« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月25日 (日)

明日香 彼岸花祭り

Dsc_0177

Dsc_0052

この華は他のものに無い一種の妖艶さを具えている。その形状の妖しさと毒々しい紅色がそう思わせることに気付かされる。

明日香に居ると不思議に心が落ち着きます。

水面を背にスクッと立つ一本の曼珠沙華。紅い仲間たちの群生の中で心に飛び込んでくる一輪の華。

Dsc_00001 Dsc_0017 Dsc_0031 Dsc_0020 Dsc_0010 Dsc_0040 Dsc_0042 Dsc_0044 Dsc_0047 Dsc_0055 Dsc_0056 Dsc_0058 Dsc_0062 Dsc_0137 Dsc_0087 Dsc_0088 Dsc_0139 Dsc_0157 Dsc_0161 Dsc_0164 Dsc_0173 Dsc_0175 Dsc_0176 Dsc_0182 Dsc_0178 Dsc_0180

石舞台から稲渕まで車は一方通行です(バイクは双方通行可)。途中で止まって棚田に広がる彼岸花を愛でている車を見つけるとお巡りさんからスピーカーで注意が入ります。パトカーが3台、本部テントの近くに止まっていました。DSCをパトカーの傍に止めて(虎穴に入らずんば虎子を得ず)お咎めなしでしたのでそこから棚田ツーへと出発します。

川を跨ぐ男綱を眺め、橋の下へと下りていきます。そこから案山子と彼岸花が列を作るように歓迎してくれます。今年はデイサービスの施設の方の作品が多くありました。ジャンボかかし前の棚田ハウスでおにぎりを買いました。

今回はそこから大回りをして祝戸荘を経て飛鳥川に沿い飛鳥歴史公園へと足を延ばしました。公園の芝生広場では和太鼓や劇など素敵なイベントも計画されていました。

今年は少し訪れるのが遅く、多くの彼岸花はその魅惑の深紅の色を飛ばしていました。彼岸花が無くても明日香の地は素敵な処です。人が少ない時期にまたゆっくりと来てみたいと思いました。

Dsc_0188 Dsc_0193 Dsc_0194 Dsc_0206 Dsc_0214 Dsc_0222 Dsc_0228 Dsc_0184 Dsc_0256 Dsc_0239 Dsc_0259 Dsc_0258 Dsc_0281 Dsc_0284 Dsc_0287 Dsc_0296 Dsc_0307_2 Dsc_0312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

THE 大阪 

P1000311

大阪を満喫してもらうとしたらどこをプレゼンしたらいいだろう。

最新のスポットはJR大阪駅。いくつもの広場を要する巨大迷路。

そしてやっぱり道頓堀川とグリコの巨大看板。川沿いに遊歩道も整備され川面に映る色とりどりのネオンも美しい。食い倒れ人形は看板にその姿を変えて道行く人を眺めている。

P1000159 P1000169 P1000176 P1000165 P1000173 P1000177 P1000186 P1000201 P1000211 P1000208 

そして太閤秀吉の大阪城。現在の天守閣は大阪市民の寄付により昭和の初めに作られた。

大阪城を北に進路をとると万博公園がある。そこには万国博覧会のシンボル『太陽の塔』が今も当時そのままの姿で待ってくれている。

ドリカムの大阪LOVERにも登場する太陽の塔。

http://www.youtube.com/watch?v=GIiwarDA444

旧鉄鋼館で美術顧問による講演会が行われていた。この太陽の塔があるから当時の博覧会が具体的にイメージできるというお話に思わず納得。

太陽の塔がない万博公園は想像が出来ない程悲しい

作者の岡本太郎は権威とか権力とかが大嫌い。人を肩書きだけでしか見ない輩がいかに多いことか。新聞の交遊録を見ていると虫唾が走る人が居る。

P1000283 P1000302
P1000266 P1000336 P1000325 P1000410 P1000350 P1000352 P1000360 P1000407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

ある一日 

P1000057

本日は晴天なり。午前6時15分、東の空を望む。

P1000039 P1000050 P1000217 P1000250 P1000255 P1000230

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

越木岩泣きずもう

P1000016

ダイエーへ夕飯の買出しをする前にちょっぴり寄り道です。行き先は越木岩神社です。今日はここで秋季例大祭奉祝行事のひとつとして『越木岩泣きずもう』が行われます。首の据わった2歳頃までの子供たちがその主役です。

http://www.koshikiiwa-jinja.jp/

奉納参加料は7,000円です。お子さん達の健康を祈願し多くの親御さんたちが来られていました。報徳学園相撲部の学生さんたちが力を貸してくれているようです。高い高いをする前から泣いている子も居れば、最後まで笑顔の子もいます。観ているだけで微笑ましい光景でありました。(注:コンデジFX01での撮影だったので高い高いの場面をぶれずに押さえることが出来ませんでした。残念。)

P1000002 P1000030 P1000009 P1000012 P1000023 P1000069 P1000039 P1000078 P1000082 P1000085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちなみアート アクション篠山 

Dsc_0012

大好きな篠山でアートフェスティバルが開催されています。3連休の貴重な晴れの日です。いそいそとDSCと一緒に行ってきました。河原町妻入商家群一帯が会場となっています。例年、力作が寄せられ古い街並みと現代アートが不思議とマッチし新しい何かが生み出されています。

でも今年はいつもとちょっと違っていました。会場となっている商家も少ないし、展示物も焼き物が多くてびっくりするような作品たちは殆どありません。

帰り際に立寄ったお店の女将と話をする中で段々とその訳が分かってきました。女将によると最初、例年開催しているアートフェスは開催しないつもりだったらしい。しかしここ篠山の商家に嫁いできた方が東北の出身であったので震災復興支援のフェスに衣替えして開催と相成ったとのこと。

だから今回はいつものアートフェスではなくて『チャリティーイベント』です。でもそれが余り浸透していません。いつもの感じで来た訪問者がなんか寂しい感じだけを受けて再び篠山へ足を運んでくれなくなってしまうのでは、と心配してしまいました。

いつものコスモでガソリンを入れるべく少し遠回りをして帰ります。宝塚のヤマダ電機付近で対向車が一斉にパッシング。軽く頭を下げて感謝の念を表します。少し先でネズミ取り。パッシングが無ければ完全にアウトのケースでした。みんな~、ありがとう♪

Dsc_0018 Dsc_0008 Dsc_0017 Dsc_0022 Dsc_0024 Dsc_0042 Dsc_0028 Dsc_0029 Dsc_0032 Dsc_0035 Dsc_0050 Dsc_0058 Dsc_0063 Dsc_0065 Dsc_0019 Dsc_0074 Dsc_0064 Dsc_0076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

ライブ前 

Dsc_0030

ローパスフィルターの汚れが気になりライブの撮影に備えてD7000をニコンサービスセンターへ持込みしました。購入から1年間は保証期間内ということで無料で掃除して貰えます。平日の昼間ということですぐに対応して貰えると思っていましたが待ち時間90分との由。一旦お預けということになりました。

ニコンSCのショールーム中央に鎮座する大きな生け花。ちょっとフィルター機能を使って遊んでみました。

Dsc_0006 Dsc_0001
Dsc_0003 Dsc_0032 Dsc_0031_2 Dsc_0023 Dsc_0010 Dsc_0018 Dsc_0017 Dsc_0028

開場前のお店の前で並んでいると店の中からボクシングの元世界チャンピオンである井岡弘樹さんが出て来られました。名刺代わりに千社札を頂戴しました。もちろん握手もして貰いました。あとで20曲くらい歌うと云われていました。こちらは冗談でしたが、どうやら愛美さんが歌われていた時に飛び入りでキーボードを引かれていらしたのが井岡さんのご親族だったようです。


Dsc_0014_7 Dsc_0039
Dsc_0033 Dsc_0043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『natural woman』 ~岡本愛美~ 

Dsc_0830

そして本日の大トリ『岡本愛美』さんの登場です。九州でラジオ番組のレギュラー出演が決まったとのことです。おめでとうございます。

そんな愛美さんですが先日の路上ライブではマネジャーのSAMMYさんがCDとアンプを繋ぐケーブルを忘れてアカペラで2時間、歌われたそうです。そんなアクシデントを笑いながら話せるまでに力強く前進されています。

Dsc_0704 Dsc_0818 Dsc_0850 Dsc_0820

僕は以前に一回だけプロのカメラマンに同行して写真を教えて貰ったことがあります。その方から教えて貰ったことのひとつが『攻めろ』でした。広く撮って後でトリミングすることも出来るけどそれじゃダメ。寄れるところまで寄ることが大切。

今日も暗いライブ会場の中で折れそうな心を、その言葉を思い出してアーティストのパワーをそのまま受け止められるようにズームを目一杯繰り出します。

愛美さんは途中、僕の大好きなドリカムの『何度でも』を歌われました。日本一の歌唱力を持つ吉田美和さんのカバーはとても難しいです。でも愛美さんは素敵に聴かせてくれました。

http://www.youtube.com/watch?v=xfIlutKXeAU

Dsc_0034 Dsc_0055 Dsc_0799 Dsc_0611 Dsc_0704_2 Dsc_0731 Dsc_0863 Dsc_0865 Dsc_0912 Dsc_0935 Dsc_0958 Dsc_0968 Dsc_0989 Dsc_0992 Dsc_1002 Dsc_1116 Dsc_1033 Dsc_1050 Dsc_1129 Dsc_1146 Dsc_1175 Dsc_1204 Dsc_1254 Dsc_1261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『natural woman』 ~OTO-NEKO~ 

Dsc_0400

http://music.geocities.jp/oto_ne_ko/index.html

この日のライブにお誘い頂いたT先輩から「彼女の歌、とってもいいよ」とスタンバイ中の囁き声。エキゾチックな顔立ちに黒いハットが良く似合っています。

ボーカリスト尹來里さんは現役の女子大生。ノリノリのぶっ飛んだ歌声にこちらもなんだか嬉しく楽しくなってきます

スキンヘッドのリーダーBOSSは一見怖そうに見えますが実は飼い主から見放された猫56匹、犬8匹、ワニ1匹、カラス1羽と暮らす心温かき動物セーバー。こういう人が居るから人間っていいなぁ~と人間である僕は思うのであります。

尹來里さんが歌われながら時々鳴らしていた右手に持った不思議な楽器。ボヨヨヨヨーンとなるあれはなんだったんだろう・・・

Dsc_0263 Dsc_0368 Dsc_0313 Dsc_0327 Dsc_0387 Dsc_0475 Dsc_0489 Dsc_0494 Dsc_0036 Dsc_0537 Dsc_0509 Dsc_0041 Dsc_0592 Dsc_0454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『natural woman』 ~orphe~ 

Dsc_1284

http://84.xmbs.jp/oxrxpxhxe/

開場前のリハ風景がガラス越しに見えていました。そこで歌われていたのがorpheのまゆさんでした。シンプルなワンピースをさらっと着込んでガラス越しにもその素敵が伝わってきました

いつもは5人でバンドを組まれていますが今宵はギターの石倉さんとのアコースティックバージョンです。これがまたとても良かったです。

いつの間にか『まゆワールド』の世界に入っていました。そんな彼女の素敵をたくさん撮ろうと思いましたが僕の腕が追いつきません。ごめんなさい。。。

ライブ会場での撮影は久し振りです。ここではボーカリストのお顔に光が回らずにシャッタースピードが稼げません。ブレブレ写真のオンパレードとなってしまいました。最初、D7000のISOは3200にしていましたが画質犠牲は仕方なしと判断し6400へとアップしました。通常上限3200のD90は出番が殆どありませんでした。

ブレを誤魔化すためにD7000に付いているフィルター機能を使って目先を変えてみました。

Dsc_1281 Dsc_1282 Dsc_0053 Dsc_0232 Dsc_0093 Dsc_0067 Dsc_0098 Dsc_0112_2 Dsc_0139 Dsc_0147 Dsc_0150 Dsc_0196 Dsc_0161 Dsc_0227

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

プレゼント第2弾

Wp_09_s

良いことは続くものです。バイク用グローブに続き、じゃらんから2,000円分のポイントがプレゼント。先日じゃらんからは5,000円の商品券を頂戴したばかりです。さあ、どこに行きましょう♪

じゃらんnetメールマガジン[臨時増刊号] 2011912

こんにちは、じゃらんnetです。いつもご利用ありがとうございます。

過去1年にじゃらんnetをご利用くださった方へ

日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントをご用意しました。

 じゃらん限定ポイント(期間限定)2000円分】プレゼントいたしました!

有効期限:2011912()20111031()23:59まで

※期間内にチェックアウトされる予約に限りご利用いただけます。 

このメールは、じゃらんnetのメールニュースの配信登録をされた方の中から抽選で特別にお送りしております。

 皆様には、よりお得にじゃらんnetをご活用いただけるよう、じゃらん限定ポイント(期間限定)を2000ポイントプレゼントいたしました。

今後ともじゃらんnetをよろしくお願いいたします。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

グローブ

Dsc_0002

手首の付近がパカッと切れて新しいグローブが欲しかったのですが、夏のシーズンが過ぎてもお気に入りのグローブには30%OFFなどのディスカウント札が付かず、指を咥えておりました。

すると天から贈り物が~♪ 本当は天からではありませんが、嬉しいプレゼントを貰いました。サンキューベリーマッチ。

DSCが赤と黒の組み合わせなのでこの色の組み合わせが大好きです。はい、お洒落の基本です。(注:お洒落からは一番遠くに居ると云われております・・・

それにしてもなんでバイク用グローブが欲しかったって分かったんだろう。(答:欲しい、欲しいってPRしていたから

下写真はその切れたグローブです。これにて第一線は引退です。(第二線では働いてもらいます)

P1000129 P1000139

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六甲山&有馬 

P1000024

今日の朝の時点での天気予報は『晴れのち雨のち曇り』というライダーにとっては中途半端な条件が揃っていました。

遠出も出来ないし近場でも雨が降られたら散々であります。でも洗濯物を干すときに空を見上げるといきなりの快晴です。六甲山系も青空の下に綺麗に見えています。チラッと篠山ツーも頭を過りましたが、初志貫徹、六甲山へと登ってきました。ここはバイクで行ったので『上る』ですね。

FX01を腰にぶら下げてのお気軽ツーリングです。それでも装備はしっかりとライダーズメッシュジャケットを着込み、膝プロテクターを装着しての出動です。以前、カブで六甲山を攻めた?とき転んで肘と膝を負傷しました。雨に濡れた道路で滑ったのでした。それからは常に転んだ場合のことを考えています。それが命を守ることに繋がるからです。

六甲ガーデンテラスに到着。快晴の六甲山から下界を眺めます。晩夏と初秋の入り交じる素敵を一杯に感じてきました。

今日はここが目的地の筈でしたが余りにも気分が良いので森林公園まで足を延ばし、そこから有馬経由のプチツーとすることにしました。

P1000031 P1000027 P1000028 P1000037 P1000026 P1000046 P1000055 P1000057 P1000041 P1000009

有馬では混雑する中心部はスルーして、鼓ヶ滝へと直行しました。家族連れが数組居るだけでそこには静かな時間が流れていました。ここは僕の大好きな場所のひとつです。

P1000067 P1000069 P1000073 P1000077 P1000090 P1000094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

KOBE YOSAKOI FESTIVAL 2011

Dsc_0214

シャッターを押していて『やった~』と心の中で叫ぶ瞬間があります。冒頭写真が今日の『やった~』の一枚でありました。

Dsc_0484 Dsc_0487

JRの大回りを決行するか否か、昨晩はいろいろと思案しておりました。でも折角の晴れの日。バイクにも乗りたい。起きてから決めることにしました。JRの大回りならば相当早起きしなければなりません。決めた時点で心と身体はバイク仕様になっていたようです。

行き先は神戸。よさこいまつりが開催されています。昨日(バーバーランド会場)が前祭。今日(ハーバーランド会場)と明日(垂水会場)が本祭であります。

神戸よさこいまつり HP  http://kobeyosakoi.com/index.html

カブで43号線を西に飛ばしていきます。電気系統をリニューアルしたカブは気持ちよく走ってくれます。

最初はメリケンの駐輪場へカブを入れました。ここは無料の駐輪場で安心してバイクを置いておくことが出来ます。でも広場では屋台が出ているだけであの元気な声や音楽が聴こえてきません。あれれっ?と思いつつ、モザイクの方へ移動します。途中、よさこいの法被を着た方たちが居たので場所をお聞きすると今回はみなと会場、スペースシアター、はねっこ広場、デュオこうべの4ヵ所で行われているとの由。

スペースシアターは屋内なので日射しを気にしなくてもいいのですが、今日は太陽の下でよさこいを観たい気分です。カブを駐車場の入口付近に止めてみなと会場へと向かいました。

既に10組ほどが演舞を終わった処でした。正面最前列はいつもの通りカメラマンがズラッと並んで白レンズを舞台に向けています。最初、一番後ろに立っていましたが、前から4列目の席がたくさん空いていたのでそこに座って撮っていました。でも途中から前席の人が戻ってきて大きな300mm砲を振り回すので退散。今度は舞台を左から観る海に背を向けるポジションとなりました。

本日は9時半から20時半までの11時間の長丁場です。僕は10時過ぎから2時間ほどしか居ませんでしたが沢山の元気と素敵を貰ってきました。

Dsc_0632 Dsc_0007 Dsc_0023 Dsc_0009 Dsc_0061 Dsc_0112 Dsc_0239 Dsc_0285 Dsc_0216 Dsc_0267 Dsc_0277 Dsc_0274 Dsc_0293 Dsc_0286 Dsc_0312 Dsc_0297 Dsc_0301 Dsc_0335 Dsc_0382 Dsc_0401 Dsc_0411 Dsc_0423 Dsc_0378 Dsc_0446 Dsc_0522 Dsc_0528 Dsc_0473 Dsc_0530 Dsc_0450 Dsc_0596 Dsc_0566 Dsc_0631 Dsc_0002 Dsc_0565

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »