク100円)を潜っていきます。

ATCはコスプレの聖地となっておりこの日もたくさんのアニメから飛び出してきたようなキャラクターたちが巡礼していました。海辺のステージにはブルーシートが掛けられておりスタートする気配がありません。仕方なくATC内を散策します。雑貨売り場を覗くと楽しいものが一杯あります。古い木製のコーラを運ぶ箱とか、額に入れて飾ることも出来そうな映画のワンシーンのポスターなんかが僕を誘惑していました。

海辺のステージに戻るとスタッフたちがようやく舞台の上に溜まった水を掃き出したりして準備に取り掛かっています。音声や照明の確認が終わると第一番手の出演者さんが舞台に上がり最中チェックに入ります。やっとスタートだ、と思っていると再び雨が降り出してきます。ここでまた振出しに戻ります。『ご覧のような天気なのでスタートするときはアナウンスをするので暫く屋根のある下に移動してください』と案内があります。

やっと決心が着きました。帰ります・・・ 

西宮に戻ると雨は降っておらず、晴れの天気です。狐につままれたような気持ちです。今日の天気は曇りのちポツポツ雨、時々本格降り、その後晴れとコロコロと変わりました。

Dsc_0001Dsc_0005 Dsc_0010_2 Dsc_0016_2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

年賀状 

P1000009

年賀状は今年12月25日までに出すと元旦の配達を約束してくれるようです。昨日帰り道にヨドバシ梅田の地下2階のプリンター用インク売り場は多くの人で賑わっていました。直前にならないと頑張れないのはどうやら僕だけではないようです

昨日(24日)の夜に通信面の印刷をほぼ終えて、今日は朝から住所変更のお知らせや喪中はがきの確認作業を行って宛名を印刷します。手書きで一言添えるのが良いことは分かっているのですがいつも失礼ばかりしています。

以前のプリンターは精度が悪くて郵便番号なども上に行ったり下に行ったりしていましたが、最新のプリンターはピタッとあるべきところにあるべきものを印刷してくれるので大変助かります。

今年は九州のツーリングを題材に作成しました。そして『ちょっぴりわがままに生きていきたい』、そんな思いを認(したた)めました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

クリスマスプレゼント 

P1000006

カードを使うとポイントが貯まります。この前はポイントを入浴剤に交換しました。でもちょっと冒険もしてみようと『懸賞コース』へとチャレンジ。500円一口にて商品券や宿泊券などが運の良い人だけに当たります。期待はほぼゼロでありましたがなんとなんと当選してしまいました。500円が10,000円のギフト券に変身です。

サンタクロースさん、ありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

カブの災難 

P1000001_2 P1000003

カブのテールランプが走っている時も明るくならないのでドライバーズスタンド2輪館で電球を買って取り付けました。ガレージからそんなんで気分よく出発してダイエーへと向かいます。途中の渋滞中、カブに乗ったまま後ろを振り返るとどうもテールランプの明るさが思ったように明るくありません。そこでカブから降りて右ハンドルのみを右手で抑えながらテールランプを覗きます。やっぱり暗い。そこで走っているときは明るくなるのだろうと思いアクセルを捻りました。

その時に悲劇は起こりました。ニュートラルにしていなかったカブは当然ながらひとり前にすっ飛んでいきました。ガチャ~ンと悲しい声を上げながら・・・

幸いにも周りの車にぶつかりはしませんでしたが、ステップはご覧のような有様です。元に戻すには大きな力が要ります。自分ではどうしようもありません。年明けにオイル交換でバイクショップに行く折に直してもらう予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

コンデジ

11月から今日までコンデジの中にちょこちょこと撮りためた写真たちです。気合を入れて一眼レフを持参する時でも、一眼レフを持参しない時でもいつも一緒に僕の腰にぶら下がっているFX01(パナソニック製)です。最近高級コンデジに心移ろう僕にもいつも黙って着いてきてくれる良き相棒です。

関西文化の日のイベントで入場無料となった黒川古文化研究所。武士の刀装具の研究者から直接お話を聞ける機会がありました。当時の武士も洒落ものが居たんですね。ブランド好きの現代の女の子と重ねて考えてしまいました。

京都へ行った時、地下鉄を利用しました。その時プラットフォームにあった化粧品の看板。舞妓さんが素敵でした。一眼レフはすでにカバンの中。いちいち取り出すのも億劫なときコンデジの登場となります。

ピザ。どうしてこんなに高いのでしょうか?でもこの日は45%(ネット会員限定)プラスネット注文割引5%の計50%OFFと半額です。2枚で2,570円。これ位ならOKです。時々浮気をしてしまいますがやっぱりドミノが美味しさと安定感から一番です。でも2枚も注文してしまって翌日もちゃんとピザ食となりました。

神戸へとルミナリエを観に行く途中、クリスマスツリーが走って行くのを目撃します。しかも楽しい音楽付です。近づくとサンタクロースの衣装を着た若者二人が原付にツリーやネオンを装飾しています。思わず笑顔になってしまいました。

そして今日、ちょっと具合が悪いのでダイエーへ夕食の買出しに行くだけで本日の外出は完了です。でもトイレットペーパーを積むカブってどう見てもカッコいいと思います♪

P1000039 P1000065 P1000083 P1000085 P1000079 P1000090

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

神戸ルミナリエ 

Dsc_0255_2

1995(平成7)年1月17日、神戸の街は大地震に襲われ多くの人々が尊い命を奪われました。神戸のルミナリエは他の地域の冬の風物詩と違い、亡くなった方たちへの慰霊と残された遺族の励ましのため始められました。その荘厳かつ格調のある光の芸術はその物語が背景にあるからこそ人々の心を強く打つのだと思います。

今宵、平日の夜という少しは空いていることを期待してカブで神戸へと向かいました。元町からルミナリエへの行列はスタートします。警察の車の横には大きな字で『待ち時間15分』とあります。どうやら混雑はなさそうです。それでも人の波が蛇のように続いていました。

光の回廊はいつ観ても圧倒されるほど素敵です。回廊を潜り終えると東遊園地に記念堂をぐるっと囲む光のウォールが現れます。人混みを掻き分けながら円の中心部へと足を運びます。

東遊園地は隣に建つ神戸市役所から望むことができます。冒頭写真はその神戸市役所24階の展望フロアから見たルミナリエです。市役所の1階ロビーには多くの人がエレベーターを待っていますがピストン輸送で思うより短い時間で階上の人になることが出来ます。ぜひ24階からの景色を見てほしいと思います。

この頃、タムロン28-300が調子が悪くAFの焦点が定まってくれません。眼が悪くなってきた僕にとってAFは無くてはならない機能のひとつです。ピントの合わないのは100-250の付近です。300で一度焦点してから画角を調整することを繰り返します。

西宮への帰り道は全線開通した山手幹線を利用します。いつもなら右左折を繰り返す場所に隧道が完成し気持ちよく直線道をカブで飛ばしていきます。

この日の機材:D90&D70、三脚持参するも使用不可、全て手持ち撮影。WB太陽光、ISO3200&1600。

Dsc_0005 Dsc_0005_2 Dsc_0007 Dsc_0010 Dsc_0033 Dsc_0011 Dsc_0023 Dsc_0069 Dsc_0067 Dsc_0080 Dsc_0100 Dsc_0175 Dsc_0095 Dsc_0166 Dsc_0152 Dsc_0179 Dsc_0058 Dsc_0068 Dsc_0043 Dsc_0190 Dsc_0184 Dsc_0214 Dsc_0220 Dsc_0261 Dsc_0194 Dsc_0266 Dsc_0092 Dsc_0095_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

兵庫県立 甲山森林公園

Dsc_0098

カブと一緒に甲山森林公園に行ってきました。落葉(らくよう)を楽しむためと心に決めると紅葉の最盛期に動けなかったことの後悔が少しばかり弱まります。

公園入口からまずは管理事務所に立寄りマップを貰います。そして立看板の鳥情報などをチェックしていると看板の後ろ側でゴソゴソと大きな音が聞こえてきます。不思議に思い覗き込むとウリ坊がいるではありませんか。僕が見ているのも気付かずに一心不乱に落ち葉に埋まった土を短い鼻で穿り返しています。その後も何頭かのイノシシ(いずれも子供)に出会いました。

今は紅葉と云えば赤色を云うようになっていますが、昔は黄色(黄葉)か褐色(枯れ色)を指していたと書いてありました。今日はまさしく昔の紅葉を楽しみたいと思います

今日のお気に入り

182の写真は小さなもみじの赤ちゃんがこの時期にちゃんと紅葉している可愛らしい写真です。

Dsc_0053 Dsc_0017 Dsc_0064 Dsc_0073 Dsc_0096 Dsc_0104Dsc_0185 Dsc_0159  Dsc_0117 Dsc_0100 Dsc_0126 Dsc_0127 Dsc_0131 Dsc_0141 Dsc_0134 Dsc_0143 Dsc_0146 Dsc_0161 Dsc_0171 Dsc_0182 Dsc_0186 Dsc_0190 Dsc_0197 Dsc_0224 Dsc_0231 Dsc_0233 Dsc_0241 Dsc_0242

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

光明寺 

Dsc_0037

浄土門根元地 西山浄土宗 総本山 光明寺

京都の紅葉も終盤を迎えています。その中でもweb情報でまだ見頃とあった京都は長岡京にある光明寺へ行ってきました。西宮から171で京都へ向かいます。大山崎ICの手前から10号線へとアクセスする筈なのですが道が分からず、ICをちょいと過ぎた辺りを気合で左折し天に運を任せます。天のお導きもありなんとか10号線に乗ることが出来、あとは道なりに行くと光明寺です。この時期は臨時駐車場が寺から200mばかり先に用意されています。車は1,000円という高額料金ですがバイクは無料。DSCを入り口横に置かせて貰って出陣です。

駐車場も大混雑ではなく少し拍子抜けでしたが、やはり紅葉のピークは終わっていました。総門から入ると真正面に表参道があり、その左側にもみじ参道があります。もみじ参道(冒頭写真)では素敵な色の葉をつけている枝を見つけては太陽光の差し込むのを待ってシャッターを切っていました。

Dsc_0004 Dsc_0028 Dsc_0014 Dsc_0029 Dsc_0027 Dsc_0030 Dsc_0037_2 Dsc_0052 Dsc_0056 Dsc_0064 Dsc_0081 Dsc_0088 Dsc_0117 Dsc_0165 Dsc_0125 Dsc_0137 Dsc_0145 Dsc_0162 Dsc_0173 Dsc_0179 Dsc_0176 Dsc_0196 Dsc_0180 Dsc_0182 Dsc_0185 Dsc_0192 Dsc_0217 Dsc_0220 Dsc_0222 Dsc_0225 Dsc_0228 Dsc_0248 Dsc_0256 Dsc_0258

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

関西学院大学

Dsc_0203

昨日(2010年12月2日)から神戸ではルミナリエが始まり、年末のイルミネーションが関西の各地で本格的にスタートします。今日は天気予報で一日晴れるとのことでしたが昼過ぎに大雨と突風が吹き荒れる変な天気でありました。夕方からは気温もグッと下がりました。そんな中、ダイエーへの夕飯の買出し前に関西学院大学にカブで寄り道です。でもカブにはしっかりと三脚も用意されています。正門からだんだんと時計台へと近づいていきます。芝生広場前では寒風吹き荒ぶ中、献血の呼び掛けを女学生が一生懸命しています。自分のためでなく他人のために一生懸命な人を見ると応援したくなりますが、もう献血も出来なくなった残念な身体です。寒いけど頑張って、それしか伝えることが出来ませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »