« 写真アート | トップページ | ハワイアンフェスティバル  »

2011年4月 2日 (土)

六甲アイランドチューリップ祭 

Dsc_0618

神戸には大きな人工島が2つあります。ひとつがポートピアランドで神戸空港が隣接しています。そしてもうひとつがその東に位置する六甲アイランドです。洋画家である小磯良平氏の美術館があって何度が足を運んでいる場所です。

今日はチューリップ祭が開催されると知り行ってきました。午前中は甲南大学のチアリーダーたちがその演技を披露してくれます。彼女たちがステージ前に集合すると大勢のカメラマンがどこから湧き出したか分からない位集まってきました。間違いなく僕もその一人であります。

主催者の方からあまり近付きすぎないようにと注意がありました。またチアリーダーの方から演技中は妨げになるので写真は撮らない様にとのお願いがありました。その前には彼女たちの声が聞こえてきました。「カメラマンがたくさんいて嫌だ・・・」

その一人になっていることに申し訳なく小さくなっていました。演技が始まると周りのカメラマンたちのシャッター音が途切れることなく聞こえてきました。なんかその場にいるのが嫌になってきました。

演技はすぐに終わりました。嫌な気持ちを忘れるためにチューリップ畑に向かいました。やっぱり花たちはいいな~。

Dsc_0592 Dsc_0597 Dsc_0615 Dsc_0623 Dsc_0627 Dsc_0632 Dsc_0640 Dsc_0650 Dsc_0655 Dsc_0931 Dsc_0595 Dsc_1578

次のステージが始まるまで2時間弱あります。ここは一旦引き揚げ、ポートピアランドのハワイアンフェスティバル(HF)会場へと向かいます。六甲アイランドとポートアイランドはハーバーハイウェイで結ばれています。二輪車はなんと無料なんです。料金所のおじさんはバイクなどは見もしません。そのまま頭をちょこんと下げて通過します。(HFは別項にて記載)

再び六甲アイランドに戻ってきます。JAZZダンスが見られるとあったからです。でも出演者までは分かりませんでした。演技が始まる直前に初めて地元の高校生たちの踊りと分かりました。

最後の挨拶で顧問の先生が転勤されることを知りました。彼女たちはそのこともあって一生懸命に踊っていました。

Dsc_1003

Dsc_1233 Dsc_1355 Dsc_1442 Dsc_1464 Dsc_1543 Dsc_1491Dsc_1548 Dsc_1153 

|

« 写真アート | トップページ | ハワイアンフェスティバル  »

コメント

甲南大学のチアリーダーたちが、演技中に撮らないでねと言っているのに撮るカメラマンが多いとは。。。

マナーの悪いカメラマン、いやですね。

投稿: SHIN | 2011年4月 4日 (月) 07時45分

白レンズの持ち主たちが多かったです。
しかも連写でとても気分が悪かったです。

相手が人だけでなく花たちの場合でも
マナーの悪い人たちはいます。

神戸の花鳥園では蓮の池の周りを
三脚を広げて通行できないように
してしまっている写真クラブの方たちが
いました。

いつも謙虚な姿勢で居たいものです。

投稿: tetsu | 2011年4月 4日 (月) 21時23分

それにしても、はじける若さ、いいですね~

投稿: SHIN | 2011年4月 6日 (水) 06時21分

年齢を積み重ねるのも悪くはありませんが
若さは取り戻すことが出来ないので
それはそれは尊いものですね。

それ故に気持ちだけはいつまでも若々しく
ありたいと思います。

投稿: tetsu | 2011年4月 6日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/51282416

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲アイランドチューリップ祭 :

« 写真アート | トップページ | ハワイアンフェスティバル  »