« アナログ放送最終日  | トップページ | 岡本愛美(おかもとえみ)  »

2011年7月30日 (土)

摂津峡 

P1000044

カブの修理が完了したと連絡がありました。平日は行けないので土曜日の今日に迎えに行くことにしました。代車のカブ110にはファイナルランとなる有終の美を飾るための相応のコースを用意してあげねばなりません。ただ天気が問題です。曇り昼頃から時々土砂降りとの予報に行き先は近場に限定されます。

るり渓の素敵に感動したので今回も渓谷にターゲットを絞ります。その先は『摂津峡』です。

171を京都方面に、茨木ICを過ぎた頃から交差点名をチェック。大畑町の名前が見えたら交差点を左折し115を北に進んでいきます。意外と小さな交差点なので気を付けないといけません。街中を過ぎ、山の中に入ってきたと感じる頃、摂津峡桜公園の小さな看板が見えてくるのでそこを右折します。突き当りに三叉路を左折すれば本日の目的地の入り口に到着します。

以前もこの入口までは来たのですが渓谷の雰囲気すら感じられない不安(たくさん歩かなければならない)からそれ以上は行くことはありませんでした。今回もなるべく歩かないルートを考え一旦最終地点へとアクセス可能か調査に入ります。115に再度戻って北側の入り口を探します。またもや小さな看板を発見し右折していきます。しかしそこには無常の進入禁止の4文字が。どうするものか思案していると下からジョギング中の女性がいらしたのでお聞きすると『白滝までですか?』と聞かれます。滝も含めて景観の素敵な処全部と伝えると下からの入り口からバイクなら入って行っているようですよ、と教えて貰います。

バイクも含めて関係者以外進入禁止とあったのでバイクで入って行っている人たちはルール違反者です。お話からやはり歩かないといけないと悟ったのでした。

それでも諦めの悪い僕は、渓流沿いに道が無いかをカブと(カブだから、と言った方がいいかも)探します。でも田んぼが出てきたり一寸違う雰囲気です。道は段々と細くなっていきます。最後には道が無くなって仕方なく引き返します。それでも別の道を探して進んでいくと今度は民家に到着?してしまいます。

P1000012 P1000016

ここは素直にバイクを駐輪場(川沿い、無料)に止めて歩いていくことにしました。(最初からそうしていれば・・・と後から思うこと多々あり)

入口からいきなり現れる階段を上っていくと広場に出ます。広場を突っ切り渓谷へと下りていく道へと入って行きます。浅瀬で家族連れが遊んでいます。お父さんの膝下位までの深さです。子供たちにとっては最高の遊び場です。

そこには山水館という宿屋がありました。無断駐車は10,000円徴収と警告しています。さらの奥へと進んでいくとやっと渓谷らしい雰囲気となってきました。山深い緑の中に大きな岩がゴロゴロしていて綺麗な水が流れている。これが僕の渓谷のイメージです。

でもここでも河原にはバーベキューの残骸が残っていました。悲しい気持ちになります。

渓谷沿いに歩いていくと茶屋が見えてきます。ボードに『買い物中』と書かれていて人は居ません。岩場と茶屋の間の細い石の階段を上がってさらに奥へと行きますが渓谷もこの辺で見所はお仕舞のようです。茶屋まで戻り白滝まであと50mとの看板を頼りに渓谷から離れ山の中へと入っていきます。

P1000011 P1000028 P1000032 P1000034 P1000050 P1000055 P1000042 P1000061 P1000069 P1000116 P1000110 P1000113

看板通り50m程歩くと『白滝』が見えてきました。小さな滝です。周りには誰も居ません。しばし滝の姿と滝が醸し出す水の音を楽しみます。

滝からさらに上へと続く階段を上っていきます。滝の上部から覗き込む場所を目指して草を掻き分けて進んでいくと蝶々が羽化して透明になった空の蛹に捉まっています。絶好のシャッターチャンス。しかしカメラを構え身体の動きを止めた瞬間、両腕が真っ黒になりました。なんと蚊の大群が僕を包み込んでいました。あっちゃ~。飛び上がるようにしてその場を脱出しました。結局来た道を戻ることとなりました。

カブ110は115を北に向かいます。ツーリングマップルに『尾根を行く 展望素晴らしい』とコメントがあったからです。ところが萩谷地区を過ぎると『通行止め』の大きな看板が出ています。どうやら不法投棄する人が後を絶たず3年ほど前から通行禁止となってしまったようです。ここでもゴミ問題が発生しています。河原のバーベキューもいつか禁止となってしまうかもしれません。

摂津峡を堪能したのでやっとこさホンダドリーム神戸灘店へと向かいます。ステーターとフライホイールの交換です。また球切れ直前だったということで球交換、バッテリー補充電とアイドリング調整(1,300→1,800rpm)を行って貰いました。〆て27,000円也でありました。

店内でバイクを拝見します。CB1100の無限仕様。かっこいいな~。宝くじ頼りというのが何とも残念です。

P1000130 P1000136

天気はなんとかもったかな、と思ったのですが帰り道に土砂降りの雨に遭遇してしまいました。家に着くころには雨も上がり薄日も射していましたが僕はパンツまでグチョグチョです。帰ってすぐさまスッポンポンになって着たもの全てを洗濯機に放り込みました。ウェストポーチに入っていたものもずぶ濡れです。頂戴したバイク雑誌も濡れてしまいました。

干してあった洗濯物は濡れなかったことにしよう♪とそっと独り言。

|

« アナログ放送最終日  | トップページ | 岡本愛美(おかもとえみ)  »

コメント

突然のご連絡で恐れ入ります。
このブログを検索で拝見いたしました。
とても綺麗な写真ですね!
(いつも美しい風景写真をアップされてますね)
つきましては、2010年12月5日の記事に掲載されたTOPの「兵庫県立 甲山森林公園」(秋の紅葉)の写真を弊社制作のDVD(動画コンテンツ)に使用させて頂きたくご相談差し上げます。
お手数ですが、先ずは、詳細をメールにてお伝えしたいので、上記アドレス宛にご連絡を頂けませんでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: appleboxjp | 2011年8月 2日 (火) 05時54分

はじめまして。
写真をお褒め頂き嬉しく存じます。

メールをさせて頂きました。
ご連絡お待ちしております。


投稿: tetsu | 2011年8月 2日 (火) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/52345512

この記事へのトラックバック一覧です: 摂津峡 :

« アナログ放送最終日  | トップページ | 岡本愛美(おかもとえみ)  »