« 有馬温泉 太閤の湯 | トップページ | メタセコイア並木  »

2011年2月26日 (土)

今津ザゼンソウまつり 

Dsc_0005

今週の土日の天気予報、土曜日が晴れで日曜日が午後から雨との由。フルで遊べるのは土曜日だけということでどこに行こうかツーリングマップルと睨めっこです。

社会実験で無料となっている舞鶴若狭自動車道を利用して福知山城跡や鬼瓦公園にある鬼の回廊ツアーが最有力候補でした。でも以前からスケジュール帳にピックアップしていた琵琶湖湖西にある近江今津でのザゼンソウまつりも気になります。朝食を採りながらどっちがいいかな~と楽しく悩んでいるとテレビからマキノのメタセコイア並木の映像が流れてきました。今津からメタセコイアまではホンの一寸の距離です。これで今日の予定は決まりました。

宝塚ICから京都東IC、そのまま無料となった湖西道路へとDSCを走らせます。湖西道路の終点から161へと乗り継ぎ右手に琵琶湖を見ながらの快適ツーリングです。でも指先と足首辺りが北へ行くにつれ冷え込んでいくのが分かります。久し振りに身体が寒さで委縮し腰の辺りの筋肉が痛くなってきます。寒い時期にしか経験できないバイク乗り特有の腰痛です。筋肉からリラックスしてバイクを乗ることが身体に負担を掛けない乗り方であることを教えてくれます。

弘川の交差点を目印に若狭街道(303号線)を左折するとすぐにザゼンソウまつりの会場があります。入口は分かり難いのですがガードマンの方が交通整理をしています。

http://www.takashima-kanko.jp/spot/imazu/538.html

会場は想像していた様子とだいぶ違っていました。民家が立ち並ぶ場所の一角にちょっとだけ整備しました、という様にあります。小川が流れる湿地帯にザゼンソウがあちこちに咲いています。見物客の多くが一眼レフを持ったカメラマンです。

Dsc_0004 Dsc_0008 Dsc_0025 Dsc_0003 Dsc_0023 Dsc_0013

今は湿地帯の中を遊歩道が作られておりその道から出ることは許されていません。以前はそんな遊歩道もなくカメラマンたちによってザゼンソウが踏み散らかされていたと聞きました(後で立寄る喫茶『望雁』にて)

人が多くてすぐに嫌になってしまいました。本来なら遊歩道を3周くらいして素敵なポジションを狙ったりするのでしょうが1周してもう立ち去ることにしました。

すでに次の目的地が僕の心の中を大きく占めていました。マキノのメタセコイア並木です。

|

« 有馬温泉 太閤の湯 | トップページ | メタセコイア並木  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/50977437

この記事へのトラックバック一覧です: 今津ザゼンソウまつり :

« 有馬温泉 太閤の湯 | トップページ | メタセコイア並木  »