« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

時刻表 

Dsc_0012

何年振りでしょうか、時刻表を購入しました。目的はもちろん

『JR大阪近郊区間大回りの旅』

JR大阪駅を出発し隣駅の新大阪駅まで160円切符を購入して、2府3県を巡る10時間弱(通常ルートであれば所要時間は約4分です)の旅を企んでいます。時刻表購入はその大いなる旅の第一歩であります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

岡本愛美 ~初ワンマンライブ~

Dsc_0001

岡本愛美さんの初ワンマンライブ

『わたしまだまだですけど“心に響く音楽を~”』

が2011年8月26日、心斎橋のクラブクアトロにて開催されました。

同日はCDの発売日でもありました。ジャケット写真を撮らせて頂いたのは先月7月31日(日)。僕の写真を採用して頂き、表紙の違う2タイプのCDが完成しました。

残念ながらこの日は僕は行くことが出来ませんでした。その代わりと云ってはなんですがCDを2枚買って若きアーティストの応援を致しました。

彼女の歌声に包まれながらこのブログを書いています。ライブ写真をT先輩から見せて頂きました。多くの人に支えられ愛されていることが伝わってきました。これからはもっともっとその愛される人たちの輪を広げていって欲しいと思います。

ファイト~愛美さん!

Dsc_0004 Dsc_0005 Dsc_0007 Dsc_0009 Dsc_0010 Dsc_0011

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

雨の土曜日 

P1000007

週末の土日が雨だととても悲しくなります。当初、土曜日が曇りのち雨、日曜日が曇りの予報でしたが、直前になって土曜日が曇り夜になって雨、日曜日が終日雨と変わりました。

日曜日に車検の完了したDSCを迎えに行くつもりでしたが急遽土曜日の本日、行くことにしました。それまではJRの大回り(関西圏を160円で8時間ほどかけて一周)することにしていましたがこちらは先のお楽しみとなりました。ポケットタイプの時刻表を買ってのんびりと関西を廻りたいと思っています(でも実態は昨日メルトダウンした後遺症が残っていて微妙な処でした)。

DSCで一番気になっていたオイル漏れ。その一因がニュートラルスイッチアセンブリのネジ部が割れていたことだと発見してもらえました。3ヶ所あるネジ部の2ヶ所が完全に割れており、残る1ヶ所もひびが放射状に入っていました。メカニックのKさん曰く、納車時にはオイル漏れしていたがこの部品を交換してからは漏れが無くなったとのことです。この小さなプラスチック部品、しかもニュートラルスイッチを点けるという役目を担うだけの部品が液漏れの原因とは驚きました。でもこれで元気なDSCに戻ってくれたらこんな嬉しいことはありません。Kさん、どうもありがとう。

帰り際、T工場長にバイク雑誌を頂戴とお願いした処、好きなの全部持ってっていいよ~と有難いお言葉。バイクの写真を見ているだけで幸せになる僕です。幸せを一杯頂戴しました。

P1000002 P1000015

永年の懸念材料であったオイル漏れが無くなった(たぶん)ことで気分は春うららであります。久し振りのDSCとのランデブーを楽しみます。やっぱりいいなぁ~DSC。

一旦家に戻り、すぐさまカブに乗り換えてドライバーズスタンド2輪館へと向かいます。破れてきた夏用のメッシュ手袋と、本日2つ目のチャックも壊れたウェストポーチのリニューアルです。本当はもうひとつ、3年が耐用年数と云われているヘルメットも新調しないといけないのですがなかなか踏み切れません。手袋は最終2品まで絞り込みましたが一番のお気に入りがディスカウント対象外とのことでパス。ポーチもバイク用のものは偉い高いのでダイエーで見ることにしました。

ダイエーではなかなかピッタリのが見つかりません。でも信頼のACEブランドを信じて今回はこちらの商品に決定。本当は小さなポケットがいくつか付いている方が便利なのですが小分け用の小さな袋をダイソーで探すことにします。

P1000017 P1000018

ダイエーで本日の晩ご飯を購入し、駐輪場に戻るとなんと雨がしっかりと降っています。雲は空一面を覆って通り雨ではないようです。仕方ありません。ビニールの買い物袋の口を縛って雨が入らないようにして家路を急ぎました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

バイクの日

P1000007今日は『819(バイク)の日』です。

全国紙に一面広告(左記白黒)が載っていました。明日以降の日本二輪車協会が実施予定のイベントも記載されていましたがそこには関西地区のものはありませんでした。

バイクの楽しさは誤解を恐れずに言えば危険な処があるからだと思います。危険をコントロールして安全に乗りこなすことがバイクの醍醐味のひとつです。

僕も以前、夕刊紙の広告欄に『風になりたい!!』人間として載せて頂いたことがあります(写真左の赤ジャケットが僕です)。バイクに乗りたての頃です。いまでもそのバイク大好きの気持ちは全く薄らいでいません。大型バイクに乗りたい、カブで日本を一周したい、などバイクへの情熱はまだまだ熱いものがあります。

僕は原付にも乗ったことのない人間でした。でもカブでバイクに目覚め、中型免許を取得しドラッグスタークラシック(DSC400)を購入(もちろん分割払)。その後大型免許を取得(現在宝くじ当選待ち)。今年もDSC400の車検を更新し、この愛馬と日本の原風景を楽しもうと考えています。

カブも現役です。先日も去年に引き続き電源系統のトラブルで多額の修理費が掛かりましたが、バイクの楽しさを教えてくれた相棒でです。これからも長い付き合いとなる予定です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

OCAT DANCE XーPLOSION 2011 


Dsc_0959

OCATでダンスコンテストが行われます。

 『OCAT DANCE XーPLOSION 2011』

決勝大会は28日(日)ですが今日(14日)と21日(日)はその予選です。14時からのスタート。1時間前に到着しましたがすでに最前列の正面席は荷物でキープされています。カメラマンだけでなく出場する子供の親御さんたちが陣取られているようです。中央席は最後列まで荷物で埋まっていました。僕は前から4列目の通路側の席でなんとかカメラを横から出せる場所を確保しました。

前から4番目の席なので正面の踊り手の足元までは写せません。時折通路から見渡すことの出来るポジションの方を見つけてはシャッターを切っていきます。また腰から上でないと前で座っている人の頭が映ってしまいます。不自由なポジションですが仕方ありません。

Dsc_0001 Dsc_0002

90分の間に29チームがダンスを披露します。たくさんのチームが今日まで一生懸命練習してきた成果を魅せてくれました。素敵なチームを撮っているときはこちらまで一緒に踊っているような気分になってきます。知らない間にシャッターを押し続けている自分が居ます。

Dsc_0366 Dsc_0098 Dsc_0039 Dsc_0114 Dsc_0021 Dsc_0099 Dsc_0045 Dsc_0083 Dsc_0223 Dsc_0140 Dsc_0269 Dsc_0154 Dsc_0278 Dsc_0360 Dsc_0315 Dsc_0328 Dsc_0373 Dsc_0377 Dsc_0387 Dsc_0444 Dsc_0484 Dsc_0508_2 Dsc_0529 Dsc_0546 Dsc_0577 Dsc_0603 Dsc_0738 Dsc_0666 Dsc_0764 Dsc_0774 Dsc_0809 Dsc_0901 Dsc_0839 Dsc_0934 Dsc_0943 Dsc_0950 Dsc_0968 Dsc_1030 Dsc_1023 Dsc_1027 Dsc_1064 Dsc_1118 Dsc_1224 Dsc_1323 Dsc_1386 Dsc_1402 Dsc_1409 Dsc_1530 Dsc_1555 Dsc_1617 Dsc_1573 Dsc_1599 Dsc_1621 Dsc_1395

【駐輪場情報】 OCATに駐輪場が出来ていました。最初の1時間は無料、6時間まで自転車100円、原付150円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

天橋立 ~股のぞき~ 

P1000118

冒頭写真 『股のぞき台』からの光景

代車のアクシストリート。125ccのバイクだからこそ出来ることがあります。その1番が『しまなみ海道』です。歩行者や自転車と並走する海上の道を渡ることが出来ます。しかもその料金は510円と格安です。そして2番が『天橋立』です。歩けば40分ほど掛かる天への道をやはり125cc未満のバイクだけが走ることが出来るのです。

ということで天橋立が本日の目的地となりました。

【本日のコース】 西宮自宅6:30発→宝塚→33号→長谷→68号→176→春日→175→道の駅「丹波おばあちゃんの里」→175→東堀(福知山)→9→176→SL広場ちりめん街道→178→傘松公園(股のぞき)→天橋立(北)→178→2→天橋立(南)→605→関電エネルギー研究所丹後魚っ知館→605→178→栗田(くんだ)→由良→175→舞鶴港とれとれセンター→27→173→大原神社→質志鍾乳洞→綾部街道→栗栖→602→12→道の駅「いながわ」→68→33→宝塚→西宮自宅16:45着(総走行距離320km)

宝塚から176で名塩を経由し三田を抜けて北進する予定でしたが、生瀬橋から先が大渋滞です。一旦地図を取り出し独り作戦会議です。この大渋滞回避プランが出来上がり大好きな33号線を高度を上げて進んでいきます。

この作戦が功を奏し往復路とも渋滞なしの快適ツーリングとなりました。途中、丹波おばあちゃんの里や立寄ったSSではトリートのナンバープレート『磐田(いわた)』を見て、「なんて読むの?」「どこから来たの?」と聞かれました。「代車なんです」「ヤマハから借りているんです」「静岡です」と解説に追われます。

天橋立の少し手前で寄り道です。SL広場とちりめん街道です。でも気持ちはもう天橋立に行ってしまっているので少々落ち着きません。表面を撫でるような見学になってしまいました。

P1000012 P1000017 P1000022 P1000028

右手に海が見えてきました。そして天橋立がその向こうに見えています。より近くで見るために田んぼを突っ切り海沿いに出ます。

阿蘇海に沿って178を伊根の舟屋方面に進んでいくと傘松公園に到着です。バイクの置き場を見つけようとしますが中々見当たりません。一旦リフト・ケーブルカー乗り場までトリートを向かわせます。するとお土産屋さん(山本物産)のおばあさんが無料の置き場があると小走りに先導して教えてくれました。当然の要求で「なんか買ってって」、ということであります。丁度飲み物が欲しかったのでペットボトルのお茶を所望します。その後も昼飯を食べていけ攻撃に遭いますがスルッとパスします。

P1000043 P1000044 P1000068 P1000072

ケーブル・リフトの往復運賃は640円です。ケーブルとリフトはどちらでも選択可能です。僕は両方乗ってみたかったので往きはケーブル、帰りはリフトとしました。帰りはもちろん写真を撮ることを前提にしたリフト乗りです。

傘松公園

http://www.amano-hashidate.com/index.html

松並木の北側に位置する天橋立展望スポットは阪急阪神東宝グループ企業が経営しています。南側と比べて足の便が悪いことと観光スポットがないことで観光客数も少ないことが僕のお気に入りです。こちらが『股のぞき』の発祥の地であるそうです。それをPRしていることが南側へのライバル心の現れでもあります。展望スポットはリニューアルされたらしく空中に突き出した木製デッキや足元がガラス張りの恐怖スポット(僕だけ?)がありました。

家族連れが母娘並んで股のぞきをしている(こちらからそれをお父さんがカメラに納めています)のは微笑ましい風景でした。イメージキャラクターの『かさぼう』にも会うことが出来ました。

P1000103 P1000084 P1000096 P1000089 P1000082 P1000092 P1000106 P1000107 P1000156 P1000178 P1000185 P1000111

リフトに乗って心地よい風を感じながら天橋立を堪能します。う~ん、贅沢です。山本物産に寄り道して昼飯でも食べようと思ったのですがお気に入りの魚がありません。仕方ないのでソフトクリームを頂きます。その時もおばあさんの昼飯を食ってけ攻撃は続きます。

攻撃を何とかクリアし本日最大の目的である松並木縦走計画の実行に移ります。ところが夏休み期間中は昼間の間は125㏄未満のバイクも通行禁止の措置が取られていました。松並木入口の禁止の看板で初めてそれを知りました。オーマイゴッド。思わず天を仰いでしまいます。何のためにここまで来たのか、もうガッカリです。

P1000215 P1000217

気を取り直し天橋立を縦断したことにして次の計画に移るべく、まずは天橋立の南側にトリートを走らせます。南側は天橋立駅もあり交通の便が良いだけでなく、廻旋橋や見所スポットなども近場にあり北側の10倍くらい賑わっています。こちら側にも展望スポットがあり「天橋立ビューランド」という会社が経営しています。こちらから見える景色は『飛龍観』と云い龍が天に舞い上がる姿を現しているそうです。こちらもモノレールやリフトがあるようですが人混みの凄さに近くへも行かずスルーしてしまいました。

天橋立ビューランド http://www.viewland.jp/

天橋立を東から眺める海沿いのコースを走ります。こちらからの景色は一本の棒が横たわっているだけの様に見えて見栄えがしません。魚っ知館を覗きますが展示物は古くて興味を引き立てるものがありません。あっさりと見学し、舞鶴を目指します。途中、栗田や由良では海水浴客が夏を満喫していました。海がコバルトブルーに輝きとっても綺麗です。

P1000236 P1000244 P1000251 P1000252 P1000282 P1000286 P1000287 P1000293 P1000294 P1000298

舞鶴港とれとれセンター。新鮮な魚介類ももちろん美味しそうだったのですがなにせごった煮の人混みでしたのであっさりとパス。ガランとしていた道の駅で昼食を頂きました。

京都唯一の質志鍾乳洞手前に大原神社があります。古くから安産信仰を司る神社として地元の人に愛されています。神社から100m程の処には大正初期まで実際に使われていた産屋があります。地元の妊婦は臨月になるとこの産屋に籠り出産をしたとのことです。

http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/24/040/

P1000303 P1000310 P1000319 P1000325 P1000333 P1000336 P1000339 P1000342 P1000344 P1000347

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

白バイ

Poster_4


第1回兵庫県警白バイ安全運転競技大会が来る2011年8月13日(土)に明石の運転免許試験場で開催されます。

白バイ隊員の技量はなんといっても超一流です。僕も何回かお世話になっています・・・

目の前でそのテクニックを見たいのですが僕には代車で借りているトリート125㏄を堪能する時間がこの週末しか残されていません。う~ん、悩ましいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

免許更新 

P1000158

伊丹の免許更新センターへ出向きました。1年点検(そう思い込んでいたのが間違いだと後で分かりました。後述)のDSCで行ってその後YSP箕面店へ寄ろうと計画。

ところが免許更新センターに以前カブを止めた場所が身障者専用駐車場となっており目論見が崩壊。センター前にある駐輪場も自転車と原付で一杯でDSCなどが止める余地はありません。ウロウロして探すも分からず隣の駐車場の係りの方にお聞きします。駅寄りにバイク用の駐輪場があると教えて貰います。ホッとします。300円を払い安心してセンターへと向かいます。

日曜日も受付してくれているので助かります。朝一番や午後一番は混むと案内があったのでゆっくりと行ったつもりが9時20分には到着してしまいました。センターの中では長い列がまだ消えていませんでした。結局、書類の作成(これはIC免許をカード入れに差し込むと自動的に作成してくれる)や印紙の購入をして、目の検査。免許書の暗証番号を決定し、写真を撮ります。ここまでは流れ作業。混んでいなければ10分ほどで終了します。

後は講習が残るのみです。ここからは天国と地獄の世界が待っています。とても素晴らしい人は30分の講習、普通の人は1時間の講習、そして悪い人(『違反者』と呼ばれます)は2時間の講習となります。しかも悪い人は最上階の3階まで階段を上っていかなければなりません。もちろん僕は悪い人に分類されています。しかも悪い人だけ免許の有効期間が3年(他は5年)と大きく差別されています。

P1000161 P1000162

講習開始まで40分ほど待ちます。10時くらいに来れば待ち時間なしでスムースに手続きが出来そうです。ちょっと早過ぎたことを反省します。

講習ではビデオを見せられるのですが今流行のドライブレコーダーの映像が流され事故の瞬間が映し出されます。バイクが急に横から飛び出し車と衝突する瞬間などえぐい映像のオンパレードです。先生の講義に居眠りしていた人も『警察24時間スクープ映像集』を見るような感じで食入って見ています。僕は事故の瞬間、『うっ!』とか『あぁっ!』とか意識していないのに思わず声が出てしまいます。周りの人が大人しく見ているのが信じられませんがちょっぴり恥ずかしい思いをします。そこで2度目の声が出た後は唇を親指と人差し指で摘まんで声が出ない様にしていました。

2時間の講義が終わるとその場で免許証を渡して貰えます。以前の免許写真はとても評判が悪かったので(極悪人の面相と云われていました)これで一寸安心です。段々と目が悪くなっているのですが今年もなんとか目の検査はクリア。いつまで眼鏡条件なしで乗れるか心配です。

大阪空港を突っ切り東進。新御堂を北進して171の合流地点を京都方面に行くと間もなくYSP箕面店です。DSCを駐輪場に置き店内に入っていくと早速K店長さんが声を掛けてくれます。いつもの場所に帰ってきた嬉しさがここにはあります

T工場長からは今回車検であると教えて貰います。一年点検と思い込んで来たのですが危なかったです。これにてDSCは緊急入院(ただし人間ドック式)となりました。

6万キロを走って未だ前輪ブレーキを替えておらずT工場長からは『ブレーキを掛けていない疑惑』を掛けられてしまいました。今回もまだ厚みが残っており交換はしなくても大丈夫とのことでした。

帰りの足に楽しいバイクをリクエストしてアクシストリートを貸して貰いました。125ccなのでパワフルです。帰り道、宮っ子ラーメンに寄り道です。さぁ、これでどこに行こうかな~。

P1000167 P1000171

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

ミュージカル 『ピーターパン』 

Dsc_0167

友人が先生を務める劇団で子供たちの素敵を撮らせて頂きました。幼稚園児から高校生まで幅広い年代の子供たちが参加しています。11時から場当たり、昼を挟んで場当たり続き、そして14時からゲネプロ、少しの休憩の後、手直しが入り、17時から開演となります。

ゲネプロを含む練習中は劇団の代表や先生方から厳しい指摘の声が飛びます。子供たちは必死にそれに応えようとします。そんなやり取りが今日までずっと続いてきたのだと思います。

ゲネプロの時は最前列中央席をキープして撮影します。ISO3200にD7000もD90もセットしブレブレの写真の大量生産を防ぐようにします。光源は非常に難しくここはカメラを信じてオートにセット。三脚に固定して丁寧にシャッターを押していきます。

ピーターパン演じる主役の女の子が最後のお礼の挨拶の中、感極まって涙で声が出なくなりました。思わずもらい泣きしそうになるのをグッと我慢しました。

今日は本当に素敵な時間を頂戴しました。Sさん、ありがとうございました。

Dsc_0072 Dsc_0162 Dsc_0349 Dsc_0436 Dsc_0854 Dsc_0043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

バイク保険 

Main

車もバイクもここ数年は三井ダイレクト損害保険を利用しています。兎に角断トツで一番保険料が安かったのが決め手となっていました。

三井ダイレクトに変更してからは軽微な事故(ランクルのフロントガラスに飛び石ありガラス交換)しかなく万が一の際の対応は経験していませんが、電話での問い合わせ対応などは非常に満足度の高いものです。

更新時にはいつも他社との比較をしないといけないと思いつつ、結局比較をしても三井が一番安いことを確認する作業となり今日まで継続して来ています。

ところがところが、今回DSCの保険料(年間)が現在の43,880円から52,110円と8,230円の大幅アップ。しかも13等級から14等級にランクアップしたのも拘らずです。

最初なにかの間違いかと思いました。速攻電話にて(平日は22時まで対応)問い合わせします。そうすると保険料率の改訂があったとの由。う~ん、参りました。

8月9日が更新期限ですので、これから他社比較もままなりません。今回は仕方ありません。来年はこれを教訓に余裕をもって比較検討したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »