« 映画 『阪急電車』 ~宝塚駅~ | トップページ | 京に遊ぶ Ⅰ ~嵐電~  »

2011年1月15日 (土)

京に遊ぶ ~プロローグ~ 

Dsc_0575

生まれて初めての『宿坊』体験をしてきました。それを表題にある『遊ぶ』と云っては罰が当たるかもしれませんが、自由を求め楽しむ心を遊びと称してみました。

宿坊に泊まった翌日の早朝、京都は深々と降る雪の世界に包まれていました。宿坊から金堂までを足を滑らさないようにとゆっくりと歩いていきます。

世俗の世界と仏の世界の結界がこの時だけ解き放たれ、吸い込まれるように金堂の中へと入っていきます。

とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。この京の宿坊の旅はカブで行くつもりでしたが土日の天気予報が雪、しかもとびきりの雪とあったので止む無く電車でのアクセスとなりました。でもそのお陰で路面電車の嵐電に乗ることも出来たり、ずっと行きたかった龍安寺の石庭と向かい合ったり、嵯峨野をのんびりと歩いたりと充実度満点の旅となりました。

一度に全部を紹介しきれませんし、ひとつひとつをちゃんと紹介したいしということで本章はプロローグということで始まり始まり~。

寺院青字は入場先

【初日】 西宮(自宅)→阪急電車→十三→西院→嵐電→龍安寺駅→龍安寺→きぬかけの路→昼食(篝(かがり))→仁和寺御室会館→仁和寺→龍安寺駅→嵐電→嵐山駅→天龍寺→竹林の→トロッコ嵐山駅→小倉池→常寂光寺→落柿舎→二尊院→清凉寺→宝筐院→夕食(めん茶屋「かかし」)→渡月橋→嵐山駅→嵐電→御室駅→仁和寺御室会館

【2日目】 仁和寺御室会館→金堂(朝のお勤め)→本坊・庭園妙心寺→JR花園駅→花園扇野町→京都バス→四条河原町→阪急電車→西宮(自宅)

|

« 映画 『阪急電車』 ~宝塚駅~ | トップページ | 京に遊ぶ Ⅰ ~嵐電~  »

コメント

京都は良いですね。被写体の宝庫です。
トップの写真は映画のワンシーンみたいですね。

投稿: keiichi_w | 2011年1月26日 (水) 06時17分

僕もこんな感動的なシーンに立ち会えるとは
思ってもいませんでした。
京に泊まった日に雪が降るなんて
とても嬉しく感じました。

でもお堂の中は半端ない程寒かったです。
京都や奈良が近くにあるのは本当に
贅沢なことと思います。

先日、写真家の入江泰吉の言葉に
感動しました。
カラーフィルムが登場した時に困ったのが
余りにも仕上がりが綺麗過ぎることだった
らしいのです。
そこで大和色を出すために『色を殺す』と
いうのです。
僕も今度奈良にその殺した色を撮りに
行ってきたいと思っています。

投稿: tetsu | 2011年1月26日 (水) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/50601542

この記事へのトラックバック一覧です: 京に遊ぶ ~プロローグ~ :

« 映画 『阪急電車』 ~宝塚駅~ | トップページ | 京に遊ぶ Ⅰ ~嵐電~  »