« 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011 ~グリーンエリア~  | トップページ | 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011 ~クラシックエリア~  »

2011年10月29日 (土)

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011 ~ミュージアムエリア~

Dsc_0106

ミュージアムエリアは、オルゴールミュージアム『ホール・オブ・ホールズ六甲』と『六甲高山植物園』の贅沢2本立て構成です。

駐輪場情報を自分の目で収集するために隣接し歩いても十分に行ける両者ですがカブで其々を訪れてみました(結果は両方ともバイクは無料)。

まずは『ホール・オブ・ホールズ六甲』。ここは何度か訪れたことがある場所です。館内にはたくさんのオルゴールが展示されています。そして大ホールでは実際に演奏してその音色を聴かせてくれます。日に十数回、しかも毎回違うオルゴールを使って下さるのでずっと続けて聴いても飽きることはありません。しかも優しい学芸員さんの丁寧な解説付きです。

Dsc_0096 Dsc_0105 Dsc_0103 Dsc_0110 Dsc_0112 Dsc_0124 Dsc_0127 Dsc_0120 Dsc_0123 Dsc_0131 Dsc_0114 Dsc_0135

続いて『六甲高山植物園』を訪れました。カブを入り口横に置かせて貰います。ここにはカンツリーハウスのスタッフの女の子が教えてくれたお勧めの作品があります。

西入口より入るとすぐに映像館があります。その中で光と影の素敵な作品を観ることが出来ました。

http://www.rokkosan.com/rokkomeetsart2011/artist/k/20110420_1824/

個人的には森の中でそっと暮らしているカニさんたちがお気に入りでありました。

Dsc_0128 Dsc_0140 Dsc_0152 Dsc_0155 Dsc_0159 Dsc_0153 Dsc_0157 Dsc_0176 Dsc_0155_2 Dsc_0183 Dsc_0190 Dsc_0195 Dsc_0192 Dsc_0208 Dsc_0212 Dsc_0210 Dsc_0219 Dsc_0223 Dsc_0159_2 Dsc_0229

|

« 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011 ~グリーンエリア~  | トップページ | 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011 ~クラシックエリア~  »

コメント

このカニは死んでる?生きてる?

投稿: SHIN | 2011年11月 1日 (火) 23時46分

はい、生きているようでした。

カニさんたちもアート作品でしたが
色合いこそポップしていましたが
造詣は本物そのものでした。

ヤシガニなんかは近くで見ても
作り物とは思えませんでした。

投稿: tetsu | 2011年11月 2日 (水) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/53113285

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011 ~ミュージアムエリア~:

« 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011 ~グリーンエリア~  | トップページ | 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011 ~クラシックエリア~  »