« 京に遊ぶ ~プロローグ~  | トップページ | 京に遊ぶ Ⅱ ~龍安寺~  »

2011年1月15日 (土)

京に遊ぶ Ⅰ ~嵐電~ 

Dsc_0549

「嵐電」と書き、「らんでん」と読みます。この路面電車は、四条大宮から嵐山までの京都を東西に結ぶ嵐山本線と、嵐山本線の真ん中あたりに位置する帷子ノ辻から北野白梅町までを結ぶ北野線から成っています。

http://randen.keifuku.co.jp/map/index.html

一両編成の車両はプラレールのように可愛いです。ワンマンカーで後払い運賃方式を採用しているので運転手さんは駅に停まるごとに身体を反転させて背中の位置にある料金箱に正しく料金が投入されるかを確認されます。車両の両側に運転席があるので、終点に着くと運転手さんは車両反対側に移って次の出発に備えます。

この日は都合3回、嵐電に乗ることになりました。嵐電一日フリーパスが500円で販売されています。ご利用は計画的に。僕は100円分、嵐電の営業利益に貢献しました。

また嵐山の駅には足湯がホームの端っこにあります。150円の有料制となっていますが結構人気があるようでたくさんの人が利用していました。

嵐電の車両は見た目は綺麗で新しく感じるのですが、シートは驚くほどクッション性が無く座るとお尻が落ち込むようになるので最初は驚いてしまいました。でも後から入ってくるお客さんのために皆が席を少しずつ詰めたり、お年寄りが入ってきたら身体の大きいチョイワル兄ちゃんが席を譲ろうとしたり、しっかりと昔の良き時代の日本をそこに見ることが出来ました。たぶん地元の人たちが日常の足に使っているのでしょう。優しさがそこには溢れていました。

冒頭写真は嵐山から御室に帰ってきたときにホームで撮った一枚です。運転手さんが乗降客を見るために備えられたミラーに映った夜の電車の光景です。

Dsc_0014 Dsc_0018 Dsc_0041 Dsc_0033 Dsc_0043 Dsc_0050 Dsc_0383 Dsc_0387 Dsc_0389 Dsc_0543 Dsc_0547 Dsc_0548

|

« 京に遊ぶ ~プロローグ~  | トップページ | 京に遊ぶ Ⅱ ~龍安寺~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/50602226

この記事へのトラックバック一覧です: 京に遊ぶ Ⅰ ~嵐電~ :

« 京に遊ぶ ~プロローグ~  | トップページ | 京に遊ぶ Ⅱ ~龍安寺~  »