« 緑ヶ丘公園  | トップページ | 再会 »

2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震 

P1000003

2011年3月11日14時46分、日本列島は大きな地震に襲われました。僕はその時、会社(大阪)で会議中でした。大会議室に居ましたが事務所のメンバーが不安に襲われていないか心配で様子を見に行きました。そこで宮城県が震源と聞きましたが東北の地震が大阪の大きな揺れに繋がることをすぐには理解できませんでした。

大阪の地域電車交通網は殆ど地震の影響を受けておらず通常通り家路に着くことが出来ました。梅田駅で阪急電車を待っているとき、前に並んでいる方が号外を読んでいました。覗き込むと想像していたより何十倍も大きな被害があることを知りショックを受けました。

家に帰ってテレビをつけるとまるで映画の一場面を見ているように信じ難い光景が広がっていました。阪神大震災の時もすぐに現実とは思えませんでした。高速道路が陥落していることを知り震えるような思いをした記憶が蘇ります。

土砂災害でご主人と娘さんが生き埋めになられた奥様にTV局がインタビューしていました。強い憤りと辛さと悲しさといろいろな思いが心の中を渦巻きました。

一人でも多くの人がその人を大切に思っている人の為に生きてくれていることを願います。

|

« 緑ヶ丘公園  | トップページ | 再会 »

コメント

わたしは新大阪でセミナーを受けていましたが、ユッサユッサと揺れるので、一時中断しました。

今週、はじめて地震の本を本屋で見かけて買い、妹に10日の晩に地震のことを警告したのですが、偶然の一致に驚いています。

投稿: SHIN | 2011年3月12日 (土) 21時28分

横浜にいる親戚には今朝まで連絡が
着きませんでしたが、tetsuさんの
ご実家のほうは大丈夫でしたか?

本当に今回は大変なことに
なりましたね・・・

投稿: kazuh | 2011年3月12日 (土) 22時46分

>SHINさん
ビルの揺れは大型客船に乗って強い波に
揺られているような気持ち悪さでしたね。

しかもずいぶん長く続いたので地震のエネルギーの
強さを感じました。

地震の本の件、時々そのようなことが
ありますね。
SHINさんの場合はそのような能力が
特に優れているようですので
偶然でないようなところがありそうですね。


投稿: tetsu | 2011年3月13日 (日) 11時43分

>kazuhさん
今朝ご親戚とは連絡が取ることが出来て
無事が確認できたということですね?

実家の方は妹と姪っ子が帰宅難民となりましたが
幸い安心できる場所で夜を過ごすことが
出来たようです。

ご心配、ありがとうございます。

『帰宅難民』なんて絵空事のように思っていましたが
もっと真剣に考えなければならないようです。

東北の被害者の方たちも津波警報などを
いつもの単なる放送と捉えていたと言われていました。
本当に危険なものとそうでないものとを
どのように伝えるのかが今後の課題となりそうです。

投稿: tetsu | 2011年3月13日 (日) 11時51分

ご実家無事でしたか。
なによりです。
僕のほうもやはり、甥と義兄が帰宅難民
になったようですが、早朝帰ってこれた
ようでした。
お蔭様で皆無事でした。

投稿: kazuh | 2011年3月13日 (日) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/51102346

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震 :

« 緑ヶ丘公園  | トップページ | 再会 »