« 高速1,000円終了 | トップページ | 神戸市立森林植物園 ~あじさい散策~  »

2011年6月12日 (日)

讃岐うどん巡り 

P1000125

高速道路の休日特別割引が来週(2011年6月19日)で終了してしまいます。それ以降、四国へ渡るには高い高い壁が出来てしまいます。

来週末の最終日には大混雑必至です。そこで今日、四国へうどんを食べにだけ行ってきました。しかもうどんはあくまでもシンプルに拘ってお店をセレクトしていきました。(本日の相棒『FX01』)

【本日のコース】 西宮→宝塚IC→中国自動車道→神戸JCT→山陽自動車道→吉備SA→倉敷JCT→瀬戸中央自動車道→坂出IC→なかむら→麺豪山下→長田in香の香→やまうち→小縣家→坂出IC→瀬戸中央自動車道→与島PA→倉敷JCT→山陽自動車道→西宮北IC→天上橋→82号→金仙寺湖→船坂→51→宝塚→西宮

【本日のメニュー】 麺豪山下 ざるうどん小300円 →長田in香の香 釜あげ小250円 →やまうち ひやあつ小200円 →小縣家 しょうゆうどん小450円 小計1,200円也

【交通費】 高速道路往路2,300円、復路2,000円、ガソリン代3,757円(27.03L、コスモ石油、139円/L) 小計8,057円

【うどん単価】 (うどん代1,200円+交通費8,057円)÷4杯=2,314円 ちょっぴり高いうどんと相成りました(笑)

今日のお天気は曇りのち雨。しかも雨はもの凄くなる可能性大との由。相棒は選択肢無しのフィットです。知らない土地で知らない店巡りであればナビ装着のフィットが大いにその力を発揮してくれます。

P1000006P1000026 P1000034 P1000037

途中で休憩で立寄った吉備ICでは桃太郎一家のお出迎えです。本州と四国は3つの橋で結ばれています。東から『神戸淡路鳴門自動車道』『瀬戸中央自動車道』『西瀬戸自動車道』です。今回は往路復路とも真ん中の瀬戸中央自動車道を利用しました。四国に上陸し坂出ICを降りるとそこは『うどんワールド』です。 

1軒目は行列店としても有名な『なかむら』。朝一番に行けばなんとか・・・との希望的観測も店に近付くだけで現実はもっと厳しいと教えてくれます(開店時間が9時。西宮を6時過ぎに出発し、なかむらには9時5分に到着)。店の付近は路肩にまで車が溢れ、多くの人たちが屯(たむろ)しているのが車の中からも見ることが出来ます。掲示板が教えてくれたその待ち時間はなんと150分。即効でパスします。

近くで車を止めて2番目のお店の電話番号をナビにインプット。でも検索できません。そんな時は慌てずに住所をインプットします。まっぷるの『香川』を持参してきています。ナビにまっぷる。鬼に金棒です。

2軒目ですが実質1軒目(以下実質でカウント)の麺豪山下アームレスリングの中四国チャンピオンが店主を務めるお店です。店内にはお客さんがまだ居ませんがどんどん後から入ってきました。僕の前で茹でた麺が終わり待つこと5、6分ほどで四国で一杯目のうどんを食します。待っている間も店主の打つ手元を見ていると飽きません。

P1000051 P1000055 P1000060 P1000063

2軒目は、長田in香の香(かのか)。四国88ヶ所の76番札所「金倉寺」(最寄駅は金蔵寺駅、読み方はともに「こんぞうじ」)の近くです。大きい駐車場もすでにほぼ満車の状態で人の列が店の外まで続いています。バイク乗りもたくさん来ていました。一杯のうどんを二人で食べるときはツユ代100円とあったのが印象的でした。食べ終わり外に出ると雨が降っていました。雨は段々と強くなりました。ライダーたちはどうなったか心配です。

P1000069 P1000074 P1000075 P1000078

3軒目は、やまうち。線路を渡り、細い路地を上って山の中に囲まれたような場所にあります。ひやあつを注文。これは冷たい麺に温かい出汁をかけたものです。僕の前のお客さんが何を注文するか迷っていると店の中から早く決めろよモードで声が飛んできました。僕の嫌いな感じです。うどんは気持ちよく楽しく嬉しく美味しく食べたいです。僕はちょっぴりオカンムリモードで「ひやあつ!」と注文。

P1000093 P1000106 P1000098 P1000100

4軒目は、小縣家(おがたや)。まんのう公園に近い80余年の歴史を有するうどん店です。しょうゆうどん発祥の店として知られています。注文はもちろん「しょうゆうどん」。これを頼むと大根がボーンとおろし金とともに運ばれてきます。一生懸命自分でスリスリしてネギとゴマを一緒にうどんの上にぶっかけ、すだちをギュッと絞ると絶品うどんの出来上がりです。

P1000110 P1000119 P1000129 P1000134

さすがに午前中だけで4杯のうどんを食べるともうお腹は一杯です。というか気持ち悪いです。目的は達成、ここはお洒落に家路に着くことにします。途中、与島PAに立寄ります。佐田岬へDSCで行った時も立寄ったPAです。その時はライダーがたくさんいましたが、雨模様の今日は流石に見かけませんでした。

P1000189 P1000194

ETC休日特別割引が終了する前に決行した『うどんツー』。200円のうどんを食べるために片道3時間と1万円弱の交通費をかけることの楽しさと贅沢をうどんと共に味わうことが出来ました。満足満足。

P1000044 P1000202

あれれっ? 本当は行き帰りとも同じ料金の筈。でも帰りは渋滞の為、途中西宮北ICで下車したので本四高速と合算で2,000円の料金の筈がETC表示板(上記右、ちょっと手振れしていますが)には1,000円とマーク。請求がどうなっているのかちゃんと確認したいと思います。

|

« 高速1,000円終了 | トップページ | 神戸市立森林植物園 ~あじさい散策~  »

コメント

こういう手がありましたね。

 こちらは3人で舞鶴自動車道を走ってました。
 讃岐うどんの方がよかったなァ。

             残念!

投稿: kanoko551 | 2011年6月29日 (水) 20時36分

僕も舞鶴自動車道を利用して天橋立を
股の間から観ることを真剣に検討していました。

橋立の両端の2ヶ所の展望台がセット料金に
なっていて1泊してゆっくりと楽しむのも
いいな~と想像していました。

結果、食い気が勝ってしまいましたが
土日50%OFFは辛うじて維持されるようなので
楽しい場所を探してはまた旅に出たいと
思います。

バイクだけでも上限1,000円を残してくれたら
嬉しかったのですが・・・

舞鶴の旅はいかがでしたか?
自動車道は終点が確か延長されたと聞きましたが。

僕の方はうどん4杯で白旗でした。

投稿: tetsu | 2011年6月29日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/51926701

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどん巡り :

« 高速1,000円終了 | トップページ | 神戸市立森林植物園 ~あじさい散策~  »