« 光明寺  | トップページ | 神戸ルミナリエ  »

2010年12月 5日 (日)

兵庫県立 甲山森林公園

Dsc_0098

カブと一緒に甲山森林公園に行ってきました。落葉(らくよう)を楽しむためと心に決めると紅葉の最盛期に動けなかったことの後悔が少しばかり弱まります。

公園入口からまずは管理事務所に立寄りマップを貰います。そして立看板の鳥情報などをチェックしていると看板の後ろ側でゴソゴソと大きな音が聞こえてきます。不思議に思い覗き込むとウリ坊がいるではありませんか。僕が見ているのも気付かずに一心不乱に落ち葉に埋まった土を短い鼻で穿り返しています。その後も何頭かのイノシシ(いずれも子供)に出会いました。

今は紅葉と云えば赤色を云うようになっていますが、昔は黄色(黄葉)か褐色(枯れ色)を指していたと書いてありました。今日はまさしく昔の紅葉を楽しみたいと思います

今日のお気に入り

182の写真は小さなもみじの赤ちゃんがこの時期にちゃんと紅葉している可愛らしい写真です。

Dsc_0053 Dsc_0017 Dsc_0064 Dsc_0073 Dsc_0096 Dsc_0104Dsc_0185 Dsc_0159  Dsc_0117 Dsc_0100 Dsc_0126 Dsc_0127 Dsc_0131 Dsc_0141 Dsc_0134 Dsc_0143 Dsc_0146 Dsc_0161 Dsc_0171 Dsc_0182 Dsc_0186 Dsc_0190 Dsc_0197 Dsc_0224 Dsc_0231 Dsc_0233 Dsc_0241 Dsc_0242

|

« 光明寺  | トップページ | 神戸ルミナリエ  »

コメント

flair森林公園の存在を忘れていました!
そうですね・・・紅葉ピークの頃はきっと
きれいですよね。
来年は僕も行ってみます。
でも、ピークを過ぎているはずが、
tetsuさんのお写真ではとても素敵に見えます♪
なんと、ウリ坊がいたのですね。
ということは親猪も近くにいたかもしれませんね。

投稿: kazuh | 2010年12月 5日 (日) 23時50分

いのししも小さいとかわいいですね。

投稿: keiichi_w | 2010年12月 6日 (月) 06時12分

>kazuhさん
結構身近にある場所って忘れがちですよね。
僕はその最たるものが有馬温泉だと
思っています。
北海道に行ったときバスガイドさんが
一度は有馬へ行ってみたいと言われたことを
今でも覚えています。

森林公園はいつの季節でもそこに居るだけで
心落ち着きますね。
甲山然り、神戸然り。

イノシシは六甲の至る所にいますね。
子居る処、親居たるですね。
周りに居た人たちも結構それを考えて
用心していました。

投稿: tetsu | 2010年12月 6日 (月) 21時46分

>keiichi_wさん
大人のイノシシだったら怖くて
近寄れませんね。

この日はたくさんのウリ坊に
出会いましたが、その親御さんには
おかげさまで出会うことなく
過ごすことが出来ました。

基本的に一人旅のスタイルが多い僕です。
滝を観に行ったりするとき山に入って
行くわけですがそんな時は『熊鈴』を
必ず身に着けていきます。
熊避け対策でありますが、広い空間に
一人だけの寂しさを和らげてくれる
相棒でもあります。

投稿: tetsu | 2010年12月 6日 (月) 21時53分

突然のご連絡で恐れ入ります。
このブログを検索で拝見いたしました。
とても綺麗な写真ですね!
つきましては、このスレッドのTOPの「兵庫県立 甲山森林公園」の写真を弊社制作のDVD(動画コンテンツ)に使用させて頂きたくご相談差し上げます。
お手数ですが、先ずは、詳細をメールにてお伝えしたいので、上記アドレス宛にご連絡を頂けませんでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

投稿: applebox | 2011年8月 2日 (火) 05時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/50216304

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県立 甲山森林公園:

« 光明寺  | トップページ | 神戸ルミナリエ  »