« THE 大阪  | トップページ | 神戸市立森林植物園 ~昆虫編~  »

2011年9月25日 (日)

明日香 彼岸花祭り

Dsc_0177

Dsc_0052

この華は他のものに無い一種の妖艶さを具えている。その形状の妖しさと毒々しい紅色がそう思わせることに気付かされる。

明日香に居ると不思議に心が落ち着きます。

水面を背にスクッと立つ一本の曼珠沙華。紅い仲間たちの群生の中で心に飛び込んでくる一輪の華。

Dsc_00001 Dsc_0017 Dsc_0031 Dsc_0020 Dsc_0010 Dsc_0040 Dsc_0042 Dsc_0044 Dsc_0047 Dsc_0055 Dsc_0056 Dsc_0058 Dsc_0062 Dsc_0137 Dsc_0087 Dsc_0088 Dsc_0139 Dsc_0157 Dsc_0161 Dsc_0164 Dsc_0173 Dsc_0175 Dsc_0176 Dsc_0182 Dsc_0178 Dsc_0180

石舞台から稲渕まで車は一方通行です(バイクは双方通行可)。途中で止まって棚田に広がる彼岸花を愛でている車を見つけるとお巡りさんからスピーカーで注意が入ります。パトカーが3台、本部テントの近くに止まっていました。DSCをパトカーの傍に止めて(虎穴に入らずんば虎子を得ず)お咎めなしでしたのでそこから棚田ツーへと出発します。

川を跨ぐ男綱を眺め、橋の下へと下りていきます。そこから案山子と彼岸花が列を作るように歓迎してくれます。今年はデイサービスの施設の方の作品が多くありました。ジャンボかかし前の棚田ハウスでおにぎりを買いました。

今回はそこから大回りをして祝戸荘を経て飛鳥川に沿い飛鳥歴史公園へと足を延ばしました。公園の芝生広場では和太鼓や劇など素敵なイベントも計画されていました。

今年は少し訪れるのが遅く、多くの彼岸花はその魅惑の深紅の色を飛ばしていました。彼岸花が無くても明日香の地は素敵な処です。人が少ない時期にまたゆっくりと来てみたいと思いました。

Dsc_0188 Dsc_0193 Dsc_0194 Dsc_0206 Dsc_0214 Dsc_0222 Dsc_0228 Dsc_0184 Dsc_0256 Dsc_0239 Dsc_0259 Dsc_0258 Dsc_0281 Dsc_0284 Dsc_0287 Dsc_0296 Dsc_0307_2 Dsc_0312

|

« THE 大阪  | トップページ | 神戸市立森林植物園 ~昆虫編~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/52828637

この記事へのトラックバック一覧です: 明日香 彼岸花祭り:

« THE 大阪  | トップページ | 神戸市立森林植物園 ~昆虫編~  »