« 甘樫丘  | トップページ | ホテルウェルネス大和路  »

2011年12月23日 (金)

謎の石たち 

Dsc_0861

明日香にはその利用のされ方が解明されていない石がいくつもあります。古の人が唯、気まぐれに造ったものであったかもしれません。後世の我々がそれに意味や意義を見出そうとするのがそもそも違うのかも、と思うのは僕だけでしょうか。

その中でも代表的なのが『亀石』です。カブだから入っていけるような細い道沿いに亀は居りました。しかも亀の背景には民家があって風情も何もありません。

鬼の雪隠と鬼の俎板(まないた)もまた不便な処にありました。もう日が暮れて辺りが闇に包まれています。学校の生徒たちを迎えに親たちが来ていたので場所を教えて貰います。カブをトロトロと走らせると途中から人と自転車専用道路になります。カブのエンジンを切って下り坂を行くとこんな処に、と思う場所に雪隠と俎板はありました。

Dsc_0225 Dsc_0230 Dsc_0227 Dsc_0867

|

« 甘樫丘  | トップページ | ホテルウェルネス大和路  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/53564091

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の石たち :

« 甘樫丘  | トップページ | ホテルウェルネス大和路  »