« 奈良 ~S8200初戦~ | トップページ | 奈良 ~滝坂の道~  »

2012年1月28日 (土)

奈良 ~若草山焼き~ 

Dsc_0896

今回の奈良の旅、メインディッシュはこの『若草山焼き』です。その為に今宵のホテルをじゃらんで予約しました。『サンホテル奈良』、JR奈良駅から徒歩5分程の処にあります。宿泊者だけの特典で屋上から山焼きを見ることが出来るとあったからです。

【1日目】 西宮→サンホテル奈良→豚竹林(とんちくりん、昼食ラーメン)→奈良市総合観光案内所→三条通り→奈良市観光センター→猿沢池→興福寺→氷室神社→奈良公園→新公会堂→若草山(鹿せんべい飛ばし大会)→春日大社→飛火野→一の鳥居→三条通→サンホテル奈良→ホテル屋上より山焼き撮影→松屋(夕飯)→ホテル

 

【2日目】 ホテル(朝食バイキング)→三条通り→169→浮見堂→志賀直哉旧居→柳生街道(滝坂の道)→百毫寺→新薬師寺→比賣神社(ひめかみしゃ)→不空院→若草山→369→円成寺→柳生→JASS(給油)→十兵衛杉→もみじ橋→天石立神社→旧柳生藩家老屋敷→柳生茶屋(昼飯、天ぷらそば)→天石立神社→一刀石→十兵衛杉→369→転害門→奈良→西宮

カブの荷台にスリックの旗艦三脚を縛り付け、阪奈道路をエイコラと登り終えると後は快適にぶっ飛ばしJR奈良駅に到着します。牛丼の松屋を目印に線路側に入るとすぐに今宵の宿『サンホテル奈良』に到着です。昼前に僕が到着すると係りの方がすぐに出てきて下さりカブの駐輪場所をセットしてくれます。チャックインの手続きとカメラバック(一眼2台)と三脚を預けてS8200だけをお供に奈良の街へと出発です。

まずは情報収集から。JR奈良駅に隣接してある奈良市総合観光案内所は趣のある建物です。それもその筈、JR奈良駅の旧駅舎を利用しているものだそうです。たくさんのパンフレットをゲットします。詳しくはホテルに戻ってからチェックしたいと思います。

観光道路である三条通をゆっくりと歩いていきます。途中途中にあるお気に入りの被写体にS8200を向けながら冬の奈良を楽しみます。目的あるものが無い好きなものだけを撮るという時間はとてつもなく嬉しい瞬間の連続です。

(初日のぶらり旅の様子は『奈良 ~S8200初戦~』をご参照)

17時前にホテルに戻ります。フロントで17時半ごろ屋上への扉を開放すると教えて貰っていたのでゆっくりとカメラと三脚の準備をします。

屋上は給水塔などもあってアングル的に三脚を置ける場所が殆どありません。非常階段からの眺めの方が良いのですが既にカメラマンの先客が3人いらっしゃいました。僕も何とか端っこに三脚を置かせてもらいます。でも狭い階段で後ろを屋上へと上がる人が通るので三脚の脚はすごく狭めて設置せざるを得ない状況でした。

Dsc_0001 Dsc_0003
Dsc_0013 Dsc_0006

屋上からの展望は写真の通りです。ホテルと若草山の間に大きなマンションが建っていてその屋上から若草山や興福寺の五重塔がギリギリ見ることが出来ます。マンションの給水塔と岡三証券の赤いネオンが気になります。それらを避けて撮るにはやはり相応の望遠レンズが必要になってきます。携帯電話やスマートフォンで撮っている人はうまく撮れないとぼやかれていました。

山焼きの前に花火が上がります。非常階段でじっと待っていると体温が奪われていくのが分かります。底冷えする寒さの中でホテル側で用意してくれた熱い柚子湯は救世主のようでした。

そして18時、予定通り花火の饗宴が始まりました。(花火写真はトリミングあり)

Dsc_0037 Dsc_0240 Dsc_0286 Dsc_0386 Dsc_0303 Dsc_0347 Dsc_0351 Dsc_0466 Dsc_0420 Dsc_0513 Dsc_0578 Dsc_0645 

花火が終わると待ちに待った山焼きのスタートです。

Dsc_0735 Dsc_0800 Dsc_0821 Dsc_0847 Dsc_0889 Dsc_0911 Dsc_0974 Dsc_1072

山焼きが始まるとカメラマンは1秒のロスも許されない位必死になってカメラと格闘します。僕もその一人となって刻々と変わる山の光景をメモリーに刻んでいきます。その中でS8200の使い勝手も検証しないとなりません。トワイライトモードや夜景モードをセレクトして僅かですが撮ってみました。

Dscn0386 Dscn0387 Dscn0393 Dscn0394

ちょっとブレているものもありますが手持ちのコンデジです。及第点を贈呈しました。

追記:トワイライトモードはシャッタースピードが遅くなるので三脚を利用、夜景モードは手持ちと三脚の2種対応方法があり選択。夜景モードは連写し合成する手法で最適化を図るものと説明書に記されておりました。

|

« 奈良 ~S8200初戦~ | トップページ | 奈良 ~滝坂の道~  »

コメント

こんにちは!
おお、山が燃えている!
すごい写真ですね、この時期にやっているとは知らなかったです。
これは、来年、行ってみたいと思います。
すてきな記事ありがとうございました。

次の記事の柳生の里も気になります。
今度、月ヶ瀬の方に梅林を見に行こうかと思っていたのですが、柳生にもよってみます^^

投稿: カズ | 2012年2月 4日 (土) 10時38分

>山が燃えている!

まさしくその通りです。
若草山焼きはもう冬の奈良の風物詩となっています。
でも奈良の底冷えする寒さに今年はホテルにて
宿泊するという軟弱プラントなりました。

JR奈良駅前には大きなお風呂もある
ビジネスホテルもあったのですが
この屋上から見ることが出来るという
魅力的なプランに乗ってみることにしました。

見所の場所は結構あって平城宮跡、猿沢の池
奈良公園等思い思いの場所で皆さん楽しまれて
いたようです。

もうすぐ梅の季節ですね。
月ヶ瀬や南部などバイクですと近くまで来ると
梅の香りがして春の訪れをいっぱいに感じる
ことが出来ます。

なんかウズウズしてきました。
カチンカチンに寒い冬のライディングも
決して嫌いではありませんが春の香りの中を
早く走りたいものです。

投稿: tetsu | 2012年2月 4日 (土) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/53855696

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良 ~若草山焼き~ :

« 奈良 ~S8200初戦~ | トップページ | 奈良 ~滝坂の道~  »