« 白バイ | トップページ | OCAT DANCE XーPLOSION 2011  »

2011年8月13日 (土)

天橋立 ~股のぞき~ 

P1000118

冒頭写真 『股のぞき台』からの光景

代車のアクシストリート。125ccのバイクだからこそ出来ることがあります。その1番が『しまなみ海道』です。歩行者や自転車と並走する海上の道を渡ることが出来ます。しかもその料金は510円と格安です。そして2番が『天橋立』です。歩けば40分ほど掛かる天への道をやはり125cc未満のバイクだけが走ることが出来るのです。

ということで天橋立が本日の目的地となりました。

【本日のコース】 西宮自宅6:30発→宝塚→33号→長谷→68号→176→春日→175→道の駅「丹波おばあちゃんの里」→175→東堀(福知山)→9→176→SL広場ちりめん街道→178→傘松公園(股のぞき)→天橋立(北)→178→2→天橋立(南)→605→関電エネルギー研究所丹後魚っ知館→605→178→栗田(くんだ)→由良→175→舞鶴港とれとれセンター→27→173→大原神社→質志鍾乳洞→綾部街道→栗栖→602→12→道の駅「いながわ」→68→33→宝塚→西宮自宅16:45着(総走行距離320km)

宝塚から176で名塩を経由し三田を抜けて北進する予定でしたが、生瀬橋から先が大渋滞です。一旦地図を取り出し独り作戦会議です。この大渋滞回避プランが出来上がり大好きな33号線を高度を上げて進んでいきます。

この作戦が功を奏し往復路とも渋滞なしの快適ツーリングとなりました。途中、丹波おばあちゃんの里や立寄ったSSではトリートのナンバープレート『磐田(いわた)』を見て、「なんて読むの?」「どこから来たの?」と聞かれました。「代車なんです」「ヤマハから借りているんです」「静岡です」と解説に追われます。

天橋立の少し手前で寄り道です。SL広場とちりめん街道です。でも気持ちはもう天橋立に行ってしまっているので少々落ち着きません。表面を撫でるような見学になってしまいました。

P1000012 P1000017 P1000022 P1000028

右手に海が見えてきました。そして天橋立がその向こうに見えています。より近くで見るために田んぼを突っ切り海沿いに出ます。

阿蘇海に沿って178を伊根の舟屋方面に進んでいくと傘松公園に到着です。バイクの置き場を見つけようとしますが中々見当たりません。一旦リフト・ケーブルカー乗り場までトリートを向かわせます。するとお土産屋さん(山本物産)のおばあさんが無料の置き場があると小走りに先導して教えてくれました。当然の要求で「なんか買ってって」、ということであります。丁度飲み物が欲しかったのでペットボトルのお茶を所望します。その後も昼飯を食べていけ攻撃に遭いますがスルッとパスします。

P1000043 P1000044 P1000068 P1000072

ケーブル・リフトの往復運賃は640円です。ケーブルとリフトはどちらでも選択可能です。僕は両方乗ってみたかったので往きはケーブル、帰りはリフトとしました。帰りはもちろん写真を撮ることを前提にしたリフト乗りです。

傘松公園

http://www.amano-hashidate.com/index.html

松並木の北側に位置する天橋立展望スポットは阪急阪神東宝グループ企業が経営しています。南側と比べて足の便が悪いことと観光スポットがないことで観光客数も少ないことが僕のお気に入りです。こちらが『股のぞき』の発祥の地であるそうです。それをPRしていることが南側へのライバル心の現れでもあります。展望スポットはリニューアルされたらしく空中に突き出した木製デッキや足元がガラス張りの恐怖スポット(僕だけ?)がありました。

家族連れが母娘並んで股のぞきをしている(こちらからそれをお父さんがカメラに納めています)のは微笑ましい風景でした。イメージキャラクターの『かさぼう』にも会うことが出来ました。

P1000103 P1000084 P1000096 P1000089 P1000082 P1000092 P1000106 P1000107 P1000156 P1000178 P1000185 P1000111

リフトに乗って心地よい風を感じながら天橋立を堪能します。う~ん、贅沢です。山本物産に寄り道して昼飯でも食べようと思ったのですがお気に入りの魚がありません。仕方ないのでソフトクリームを頂きます。その時もおばあさんの昼飯を食ってけ攻撃は続きます。

攻撃を何とかクリアし本日最大の目的である松並木縦走計画の実行に移ります。ところが夏休み期間中は昼間の間は125㏄未満のバイクも通行禁止の措置が取られていました。松並木入口の禁止の看板で初めてそれを知りました。オーマイゴッド。思わず天を仰いでしまいます。何のためにここまで来たのか、もうガッカリです。

P1000215 P1000217

気を取り直し天橋立を縦断したことにして次の計画に移るべく、まずは天橋立の南側にトリートを走らせます。南側は天橋立駅もあり交通の便が良いだけでなく、廻旋橋や見所スポットなども近場にあり北側の10倍くらい賑わっています。こちら側にも展望スポットがあり「天橋立ビューランド」という会社が経営しています。こちらから見える景色は『飛龍観』と云い龍が天に舞い上がる姿を現しているそうです。こちらもモノレールやリフトがあるようですが人混みの凄さに近くへも行かずスルーしてしまいました。

天橋立ビューランド http://www.viewland.jp/

天橋立を東から眺める海沿いのコースを走ります。こちらからの景色は一本の棒が横たわっているだけの様に見えて見栄えがしません。魚っ知館を覗きますが展示物は古くて興味を引き立てるものがありません。あっさりと見学し、舞鶴を目指します。途中、栗田や由良では海水浴客が夏を満喫していました。海がコバルトブルーに輝きとっても綺麗です。

P1000236 P1000244 P1000251 P1000252 P1000282 P1000286 P1000287 P1000293 P1000294 P1000298

舞鶴港とれとれセンター。新鮮な魚介類ももちろん美味しそうだったのですがなにせごった煮の人混みでしたのであっさりとパス。ガランとしていた道の駅で昼食を頂きました。

京都唯一の質志鍾乳洞手前に大原神社があります。古くから安産信仰を司る神社として地元の人に愛されています。神社から100m程の処には大正初期まで実際に使われていた産屋があります。地元の妊婦は臨月になるとこの産屋に籠り出産をしたとのことです。

http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/24/040/

P1000303 P1000310 P1000319 P1000325 P1000333 P1000336 P1000339 P1000342 P1000344 P1000347

|

« 白バイ | トップページ | OCAT DANCE XーPLOSION 2011  »

コメント

一瞬南の島かとおもうような
空と海、綺麗ですね!
夏休みの特別規制、残念でしたね・・・
大アサリ、キャベツと酒蒸しにして食べたら
おいしんです・・・(^o^ )
でも僕も人込みは苦手なので
道の駅にいっちゃいます。

あ~、このお盆休みはバイクに乗ったのは
神戸の嫁さんの実家まで往復しただけで
終わってしまいました。
今日は家を一歩も出ず、テレビで高校野球ばかり
見てました。
完全に引きこもり状態です・・・

投稿: kazuh | 2011年8月16日 (火) 00時39分

大アサリとキャベツの酒蒸し
その組み合わせにノックダウンしそうです。
口の中がヨダレで溢れそうです・・・

完全引きこもりは身体に悪いですよ。
僕は先日新聞に載っていたJR大回りに
今興味津々です。
大阪から新大阪までの切符160円を
買って8時間ほどかけて素敵な旅をする
というものです。

バイクネタではありませんがきっと実現
したいと思っています。
大いに休日はエンジョイしましょう。

投稿: tetsu | 2011年8月16日 (火) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/52466256

この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立 ~股のぞき~ :

« 白バイ | トップページ | OCAT DANCE XーPLOSION 2011  »